ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドルトムントのギュンドガン!インテル・ミラノに4000万ユーロで移籍か!!《ドイツの反応》

【ビルト】


4000万ユーロ!

インテル・ミラノ!ギュンドガンの獲得に乗り出す!


ギュンドガンの名が、獲得候補リストの最上位に!!



クロアチアのルーカ・モドリッチの断りの後で、インテルはマンチェスター・シティのイルカイ・ギュンドガンの獲得に動く。


“トゥット・スポルト”が伝えたところによると、このイタリアの伝統的なクラブは新シーズン、特にチャンピオンズリーグに向けて、攻撃的な中盤での創造的な選手を必要としている。



スポンサーリンク



インテルはこのドイツ代表選手に4000万ユーロを支払うつもりだ。


ギュンドガンは2016年夏に2700万ユーロでボルシア・ドルトムントからシティーに移籍した。最初のシーズンは膝十字靭帯を損傷したが、その後、彼はペップ・グアルディオラチームの重要な一員となっている。


ギュンドガンは過去2シーズンで64試合に出場し11ゴールをあげ、2018年にはリーガで優勝している。






以上です。

インテルはヴィダル、モドリッチがだめだったので、ギュンドガンを狙ってきたようですね。さすがに久々にチャンピオンズリーグに出場するとあって、補強にも気合を入れているみたいですね。

でもギュンドガンはまだまだシティでやれると思いますので、わざわざイタリアに行くとも思えませんが・・・。どうなるか見てみましょう。これがダメだったら次、誰の名前があがるか楽しみになってきました。


[ 2018/08/05 09:30 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(13)
インテルのどこにそんな金あるのか
[ 2018/08/05 09:47 ] [ 編集 ]
もう開幕が迫ってるシティが重要戦力のギュンドアンを出すとは思えない。基本はシルバ、デ ブライネのインサイドハーフコンビになると思うけれどギュンドアンはこのポジションでの計算できる準レギュラーだからね。後アンカーでもプレーできるのも昨シーズン証明してるし。今年はフォデンも結構出番貰えるかな?
[ 2018/08/05 10:15 ] [ 編集 ]
まあセリエAは今調子に乗りつつあるから可能性はあるかもですね
[ 2018/08/05 11:14 ] [ 編集 ]
シティのお給料は凄かったと思いますので、移籍しないと思いますが、インテルはペリシッチがいるし面白いチームですよね
[ 2018/08/05 12:28 ] [ 編集 ]
次こそは柴崎の名前があがるのかなw
[ 2018/08/05 14:29 ] [ 編集 ]
ギュンはドルに買い戻してほしいわ
[ 2018/08/05 15:18 ] [ 編集 ]
もう少し早い段階ならまさかはあったかもですね。この時期では出る理由がない選手ならなお更移籍金もあがるでしょうしインテルはそもそも出せるものに限界がありますからね。つくづく、ビダルっていう計算できる選手を一時の誘惑に負けて獲り逃したのはでかいなって思いますね。
[ 2018/08/05 17:37 ] [ 編集 ]
ギュンはマンCでそこそこ活躍してるし、今更セリエなんかには行かないでしょ
[ 2018/08/05 20:25 ] [ 編集 ]
>今更セリエなんかには行かないでしょ

セリエなんか、って、そりゃプレミアに比べれば落ちますが、今セリエはかなり金を使ってて注目度が上がってますよ。
このままだとブンデスは置いていかれる可能性が高いですね。
[ 2018/08/06 00:18 ] [ 編集 ]
いやいやセリエは伸びますよ
クリロナが入ったユーベCL4強メンバーが残留してるローマそしてモドリッチヴィダル等を集めてまで強豪に戻ろうという意識があるインテル、最低タイトル狙えるクラブが3チームあれば強豪リーグですからね
それはともかく何で柴崎?ここでも最近こういう意味不なコメント多くなりましたね
[ 2018/08/06 13:26 ] [ 編集 ]
ギュンはやっぱりドルトムントのユニフォームが1番似合ってるよ
[ 2018/08/07 02:02 ] [ 編集 ]
似合っててもタイトルは手に入らない、チームタイトルや個人タイトルがなければ選手としてのキャリアは元より引退後だって危うくなる、ギュンはトルコ系だからね、そういうの含めてもドルトムントには帰ってこないだろう
[ 2018/08/07 03:46 ] [ 編集 ]
マンチェスターシティでペップの下で学ぶ事がどれだけ大きなことか、どれだけ誇りや喜びを得られるか分かってない人がいるようですね。
ペップ3年目ですよ。
本気でCL優勝を狙ってますから、デブライネ、シルバ、ギュンドアン、B.シルバ、誰も欠けては困る。まさに総力戦なんですよ。
わざわざシティから出て行きたいだなんて微塵も思ってませんから、勘違いしちゃいけません。
他とは違うエリート集団ですからね。
[ 2018/08/07 07:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。