ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

W杯最優秀ゴールキーパー!ベルギー代表クルトワ!レアル・マドリッドへ移籍!

【トランスファーマルクト】


cortois.jpg



クルトワが移籍しコヴァチッチがやって来る。



FCチェルシーのゴールキーパー、クルトワはこれまでの報道にあった通り、チェルシーからレアル・マドリッドに移籍する。水曜日にチェルシーがレアル・マドリッドと合意にいたったと発表している。その代わりとして、クロアチア人のミッドフィルダー、マテオ・コヴァチッチが一年間ローン移籍でレアルからチェルシーへやって来る。


この後選手はメディカルチェックを受け、その後契約書にサインする事で移籍が完了となる見込みだ。コヴァチッチの移籍は、クルトワの移籍が完了することが条件となっているようである。


スポンサーリンク



このベルギー代表のクルトワの契約は2019年までとなっていたが、複数のメディアの報道によると移籍金は3500万ユーロとなるようである。チェルシーはその移籍金にさらに上乗せして8000万ユーロでアトレティコ・ビルバオのキーパー、ケパ・アリッツァバラガを代わりに獲得する予定だ。イギリスの移籍市場が閉まる9日木曜日に公式に発表される予定である。すでにビルバオがこの移籍を発表している。


コヴァチッチがレアル・マドリッドから去る理由については本人が以下のように語っている。“3年間レアル・マドリッドにいたが、あまりプレーすることはなかった。これが代表に大きな影響を与えた。チームを変えることがベストな選択だと思う。”


コヴァチッチはレアルで109試合に出場している。




以上です。


クルトワはすでに移籍する気満々でしたが、結局その通りになりましたね。まああと一年の契約でしたし、延長を断られたら売るしかないですね。しかしその代わりに8000万とはすごい金額です。最近はディフェンダーやキーパーの金額も高くなっていますね。


派手なプレーヤー売って後ろの堅実なプレーヤー補強する。強いクラブがよくやる補強策だね。マドリーはCL続けて勝ちながらこれだから今後も強いよね。ドルもそうなれるといいよな。
[ 2018/08/09 09:47 ] [ 編集 ]
1992年生まれ。クルトワ、ネイマール、コウチーニョ、イスコ、テアシュテーゲン、モラタ、ベラッテイ、アラバ、ゲッツェ、宇佐美…正にプラチナ世代と世界的に10代から注目されてましたよね。そして皆がバルサか、レアルへと引き抜かれて行った。
才能は勿論、努力し続けた結果ですよね。怪我しなかった事も大きい。やはりレアルとバルサは魅力的な選手ばかり…羨ましいですね。
[ 2018/08/09 10:09 ] [ 編集 ]
確かにクルトワはナバスより良かったですがレアルの補強ポイントはそこじゃないですよね…
[ 2018/08/09 13:53 ] [ 編集 ]
ケパは才能が本物だから8000万かかるのも無理はない
[ 2018/08/09 18:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。