ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!シャヒン‼ハーバード大学へ!エチオピアで慈善活動も!《ドイツの反応》

【BAMS】

shahin.jpg


ヌリ・シャヒン!大学とエチオピアの夏!



浜辺でヴァカンス?このBVBスターはまずはハーバード大学で一週間過ごし、その後世界で最も貧しい国へと旅立った。



このサッカー選手が頭を使うのは決してヘディングの時だけではないようだ!!



ヌリ・シャヒンは29歳でドルトムントでプロデビューを飾ったが、すでにプロになってから12年が過ぎている。彼はトルコ代表、レアル・マドリッド、リヴァプール、そして現在ドルトムントでプレーしている。彼はそのキャリアにおいてたくさん稼いだが、お金がすべてではないようだ。


夏にのんびりする代わりに、彼は二つの冒険を試みた。彼はアメリカのハーバード・ビジネススクールで勉強したのだ。そしてその後エチオピアに旅立った。


スポンサーリンク



いったいどうしてそうしようと思ったのですか?


シャヒン:“子供が生まれてから考えが少し変わったんだ。僕は熱いサッカー選手であり、このクラブを愛している。でも僕は父でもあり、もっと成長したいんだ。“


彼は数年後には引退するだろう。でもその後も人生は続く、とシャヒンは語る。



だから彼にとっては世界を見て回る事が大切なのだ。そしてさらに勉強する事も。今回の夏のように!“だからと言って自分が賢い人間だと見ているわけではないよ。でもハーバードに行くことができ、そこで何かを得ることができたよ。それは誇りに思うね。”


しかし彼がサッカー以外の世界を見ようとしていることは、大学以外でも示している。このボストン旅行の後で、彼は元同僚のネヴェン・ズボティッチとともにエチオピアに行ったのだ。


“僕もいつかは自分の団体を作ってみたいと思う、そしてどうなるか見てみたい。僕はネヴェンが何をやっているのか見てみたかったんだ。”とシャヒンは語る。ズボティッチはエチオピアに浄水場を設置している。“そこには恥ずかしさから学校に行かなかったり、また衛生的な理由で行かなかったりする子供たちがいるんだ。学校ではトイレに行けないからね。”とシャヒンは語る。“ネヴェンがやっている事に感銘を受けたよ。そして自分もこのようなことがしてみたいと語ったんだ。僕はネヴェンが世界を変える事ができると信じている。たった1%だったとしても。”


一方ハーバード大学での一週間の生活自体はそれほどは感銘を受けたようではなかったようだ。彼はメディア、スポーツ、エンターテイメント、マーケティング、ミュージックのクラスを受講した。一日の流れは完全に決められていたのだ。


“朝は7時に起き、8時までに朝食、そして10人のグループと出会い、そのまま一日を過ごしたんだ。だいたい一日に3つの経済的テーマに関して長所と短所が議論されたよ。夕方はさらにワークショップもあったけど、それは本当にクールだったね。”


特に興味深かったのは、“元アメフトの選手がやってきた事だ。彼はキャリアの後でより成功を収めたことを語ってくれた。彼はテレビでショーや司会を受け持っており、さらにラッパ―達とも働いているんだ。”


シャヒンはそこまでは考えていないようだ。彼のBVBでの契約は2019年までとなっている。まずはサッカーに集中したい。


では他には誰がそのクラスを受講していたか?


シャヒン:“バスケットスターのクリス・ボッシュ、マンチェスター・シティの広報部長、それからバルセロナのテクニックディレクターだね。そこでは僕たちはより自分達の育成に力を入れるべきか、それともワールドスターの獲得に力を入れるべきか議論したんだ。ボルシア・ドルトムントの経験をいかして、うまく議論に加わる事ができ、非常に興味深かったよ。”


では学業はこの後はどうなりますか?


“今後6か月はすべてのドキュメントにアクセスできるので、続けることができるよ。また来年時間が出来たら99%参加するつもりだ。でも今度は別なテーマでね。”


彼の冒険は続く!






シャヒンの夏休みは非常に興味深いですね。このハーバード大学のクラスにはブラジルのスター、カカも在籍していたようです。プロスポーツ選手を対象にしたような特別なコースなようですね。

そしてズボティッチはドルトムントを離れても慈善活動をしっかり続けているようですね。今まではルーアナッハリヒテンも同行して毎日の活動を報じていたんですが、今回はそれはなくなってしまったようです。できればルーアナッハリヒテンにも続けてほしかったです。なかなかそうした活動は伝わってこないので。それでもこうした活動を続ける彼、そしてそれに加わろうとするシャヒンも素晴らしいですね。

[ 2018/08/05 17:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(5)
ずっと放出候補と言われてますが、この前のテストマッチでもスタメンでキャプテンマークを巻いてましたよね。
まあ試合直後にロイスに決定しましたが。
[ 2018/08/05 17:37 ] [ 編集 ]
この二人はサッカーがうまい上に男前でしかも人間ができてる。
素敵だ。見習いたい。男前にはなれないしサッカーもこれ以上は上達しないけど。
[ 2018/08/05 17:39 ] [ 編集 ]
卒業後、より勉強したいと思う事も出てきますが、勉強できるのはいいですよね
[ 2018/08/05 18:14 ] [ 編集 ]
シャヒンはリーダーシップあるし、何か成し遂げそうですね
[ 2018/08/05 20:02 ] [ 編集 ]
スボティッチの様にBVBから離れても続けて欲しいですね
[ 2018/08/05 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。