ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!元キャプテン・ケ―ルがチームの監視役に‼!《ドイツの反応》


【Sport.de】

Kehl.jpg


元キャプテン・ケ―ル!BVBの新たな監視役に!


セバスティアン・ケ―ルはこの夏から再びボルシア・ドルトムントに復帰し、責任のあるポストについている。そしてこの元キャプテンの効果はすぐに表れているようだ。


このミッドフィルダーはプロ選手部門の部長に就任したが、ここ数年ドルトムントで失われてきた美徳を取り戻そうとしている。


“僕たちのクラブでは、再び美徳や長所に重きを置くようになった。まずは時間に正確になる事から始まっているよ”とマキシミリアン・フィリップもキッカーにおいて、ケ―ルの影響について語っている。




スポンサーリンク




ケ―ル自身はスカイに対して、“規則を守る事を重視するようになるだろう。チーム自身でそれに注意するようにしなければならない。”チームの流れと規則は、チームが機能するためには重要だからね。“と語っている。


ローマン・ビュルキも、ドルトムントに秩序が戻ってきたと感じているようだ。“チームに戻って来てからは遅刻はないね。”とこのスイス人もポジティブに評価している。


ケ―ルはそのキャラクターでもってリーガ3度優勝に貢献したが、将来的にもそうした性質がより注目されるべきだとされている。ここ最近は、ヤングスターのストライキやストライカーの遅刻など、ネガティブな点ばかりが注目されていた。


“チームがサッカーで成功を収めるためには、規則が必要だ。それ以外は無理だよ。”とケ―ルは語る。



さらにこうした基本的なクラブの美徳や長所に加えて、外国人選手のドイツ語も重視されるようだ。またチーム全体における意識も高められなければならない。すべては全体の目標のためにあるのだ。ドルトムントが再び2強に戻って来るという目標のために。


それだけに、専門性を重視するルシアン・ファヴレがスポーツ面でチームを率いる事はあっているかもしれない。



以上です。



さっそくケ―ル効果が表れているようですね。これは頼もしいです。このような規律面はケ―ルが引き受けて、監督はスポーツ面に集中できるというのは良い役割分担のように思います。ケ―ルは最高のキャプテンでしたし、第2のケ―ルを育ててほしいですね。ちなみにケ―ルは現在プロ選手部門の部長ですが、ツォルクの後を継ぐための勉強期間ともされていますね。



[ 2018/08/06 21:00 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(11)
そこまで規律が乱れていたとはびっくりですね
それにしてもフィリップは先日のインタビューでもそうでしたけど
まるで何年も在籍していた古株かのような言い回しをしますね
ちょっとクスっとなります
[ 2018/08/06 21:33 ] [ 編集 ]
ケール効果…
健康に良さそう!
[ 2018/08/06 22:50 ] [ 編集 ]
ケールが見てくれるのは嬉しいですが、1年から1年半遅かった感じですね

現状のスタメンが下記と仮定した場合のユース含むだいたいの所属年数
フィリップ(2)
プリ(3)、ロイス(6)、ダフード(2)
ヴィッツェル(1)、デラネイ(1)
シュメ(13)、ディアロ(1)、アカンジ(1)、ピシュチェク(8)
ビュルキ(3)

アタッカーの組み立てとディフェンスラインの構築が上手く行くか行かないかってのが、
開幕から前半戦の問題になるんじゃないんですかね
[ 2018/08/07 00:40 ] [ 編集 ]
 ケールいいですね。将来の幹部候補ですし、良い仕事をして内外の信頼を得てほしい。規律はとても重要で、ここ数年それが緩んでましたから、ケールがそれを締めてくれるならシーズンに期待がもてそうです。
[ 2018/08/07 00:49 ] [ 編集 ]
チームプレーをしないやつはビシバシ叱ってやってください。
ドルトムントの最大の武器は走力です。
バイエルンを滅多打ちにした、あのダイナミックな波状攻撃をもう一度見たいです。
チームのために走らない人間はクビで。
[ 2018/08/07 00:53 ] [ 編集 ]
ひさびさの朗報。なんかもう、どうしようもないなって話ばかりだからなぁ。
[ 2018/08/07 01:16 ] [ 編集 ]
キャプテンケールが戻ってきたw
ロイスにはいい影響になるね
[ 2018/08/07 01:57 ] [ 編集 ]
現状のスタメン?
仮定にしても酷いですね、根拠全く無し。

ケールなら、国籍問わず、ユース上がりでも問題なく影響力発揮できますね。
期待してます。
[ 2018/08/07 08:06 ] [ 編集 ]
ケール大好きだったから引退が寂しかった。
また戻ってきて嬉しい。
彼がいれば良い方向に向かうはず
[ 2018/08/07 14:15 ] [ 編集 ]
いろんな問題を抱えているんですね…
[ 2018/08/07 17:07 ] [ 編集 ]
とにかくゆるみきってるならビシッと締めてくれケール。
[ 2018/08/07 22:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。