ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト長谷部!ドイツでロシア・ワールドカップについて語る!《ドイツの反応》

【ラッテンクロイツ】

hasebe.jpg


長谷部とサルセドがワールドカップの印象について語る。


アイントラハトのプロ選手、長谷部誠(日本)とカルロス・サルセド(メキシコ)はそれぞれの国の代表としてロシア・ワールドカップに出場し、それぞれ決勝トーナメント1回戦進出を果たした。両者にとってこれは非常に重要な経験となったようだ。彼らはフランクフルトに戻ってきたからそれぞれのワールドカップについて語った。



スポンサーリンク



長谷部がすでに3度目の出場だったことに対し、、24歳のサルセドにとってはこれがデビューとなっていた。“さらに上のレベルに行くためには、こうした経験は大事ですね。”とこのメキシコ人はクラブホームページにおいて語っている。このメキシコのディフェンダーは1:0でドイツ代表に勝利している。“メキシコではチャンピオンに勝ってみんな幸せでした。僕たちにとっては良い一日でしたね。”とサルセドは語る。“ワールドカップ全体のパフォーマンスには満足しています。でもブラジルに対してはもっとうまくできたと思います。”

長谷部も2:3で敗れたベルギー戦に落胆しているかどうか語っている。“最終的にはあのような負け方をしてもちろん残念ですね。でもそれでもパフォーマンスには誇りを持ってよいと思います。”とこの34歳は語っている。この日本人はベルギー戦で2:0でリードしたが、最後の最後で逆転されてしまっていた。“サッカーでは多くの事が起こりますが、あの夜もその一つでした。徐々にワールドカップでの敗退も受け入れられるようになってきましたが、思い出すと痛いですね。”と長谷部は語る。長谷部にとってはこれが最後のワールドカップだ。



しかしフラストレーションがたまる敗退だったにも関わらず、選手たちは快く迎えられたようだ。“日本についたら、みんなにおめでとうと言われました。ファン達も少しお祝いし、嬉しそうでしたね。そのように故郷に帰って来るのは良い物ですね。”と長谷部は続ける。この日本代表のキャプテンはワールドカップについても熱く語った。“ワールドカップは世界最大のスポーツイベントだと思います。それどころかオリンピックよりも大きいと思います。世界中が注目していますし、これは特別ですね。僕にとっては、キャプテンとしてワールドカップでチームを率いるのは本当に特別でした。”


長谷部もサルセドも準備トレーニングの一部を逃したが、楽天的だ。彼らは特にヨーロッパリーグを楽しみにしている。“僕たちは国際舞台でプレーできるし、素晴らしいですね。僕たちは昨シーズンのパフォーマンスでそれに相応しい結果を残したと思います。”とサルセドは語る。しかし長谷部は指を立てて、“いくつか変化がありますし、またゼロからのスタートとなります。”と警告する事も忘れなかった。




以上です。

長谷部選手がワールドカップについてコメントしていました。スポーツイベントが盛り上がるかどうかはメディアの報道の仕方によるところが大きいと思いますが、ドイツでは確実にオリンピックよりはワールドカップの方が盛り上がっていますね。ワールドカップの試合は基本的にすべての試合が無料テレビで放映されますが(無料と言っても世帯ごとに受信料が義務付けられていますが・・・。)、オリンピックはそこまでではないですね。



[ 2018/08/03 19:00 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(2)
日本も今回は全64試合地上波(無料)放送有りましたね。日本でもサッカー日本代表戦だけは渋谷スクランブルエッグ等でお祭り騒ぎになりますよ。

バルセロナオリンピックの時、シンガポールに駐在していましてが、オリンピック放送は全く無くて、シンガポールの人はオリンピックが現在開催されている事も知りませんでした。冬季オリンピックに至っては、その存在すら知らないシンガポーリアン多数でびっくりしましたが、2年後のワールドカップ時はシンガボーリアン皆が熱狂的に観戦してましたよ。やはり世界的にワールドカップ〉〉オリンピックでしょう。
東京オリンピックの危険な暑さに不安な日々ですが、開催は8月から動く気配なく、Wカップカタールはやはり暑さの為あっさり12月開催に変更されたのは、放映件料がワールドカップの方がずっと見込めるからです。
[ 2018/08/03 21:48 ] [ 編集 ]
W杯は単一競技なので比較するのも変に感じますね。
オリンピックは競技が多いので報道も分散傾向。
人気や注目度は低下してる感じなのに規模ばかり肥大・・・
露出時間は限界なので競技絞り規模固定の方が良さそう。

盛り上がりにはメディア報道は大事ですよね。
日本のW杯放送は民放の事前番組で台無し感が・・・
皆はあれで盛り上がれたのだろうか?
[ 2018/08/04 15:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。