ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントSDツォルク!「もう国際的ストライカーを獲得するのはほぼ無理!」《ドイツの反応》

【トランスファー・マルクト】

Michael-Zorc-sagt-ueber-Lucien-Favre-Er-ist-jemand-der-dem-1489626.jpg

ツォルク!“国際的なストライカーを獲得するのはほぼ無理!”


ドルトムントのスポーツ・ディレクター、ミヒャエル・ツォルクは、センターフォワードを獲得するのが非常に難しいと語った。そのため、今あるメンバーで対処するとみられている。


ツォルクは、DPAの記者会見で、本物のセンターフォワードなしで新シーズンにのぞむつもりか、と問われると、“我々にはゴールを沢山上げることができるマルコ・ロイスやマキシミリアン・フィリップのような選手がいる。一方、我々はクラブの経済力にあった選手の獲得を目指さなければならない。もうこの時点ですでに得たよりも多くの金額を獲得に費やしている。”と答えている。



スポンサーリンク



ボルシア・ドルトムントはこの夏、アブドウ・ディアッロ、トーマス・ディレイニー、アクセル・ヴィッツェル達に7300万ユーロを費やした。しかしアンドリイ・ヤルモレンコ、ソクラティスの放出で得た金額は4880万ユーロだ。ドルトムントの補強額は国際的に見て17番目となっている。


“冬にはマニュエル・アカンジやセルジョ・ゴメスも獲得しているし、この夏の補強だ。私にとっても経済的な事がらが優先させなければならない。クラブの予算を基本に考えなければならないんだ。正直に言って、国際的なストライカーをドルトムントに連れてくることはほぼ不可能だと思う。”とツォルクは語った。


半年間ローン移籍でプレーしていたミッチー・バチュアイはFCチェルシーに戻っている。最近では“FOXSPORT”がドルトムントがフルミネンゼでプレーするブラジル人のペドロの獲得に動いていると報じている。





以上です。

これはこの夏のストライカー補強はファンもあきらめた方が良さそうですね。ドルトムントはここ数年、大型補強はしておらず、2000万ユーロで何人も選手を補強していますが、どれもパッとしません。人数が多すぎると言っている割には、獲得する人数は増える一方です。

これもクラブの方針なんですかね。



[ 2018/08/08 16:27 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(20)
そもそもなぜ近年の体たらくで来てくれると思うのか
[ 2018/08/08 16:35 ] [ 編集 ]
残りたくないプリシッチと出ていきそうなヴァイグルで大金入りますよ
これなら世界的CF獲れますねやったね!
[ 2018/08/08 16:48 ] [ 編集 ]
ナポリ戦を見た限り。。

フィリップはもちろん良い選手ですが、一人で裏に行って
パスを要求するタイプでもないし、
基本的にはIHなどとの相性が重要でしょう。

ゲッツエは途中からスタミナが切れるし、パサーという感じでもないし、
ダフードもIHというより、より攻撃に特化した選手で、ちょっと。。

例えばマンジュキッチなどが来れば、大助かりなのですが、
無理なんですね。今のドルトムントでは当然ですが。。

ヴィツ゚エル、ディレイニー、ハキミなど守備の方はともかく、
攻撃がとにかく悩ましいと感じました。

個を持ったストライカーが無理なら、抜群の連携が必要ですが。。

ちなみに、シャヒンは現状どうするのがベストなんでしょうね?
[ 2018/08/08 16:49 ] [ 編集 ]
BVBの得点数が多かったのはゲーゲンプレスからのショートカウンターがあったのと、フンメルスやヴァイグル、香川なんかが前線にボール供給してたからでしょ
それらが全て無くなる可能性があるのに得点を多く取れるなんて頭沸いてるんですかね
[ 2018/08/08 17:07 ] [ 編集 ]
大型補強してもシュールレですからね
コスパ重視もいいんですけど、やっぱりそれだとトップを狙うのは厳しいですね
活躍した若手もすぐ売ってしまうので後に何も残らないですし
[ 2018/08/08 17:25 ] [ 編集 ]
ドルトムントも大物を獲得したいと思ってるはずですがクラブのブランド力規模が足りていないんじゃないでしょうか?
最近イグアインを取りにいってミランに取られてしまってますが意欲はあるように思います。

[ 2018/08/08 17:53 ] [ 編集 ]
クロップが去ってからの3年は本当に人事ミスが多い。

€3000万 でシュールレ獲得  → 2年で17スコアポイントの末、ローン提供
€2500万 でヤルモレンコ獲得 → 1年で12スコアポイントの末、マイナスで放出
€2200万 でゲッツェ獲得   → 2年で13スコアポイントの末、何故かスタメン構想
€1200万 でダフート獲得   → 1年で6スコアポイント
€1200万 でローデ獲得    → 2年でスタメンわずか7試合
€900万 でイサク獲得    → 1年半で出場時間280分
--------------------------------------------------------------
€800万 で香川獲得     → この2年で27スコアポイントの末、スタメン削られ続ける
因みにドルト復帰以降は通算31ゴール38アシスト、69スコアポイント
[ 2018/08/08 18:13 ] [ 編集 ]
フロントの発言にはがっかりさせられっぱなしですね
ローデやらシャヒンやら売ればその分もう少し予算も増えますし意地見せて欲しいですが

そもそも半端に高い額の選手を無駄に買いすぎた結果にしか思えませんがね
売る選手と買う選手の格が合っていなかったツケが今来てる感じでしょうか
[ 2018/08/08 18:52 ] [ 編集 ]
もはや「馬鹿だろ」としか言いようがないw
余ってる中盤取る金を何故回さなかった?
[ 2018/08/08 18:57 ] [ 編集 ]
UEFAが時代に適したルールを設けない限りビッグクラブが支配するだけの時代になるでしょうね…というか既になってる気がしますけど
最大の元凶たるプレミアリーグですらそうなってますし
[ 2018/08/08 19:04 ] [ 編集 ]
不良債権をいつまで抱え続けるつもりか。過剰な中盤と言うけど、使えない選手を抱え込んでるだけ。実質使えるのはほんの一握り。それでCFは取れないとか余りに無能すぎる。給料だけでも相当の無駄だと思う。
[ 2018/08/08 19:53 ] [ 編集 ]
なぜFWじゃなくてヴィツェルなんだ。理解できない、頭が悪い
[ 2018/08/08 20:26 ] [ 編集 ]
まあリアルな話タイトルから遠ざかってるし転売目的ってフロント自ら語っちゃったからね、即戦力クラスが来るわけないんだよな…ましてドイツ人以外は特にね
[ 2018/08/08 20:57 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコを残して1TOPにすりゃ良かったのに…
[ 2018/08/08 21:11 ] [ 編集 ]
デンベレやオーバメヤン売った金はどこに消えたのでしょうか・・・
[ 2018/08/08 21:51 ] [ 編集 ]
だから今まで育てた選手がいたのなら給料ケチらず残留させた方がむしろお得ですよね最近のサッカーでは。頼みますよ。
[ 2018/08/09 00:12 ] [ 編集 ]
安く買って高値で売る、経営の基本。アーセナルと同じ、そのうちベンゲルみたいに叩かれると思う。
CLも国内も無理だと気づくだろうし、もっとも大事なドイツ代表もWCもユーロも取れなかったらバイエルン優先が間違いだと、でも気づいたときにはブンデス落ちぶれてフランスに変わってる気がします。
[ 2018/08/09 00:17 ] [ 編集 ]
大金入ってきても使い方が下手すぎ。無駄に若手やら即戦力やらにお金使ってるから本当にここって時に金払いが悪くなるからの勝てないからの益々的確な補強ができないからの売っちゃダメな選手に出ていかれるのループしてるように見えるけど。あとヴィツェルにお金かけすぎ。移籍金は譲ってもブンデス未経験に給料払い過ぎ。
[ 2018/08/09 07:31 ] [ 編集 ]
まぁじっくり考えれば世界的なストライカーって、絶対数が少ないですよね。日本は人口多いけど未だかつて一人も存在しない。ドイツも近年居ないし、イングランドも長らく居なかった。ベルギー、フランスのストライカーは移民だし…
ドルトムントのストライカーだったレバンドフスキもオバメアンも最初からスターストライカーでは無かったのを、見出して育てた。見出す目と育てる力、スカウトと監督も今は未熟。
[ 2018/08/09 08:05 ] [ 編集 ]
シュールレもヤルモレンコも、贔屓目なく、香川が中盤ででていたときは、スコアポイント以外の貢献をしており、勝利に貢献していました。ドルトムントは、全体的なチームワークと個々人の質の低下によって、以前なら貢献できていた選手も、それが難しくなっているようにおもいます。ロイスと香川だけですよ、チームを束にできるプレーができるのは。監督の質の低下とクラブの介入によって、個々人の質に頼った単発のプレーで、一流選手がいないチームには無理がある現状です。昨季ピシュチェクが居なくなって負けがこみましたが、自分で考えられる選手とそうでない選手の差が大きい。サンチョ、悪い影響を受けてるような気がするのは気のせいでしょうか。
[ 2018/08/09 13:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。