ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マルコ・ロイス!ドルトムントの新たなキャプテンに!!《ドイツの反応》

【ビルト】

reuscap.jpg

ロイス!BVBキャプテンに!


ドイツ代表選手のマルコ・ロイスがボルシア・ドルトムントの新たなキャプテンに就任した。このワールドカップにも出場した選手は、マルセル・シュメルツァーの後任となる。金曜日にドルトムントはオーストリアのアトラハでシュターデ・レンヌとテストマッチを行った(1:1)が、ルシアンファヴレが、試合前にマルコ・ロイスをキャプテンとして指名したと認めた。

“チームとクラブを代表出来て非常に光栄ですし、誇りに思います。非常にわくわくしています。”とロイスは試合後に語った。



スポンサーリンク



新監督のファヴレは新たなキャプテン・ロイスをグラートバッハ時代から知っており、“まあ理にかなった決断だった。彼はお手本であり、経験もあり、さらに長い間ドルトムントにいる。”とファヴレはその選択について語っている。


その前任のシュメルツァーは昨シーズン末に、キャプテンを辞退していた。“非常に大変な2年間だった。これは僕の決断だが、みんなにとってはベストだと思う。”


ロイスはレンヌ戦で初めて公式にキャプテンとしてプレーした、またそのテストマッチではトーマス・ディレイニーがBVBでデビューを果たしている。





以上です。

ワールドカップ組が合流しましたし、決断するには最良のタイミングでしたね。ロイスがキャプテンは楽しみです。幹部にはがっかりさせられることが多いドルトムントですが、そんな中でも契約を延長し、ドルトムントに忠誠を誓ったロイスはキャプテンに相応しいでしょう。

[ 2018/08/04 18:31 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(10)
そのロイスが投げ出さないような補強と野心を持たないとなりませんね
現状はファブレがロイスを縛る鎖なんじゃないんですか
[ 2018/08/04 18:49 ] [ 編集 ]
シュメルツァーを控えに回す補強をして頂きたい。
サッカーIQの低さが見るに耐えない。
この選手は味方の邪魔ばかりして足を引っ張り続けている。
[ 2018/08/04 18:54 ] [ 編集 ]
あとはなるべくケガなしで!
[ 2018/08/04 19:18 ] [ 編集 ]
 ロイスがキャプテンで、副キャプテンが香川なのかな?
[ 2018/08/04 20:52 ] [ 編集 ]
ロイスのような男の為にもクラブを商売道具じゃなくて、人生賭けた選手が夢を見れる場所にしてほしい
[ 2018/08/04 21:55 ] [ 編集 ]
ロイスも香川も大人になったとはいえキャプテンってキャラじゃないんだけどな、良い方向に転べば良いが
[ 2018/08/05 00:01 ] [ 編集 ]
>2018/08/05 00:01

 そうですね。でも、強力なリーダーシップを持ったキャプテンて他のクラブでもあんまりいないんですよ。W杯でもいわゆる闘将的な存在って目立ってなかったし、そういう時代なのかもしれません。
オリバー・カーンやロイ・キーン、プジョルのような絵に描いたようなキャプテンがいたら頼もしいのですけどねぇ。
[ 2018/08/05 01:31 ] [ 編集 ]
とにかくシーズン通して稼働することが大事ですね。今年は怪我のない事を祈ります。
[ 2018/08/05 06:58 ] [ 編集 ]
怪我しないでお願い!
[ 2018/08/05 10:40 ] [ 編集 ]
香川の副キャプテン
あるなきっと
[ 2018/08/07 01:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。