ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル・パリSG!ドイツ代表キーパーのトラップを放出するつもり!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

trap.jpg


ドイツ代表キーパーに居場所無し
パリSG、トラップを放出するつもり!


我々の代表キーパーはまもなく新たなクラブを探さなければならないのだろうか?


ジャン・ルイ―ジ・ブッフォンがやってきて以来、パリSGのキーパーは人員過剰となっている。そしてその影響を真っ先に受けるのがケヴィン・トラップだ。“レキップ”紙によると、このクラブはトラップを放出するつもりのようだ。


スポンサーリンク



トラップはこのような激しい競争にもかかわらず、パリSGに残留することを強調していた。しかしそれも無理なようだ。このフランス紙の報道によると、ブッフォンがナンバー1、そしてアレオラがナンバー2のようだ。


トラップがパリを去らなければならなくなったら、その行先はロンドンとなるようだ。イングランドのメディアの報道によると、チェルシーが彼の獲得に興味を示している。現在正ゴールキーパーのクルトワがレアル・マドリッド移籍を望んでいる。すでに代理人は、クルトワが移籍を志願したことを認めている。


トラップは2015年にパリに移籍したが、契約は2020年までとなっている。


以上です。


まあこれはブッフォンがやってきた時に予想された事ですね。しかし行先がチェルシーでプレーできるようになればその方が良い気がしますが、それもクルトワ次第なのでまだ分かりませんね。

トゥヘルはいらないと思ったらその辺は全く容赦ないので、もうパリに残ってもあまりチャンスはないでしょう。

[ 2018/08/07 09:23 ] パリSG | TB(-) | CM(3)
アレオラの方を売却してどうぞ
彼は使い続けても何の得にもならない事が判っているから
[ 2018/08/07 18:57 ] [ 編集 ]
BVBはちょっとGKを補強するのが早すぎましたね
[ 2018/08/07 18:57 ] [ 編集 ]
トゥッヘルン良いGK切りやがった…(笑)ブッフォンは良いGKだけど歳だから後で泣きをみそうですね。
[ 2018/08/08 02:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。