ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドルトムント!シュルレ!ドルトムントファンを批判!《ドイツの反応》

【ビルト】

schurre.jpg

ファンとの関係はいつも難しかった。

シュルレ!BVBファンを批判!


アンドレ・シュルレはドルトムントでのがっかりした2シーズンを経て、7月にクラブを去った。ひとまずは。このサイドアタッカーは2年間フルハムへローン移籍することになったのだ。


“今にして思えば、いくつかの事がらは違ったようにしていただろうね。”とシュルレはイギリスの新聞“サン”で語っている。


彼が最も後悔した決断は何だろうか?彼は、“もしかしたらドイツに帰って来るのが早すぎたかもしれない。もう少しチェルシーにいるべきだったかもね。”と語った。



スポンサーリンク




シュルレは2015年の2月にチェルシーでの1年半の時を経て、ドイツに戻ってきた。しかし彼はその後ヴォルフスブルク(63試合13ゴール)でもドルトムント(51試合8ゴール)でも、マインツ時代やレヴァークーゼン時代のようなパフォーマンスを出せていない。


そして今彼は昇格チームのフルハムで昔の力を取り戻そうとしている。“ロンドンの南西部が好きだよ。ここでは新たなプロジェクトに取り組んでいるから、決断するのは簡単だった。”とシュルレは語っている。


彼は、ロンドンに戻って来て、“家に戻ってきたような感じがするか?”との問いに対して、“まあ少しはそんな感じはあるね。この辺は良く知っているし友人もいるんだ。僕に必要なものだよ。”


彼はBVB時代に関しては批判的だ。“2年間とも難しかった。特にファンとの関係は簡単ではなかったね。特に僕のように過去に良いプレーをしてここで問題を抱えた選手にとってはね。”



ドイツ代表としてのキャリアについては今の所考えていないようだ。“それは僕の最初の目標ではないね。レ―ヴ監督とは移籍について話してもいない。自分で決断したかったんだ。”


アンドレ・シュルレは、土曜日にフルハムで新シーズンを開始させる。対戦相手はクリスタル・パレスだ。





以上です。

まあファンとの関係があまり良好ではなかったのは仕方がないですね。クラブ史上最高額で移籍してきたからには、やはりその期待にある程度答えなければなりませんからね。

正に、シュルレの移籍とは、いったい何だったのか・・といった感じですね。

[ 2018/08/09 12:00 ] シュルレ | TB(-) | CM(27)
まあシュルレに関しては怪我だったりで出れなかったせいで調子上がらなかったのもありますかね
初めの頃は香川とかとも連携とれて点もとれそうな感じはあったんですけど

どちらにせよ高額の移籍金で来た以上もっとちゃんとプレーしなければファンから良く思われないのも当然ですから
シュルレもせめて表向きは活躍できなくて申し訳なかったくらいの反応は見せて欲しかったですね
[ 2018/08/09 12:23 ] [ 編集 ]
ドルのフロントがゲッツェを望み、トゥヘルがシュールレを望んだのでは?ゲッツェはクラブが守りますがシュールレはあっさり放出。ドルサポだけでなくクラブにも言いたい事があるのではないですか。
[ 2018/08/09 12:37 ] [ 編集 ]
がっかりなのはファンの方ですよ、シュールレさん
[ 2018/08/09 12:58 ] [ 編集 ]
シュルレの移籍とは、いったい何だったのか…


まぁそんなこと言ったらゲッツェもですし。
[ 2018/08/09 13:13 ] [ 編集 ]
トゥヘルが欲しがっただけで、あとは獲得反対されてましたよね
[ 2018/08/09 13:32 ] [ 編集 ]
レンタルで帰ってくる可能性もゼロではないのに批判しちゃって大丈夫なんですかね…
宇佐美もアウクスブルクの批判こそしてないけどデュッセルドルフを家のようだとか完全移籍じゃないのに言いまくっていて、レンタル終わったらどうするんだろうって思いましたが…
[ 2018/08/09 13:32 ] [ 編集 ]
>クラブ史上最高額で移籍してきたからには、やはりその期待にある程度答えなければなりませんからね。
いやいやシュールレが期待はずれなのは確かですが上記の話が全てではないですよ、だってドルトムントを裏切ってバイエルン行ったくせに高額で戻ってきたゲッツェはシュールレ以上に期待はずれじゃないですか?なのに未だファンは救世主扱いで復活を求めてる、そりゃ同じドイツ人のシュールレだって不公平感じますよ
[ 2018/08/09 13:51 ] [ 編集 ]
1年目のCLマドリー戦の同点ゴールの為だけにやってきた
[ 2018/08/09 14:15 ] [ 編集 ]
 高待遇の契約書にサインをしたのはシュールレで、その待遇に見合うプレーをしなかったのもシュールレです。サポーターは待遇に見合うプレーを要求しただけ。
[ 2018/08/09 14:36 ] [ 編集 ]
結局落ち目なのに無駄に高い市場価値がシュルレに重圧を与えてたって事ですね
そしてそれに答えれなかったシュルレの能力はさほど無いと
[ 2018/08/09 14:40 ] [ 編集 ]
シュールレは獲得段階からファンに望まれてなかったし、かわいそうな面もありますね。
当時の3000万ユーロも出すのであれば、ギュンドアンの後釜を探すべきでしたね。
[ 2018/08/09 15:04 ] [ 編集 ]
シュールレー移籍とはなんただったのかって、ムヒタリアンの後釜としてベララビにオファーしたけどレバークーゼンに拒否されたからですよ。
[ 2018/08/09 15:43 ] [ 編集 ]
インテンシティの高さ、豪快なシュート、推進力など、良いところは沢山あるのですが、ドルトムントには合わなかったと思います。特にレバンドフスキが抜けてからは、ロイスを中心とした早くて正確なパス回しでゴールをおとしいれるスタイルでしたから、シュールレのプレーは一緒にやるには繊細さに欠ける(シュールレも同様)。でも、昨年は、シュールレの特徴は、ドルトムントに足りないところだったので、香川と一緒に出た時は、相補的に機能していたと思います。ただ、ゲッツェと出た時は、欠点がより露わになって、ゲッツェびいきの事情もあり、スケープゴートにされた感があります。
[ 2018/08/09 15:57 ] [ 編集 ]
確かにドイツ人なのにシュルレとカストロには現地ファンはいつも辛口だったよね。
一つミスしてもゲッツェには大甘、シュルレ、カストロは戦犯扱いだった。
シャヒンやシュメルは批判されながらもドルトムントに固執するのは、彼らにはドルトムント愛が有るからで、それが無いカストロシュルレはさっさと去った。
[ 2018/08/09 16:41 ] [ 編集 ]
08/09 14:36さん
でも待遇に見合うプレーをしなかったのはゲッツェ一緒ですよね。しかしサポーターは待遇に見合うプレーをゲッツェには要求してるのでしょうか?
私はそう思えませんけどね、だから不公平だと思いますよ。
[ 2018/08/09 16:49 ] [ 編集 ]
そりゃあの移籍金で来たのに全く活躍してないし怪我でいないし叩かれるだろ
[ 2018/08/09 17:49 ] [ 編集 ]
ドルトムント三銃士と称されるほどの活躍を見せていたのに
酷評するようなひどいファンがいるんですね。(呆れ)
[ 2018/08/09 18:36 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンは数字だけでなく、プレーの幅や柔軟性、守備への貢献度などもまったく違いますからね。
他人を生かすこともでき、自分も輝ける頭の良さがあるのがムヒタリアンという選手。
彼は多彩な引き出しがあるので、あらゆるポジションで影響力を発揮できます。
生かされてナンボでしかない、かと言って図抜けた突破があるわけでもないシュールレの獲得は完全に失敗でした。
[ 2018/08/09 21:06 ] [ 編集 ]
2018/08/09 16:49
 それですが、シュールレを批判した人達はゲッツェにも批判的だと思うのです。チームについて考えている南スタンドと、アイドルのように選手をみるライト層では違いますからね。
[ 2018/08/09 21:42 ] [ 編集 ]
三銃士…それで盛り上がれば盛り上がるほどドン引きしてた。ワールドカップ優勝者ってなんなのよ。そりゃノイアーやフンメルスやクロースあたりはさすがワールドカップ優勝者ですよね〜って思うけど。
[ 2018/08/09 22:08 ] [ 編集 ]
ドルはやはりユース上がりには優しいんですよ。ドイツ人というよりその方が大事なのでは。あと優勝メンバーはやはり特別ですよね。
[ 2018/08/09 22:09 ] [ 編集 ]
高い移籍金を払ったのは移籍したクラブは出すときに受け取る。価値を上げて出すか下げて出すかはクラブの力量。選手の懐に1ユーロも入っていない。「高い移籍金で来てそれ見合った活躍を求めただけ(活躍しないからファンが批判するのは当然)」という考えは私には理解できない。

ダルビッシュが高い移籍金で世界一球団に移籍したが成績が悪く故障でリハビリが長引いている。元 NYヤンキースの大打者がテレビ解説者として批判。「移籍金に見合った働きをしていない、今や監督選手から総スカンを食っている」と言ったら、監督が激怒。「期待されて移籍して結果が出ていない選手の苦しみが分からないのか、選手も監督もダルビッシュの回復を期待している、批判しているものなどいない。余計な事を言うな、人格を疑う」とダルビッシュを擁護した。

活躍したくない選手などいない。監督の好き嫌いや戦術や怪我などで思うように活躍できないのは球団やクラブ側のミスで、移籍金のリスクはすべて球団やクラブが負うべきもの。リターンもくのもの。スポーツの種類が違っても同じだと思う。

[ 2018/08/09 23:00 ] [ 編集 ]
サッカー選手は活躍できなければ批判されて当然なのです。
それだけの注目を浴びる世界にいるからこそ、高い給料を頂けているわけですから。
[ 2018/08/10 03:19 ] [ 編集 ]
>2018/08/09 23:00

移籍金ではなく給料の話だと思われます。
シュールレは香川やヴァイグルよりもずっと高い年俸でしたから。
[ 2018/08/10 13:41 ] [ 編集 ]
いや移籍金は関係あるんじゃね。高ければ高いほどファンは期待するよ。活躍出来なくて批判するなと言うのは違うと思うけどな。辛い気持ちを思いやれ!というけど、ダルがいくら貰ってるか知ってるの?あれを知ったら叩かれるのは仕方ないと思う。プロの世界はハイリスクハイリターンだよ。
[ 2018/08/10 16:55 ] [ 編集 ]
08/09 21:06
シュールレのことはご尤もだがミキのことは印象で語ってるだけの嘘っぱちだね
マンユ時代のミキとそのスタッツを知ってればあらゆるポジションで影響力があるとは言えないし守備力があるわけでもない、やはりサイドで攻撃に専念させることで力を発揮出来るタイプだよ
[ 2018/08/10 22:46 ] [ 編集 ]
トップ下でも、インサイドハーフでも一流のプレーをしていましたけど。
解説者も絶賛してましたし。
[ 2018/08/11 07:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。