ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レアル・マドリッド!モドリッチの代わりにバイエルンのティアゴを獲得か?《ドイツの反応》

【Tオンライン】

thiago.jpg


レアル・マドリッド!モドリッチの代わりにバイエルンのスターを獲得!



レアル・マドリッドは引き続き来シーズンの補強に向けて動いている。そうやらそのターゲットとしてバイエルンの選手が注目されているようだ。


スペインの“AS”が報じたところによると、レアル・マドリッドはFCバイエルンのティアゴ・アルカンタラに興味を持っているようだ。レアル・マドリッドからはすでにマテオ・コヴァチッチがチェルシーへ移籍する事も決まっており、そうした中でティアゴに注目が集まっているようだ。


スポンサーリンク



さらにレアル新監督のレポテグイがティアゴのファンだとされている。彼らはスペイン代表で共に働いた経験を持つ。


ティアゴは最近2017年までとなっていた契約を2021年まで延長したばかりで、市場価格は6000万ユーロとなっている。


ティアゴは2013年にレアルのライバルであるFCバルセロナから2500万ユーロでバイエルンに移籍した。彼はこれまでバイエルンで5度のリーガ優勝、そして1度のポカール優勝を経験している。いずれにせよ彼はスペインへの復帰を希望しているとされていた。




以上です。


今日になってレアルがモドリッチに新しい契約延長のオファーをしたとニュースになっていましたが、まだこちらもどうなるか分かりませんね。

とりあえずコヴァチッチが抜けることが決まったので中盤を補強するようにしたようですが、ティアゴの市場価値が6000万ユーロもあったとは驚きです。確かにバイエルンではレギュラーですが、彼はバイエルンでも10番でプレーしたりもしていましたが、あんまり得点に絡むイメージはありませんね。バイエルンだったら、もう少し得点力がないと少し物足りない感じがします。




元々アンダーの監督でしたよね?
[ 2018/08/09 16:38 ] [ 編集 ]
モドリッチのようなテクニカルで、フィジカルが高く、スタミナお化けの選手は、世界中のどこを探してもいませんからね。
現代サッカーに必要なすべての要素を別次元の高さで持っている選手。
まさにオール5の無敵の選手です。
次点でデブライネでしょう。
[ 2018/08/09 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。