ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

イタリア・セリエAは税金天国!?C・ロナルドがセリエA移籍を決断した理由!!《ドイツの反応》

【スポーツ・ビルト】

ronaldo.jpg


イタリアの新たな法律がトップ・スターをイタリアに誘惑する!

スーパー・スターのクリスティアーノ・ロナルドのユベントス移籍が決まった。ロナルドはレアル・マドリッドから117Mユーロでユベントスへ移籍したのだ。


この33歳にとって、イタリア移籍は“簡単な決断”だったようだ。ロナルドはレアルと年俸に関して争ってきたが、ユーべは3000万ユーロを支払うのだ。レアルのペレス会長の出し渋りが移籍の原因となったのは言うまでもない。


スポンサーリンク



しかしそれ以外にもロナルドはユーべのファンに高く評価されていると感じているようだ。彼はチャンピオンズリーグのユーべ戦でオーバーヘッドキックを決めたが、これにはユベントスのファンも拍手で讃えていた。そしてこれがロナルドに感銘を与えたのだ。


そしてさらにロナルドの決断に大きな影響を与えたとされるのが、イタリアの新たな法律だ。スター達にとっては、2017年の1月以来、イタリアに住む利点がある。新たな税金制度にによると肖像権によって得た収入に関して一括での税金払いが可能となったのだ。スペイン紙の“ムンド・デポルティーボ”が報じたところによると、これはお金持ちをイタリアに呼び込むための対策のようだ。


それによると、外国のCMなどで稼いだサッカー選手は、一括で10万ユーロの税金を支払わなければならないようだ。これはスポンサー契約一つにつき10万ユーロとのことで、いくら稼いだかは全く関係ない。他の国では、収入に対して税金を払うのが一般的となっており、これは大きな違いだ。


最近ではロナルドはスペインの税務署と問題になっていた。彼はそれによると1800万ユーロも後で税金を払わなければならないようだ。彼は2年間の保護観察処分を受けている。


そしてロナルドが移籍したことで、ルカ・モドリッチのようなトップスターのイタリア移籍の噂が過熱している。





以上です。

スポンサー契約1つにつき10万ユーロの税金と言うのは、確かに夢のようですね。コマーシャルでいったどのぐらいのお金をもらうのかは分かりませんが、ロナルドクラスだったら、明らかに利点がありそうです。

スイスはもう長い事こういうことをやっていますが、イタリアがそれをやり初めてというのは興味深いですね。



[ 2018/08/07 21:00 ] ロナルド | TB(-) | CM(3)
まあレアルじゃマンネリ化してたからな
ジダンも出て行ったし丁度良かったんだろう
逆にレアルはポチェッティーノナーゲルスマンに断られアザールサラーとも折り合いがつかず大した補強してないが大丈夫なんだろうか?
[ 2018/08/07 23:20 ] [ 編集 ]
 なるほど、そういう理由があったのですねぇ。

 イタリアはセレブを呼び込む作戦ですかね。フェラーリや高級ファッションブランド、高級リゾートなどセレブ向けの産業が豊富なイタリアにフィットした政策ですな。
[ 2018/08/07 23:22 ] [ 編集 ]
スペインで脱税で摘発される選手がたくさんいますが、こういう優遇があるとサッカー選手に取ってはありがたいでしょうね
[ 2018/08/08 06:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。