ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川元チームメイトのペリシチ!バイエルン移籍を匂わせる?《ドイツの反応》


【スポーツビルト】

perisic.jpg

ペリシチ! 
バイエルン?“コヴァチは僕がどこにいるか知っているよ!”



イヴァン・ペリシチは、クロアチアのスポーツ新聞、“Soortske novosti”においてインタビューに答えたが、インテル・ミラノに決して留まりたいわけではないと語っている。“去年、インテルと5年契約にサインしたけれど、チームは2010年以来、あるべき姿になっていない。まだ問題があるんだ。決断が間違っているんだよ。でももし移籍するんだったら、それはトップクラブだけだね。そして世界最高のリーガに。”



スポンサーリンク



そうなると彼の同郷のコヴァチが監督を務めるバイエルンも魅力がないわけではないようだ。彼は、“ニコ・コヴァチには多くの影響を受けている。彼が監督だった時にクロアチアで良いプレーをしていたんだ。僕たちが二人ともドイツ行を成し遂げた時は、互いに祝福し合ったよ。もし彼が僕を欲しがるなら、彼は僕がどこにいるか知っているよ。”と語った。


しかしこのサイドアタッカーはこうも語っている。“でもイングランドかスペインでプレーしてみたいね。”


現在マンチェスター・ユナイテッドがペリシチの獲得に動いている。“いくつかのクラブが僕を欲しがっている事は効いている。でもまずはインテルと話をしないとね。その後だったら交渉に応じることができるけど。”



でもイングランド移籍まではそう時間がない。移籍市場は8月9日までとなっている。もしプレミアリーグ移籍が実現しなければ、残るはスペインか、ミュンヘンだけになる。






以上です。

選手の方から移籍先について積極的に語るのは割と珍しいですが、ペリシチはワールドカップで活躍したばかりですし、ステップアップするなら今だと思っているでしょうね。本人はイングランドかスペイン移籍が希望とのことですが、しっかりとバイエルンにもアピールしたようです。







[ 2018/08/06 12:00 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(6)
ペリシッチは2016年のユーロでも最も活躍した選手の一人でした。
あの大会でのグループリーグのクロアチアの戦いを見て、優勝候補に上げていた人はかなり多かったです。
モウリーニョは特にペリシッチを絶賛し続けてきたし、昨シーズンもオファーしてましたよね。
[ 2018/08/06 12:30 ] [ 編集 ]
まあマンユよりバイエルンの方がサイドは薄いから良いと思うよ
[ 2018/08/06 13:36 ] [ 編集 ]
獲得希望の記事が出たからって正式オファーがあった前提でコメントする人がいますね、あくまで候補とは違うと思うのですが
[ 2018/08/06 16:20 ] [ 編集 ]
08/06 16:20さん
モウリーニョがどれだけペリシッチを熱望してきたか、検索したらいくらでも出てきますけど。
それすら駄目だと言うのなら、こちらの管理人様のブログすら全否定する事になるのでは??
[ 2018/08/07 04:13 ] [ 編集 ]
どっちかといえばインテルのイメージある
[ 2018/08/07 23:50 ] [ 編集 ]
熱望してても正式オファーはありませんでしたよね?でも08/06 12:30には昨シーズンオファーがあったって書いてますけど、印象操作ですか?
[ 2018/08/08 15:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。