ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント会長ヴァツケ!シュテーガー監督解任について語る!《ドイツの反応》

【Sport1】


watzke1.jpg


ヴァツケ!シュテーガーの解任について語る!!



ボルシア・ドルトムントは昨シーズン、最終的に4位でフィニッシュした。ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ会長は新シーズンに関しては非常に楽天的だが、キッカーのインタビューでは批判的な見解も述べている。


ドルトムントは非常に攻撃的なスタイルを好んだペーター・ボシュの解任の後で、2017年12月にFCケルンを解任となっていたペーター・シュテーガー監督を招聘していた。シュテーガーは10試合負けなし、とブンデスリーガでは良いスタートを切っていた。


スポンサーリンク




しかしその後パフォーマンスの低下が始まったが、何よりもヨーロッパリーグでその傾向がはっきりとみられた。“我々が何かをしなければならない、というのはザルツブルク戦での2試合で明らかになった。”とヴァツケは語っている。



“ニコシア戦でも痛みを我慢しなければならなかったが、ザルツブルク戦でも同様だった。対戦相手にはもちろん敬意を抱いているけれど、我々が2度もなす術がないというのは、明らかにおかしい事だ。”と59歳は語っている。


監督交代以外でも、今度はフィールド内で事が起こらなければならない。“我々はここの所ファンを喜ばせる事ができず、良いサッカーを見せる事もできなかった。公の場での振る舞いはBVBに相応しい物ではなかった。今シーズンははっきりと良くなるだろう。”とヴァツケは願っている。



BVB会長は、新監督としてルシアン・ファヴレを招集したが、彼を信頼しているようだ。“彼がチームを掌握しているという印象を受けたよ。”さらに補強ではキャラクターとメンタル面が重視されている。



“ボール回しがうまい選手が11人いたってだめだよ。上手く行かない時には、別な方向に舵を切る事ができる選手も必要だ。”とヴァツケは新加入のトーマス・ディレイニー、マリウス・ヴォルフ、アブドウ・ディアッロに大きな信頼を寄せている。“我々はチームにある程度のクオリティーと安定性を与えることができたと思っている。”




以上です。

シュテーガーの解任の決定的な原因となったのはザルツブルク戦だったようですね。なんかこうして昨シーズンを思い返してみると、あんまりどういうプレーしていたが思い出せないんですよね。負けた試合は割とすぐに忘れるのはしょうがないですが、勝った試合もあんまり心に残らないというか・・・。以前のドルトムントは勝っても負けても忘れられない試合が多かったんですが・・・。まあそれでも今シーズンもドルトムントを応援します。できれば持ち直してほしい!!



[ 2018/08/04 09:30 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(9)
完全に監督以前の問題なんですけどね。
ゲッツェの為の捨て試合がなければ
かなりいい線行ってたような気がしますがね。
補強失敗と色々な大人の事情が原因なだけですよね。
ここ数年ずっと繰り返しているのに
内部に居ると見えないんですかね?
[ 2018/08/04 09:43 ] [ 編集 ]
ザルツブルク戦は、ゲッツェがスタメンでしたからね。R32のアタランタ戦は1stがゲッツェ無しで勝てたので、勝ち上がれましたが。
昨シーズンは、ゲッツェがスタメンならほぼ勝ちはないと言う状況でしたから。
[ 2018/08/04 10:42 ] [ 編集 ]
香川が怪我して失速、ゲッツェが出てきて全く勝てなくなった感じですね
ゲッツェの動きが怠慢で苦言を言われてゲッツェが皮肉を言ったり、シュルレが全く役立たずだったりと良く覚えていますよ
ヤルモレンコも怪我して、バチュアイも最後の方は怪我、謎のゲッツェ縛りもあったのでシュテーガーは良くやっていた方でしょう
ゲッツェやシュルレじゃなくサンチョやダフード、カストロをもっと使えたらまた違ってたかもしれませんね
ぶっちゃけオバも出て行ってしまい、ゲッツェ縛りを強いたフロントのせいでしょ
[ 2018/08/04 14:33 ] [ 編集 ]
あの初戦ホームの試合は酷かったですからね。
シャルケに負けた試合より悪い印象がまだ残ってる。
2戦目敵地も全然で為す術なし。
まあ選手の状態も悪く選択肢もない状態でしたから・・・
あれを監督のせいとは思わないけどね。

確かに昨年は印象の強い試合はほぼしてませんね。
黒歴史になりそうな負けはありますが・・・
[ 2018/08/04 15:59 ] [ 編集 ]
そういう意味じゃクロップはもちろんトゥヘルも面白い監督だった
ヴォルフスブルクの香川の逆転ゴールは忘れられないし、ケルンやフランクフルトにグダグダだったのも覚えてる。
バイエルンに対する5バックカウンター戦術も
[ 2018/08/04 17:39 ] [ 編集 ]
いやあんたらがゲッツェ縛り始めたからでしょ、それさえなければクロップトゥヘルに続く優良物件になってたよ笑瓶は
[ 2018/08/04 23:52 ] [ 編集 ]
シュテーガーの10試合負けなしは
ほとんどが香川の活躍で勝ち
香川の怪我とともに失速していった
その事実と結果を無視していつまでも香川を過小評価し
ゲッツェを過大評価し続けるなら
どんな監督でも勝てない気がするけどね
フロントの意向がゲッツェ優先だったとしても
冷静に実力を見極め香川を使ったシュテーガーは
メディアや本田が香川を自分の控え呼ばわりしても
ちゃんと本番で香川を使った西野さんとダブるなあ。
[ 2018/08/05 02:10 ] [ 編集 ]
シュテーガー好きなので残念です。
今シーズンもゲッツェ不調だったらどう対処するんですかね。。外してもOKにするのか。また監督かえるのか。ロイスにリーグ優勝させてあげたいと思わないのかな。あまり時間がないのに。
[ 2018/08/05 07:00 ] [ 編集 ]
個人的にはシュテーガー氏は良い監督でしたよ?使えない自国選手やゲッツェ縛りでチーム崩壊したようにしか見えません。
[ 2018/08/09 04:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。