ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント香川!ドイツ紙が選ぶ5人の放出候補の一人に!《ドイツの反応》

【Sport.de】

streich.jpg


BVB中盤!この5人が放出候補だ!


アクセル・ヴィッツェルの獲得により、ボルシア・ドルトムントの中盤の状況はさらに厳しいものとなっている。Sport.deが5人の放出候補について分析する。



・ユリアン・ヴァイグル


この22歳はヴィッツェル獲得の影響を最も多く受けるだろう。ベルギーのワールドカップのスターは、まさにヴァイグルがこれまで2年間していた役割でプレーする事を要求しているのだ。

ヴァイグルは潰し屋としても戦略家としてもライバルがいないわけではなくなった。彼は今シーズンは昨シーズンよりも明らかに継続的にパフォーマンスを発揮しなければならないだろう。それに加えて彼は内転筋に問題を抱えており、準備トレーニングの大部分を欠場している。そのためこの選手の放出の可能性はなくはないだろう。

彼にはトーマス・トゥヘルのいるパリSG移籍の噂がある。5000万ユーロ以上のオファーがあればBVBは放出について考えるだろう。今の所は残留するように思われる。

放出の可能性10%

スポンサーリンク



・ヌリ・シャヒン


彼はもはやスポーツ面ではBVBでは将来がないとみられている。すでに数か月前から、適切なオファーがあれば彼を放出する用意ができているが、どうやらここ数年パフォーマンスが安定せず、負傷ばかりのシャヒンを獲得したいクラブがないようである。


そのためシャヒンが契約が切れる2019年までBVBに残る可能性はある。そこでの彼はどちらかと言えば、若い選手をチームに溶け込ませる働きをするとされている。


放出の可能性30%


・香川真司


ワールドカップから戻って来てから、香川に関する噂はない。パフォーマンス面で考えれば彼が放出候補になるはずがない。なぜなら昨シーズンは放出候補になるには良すぎたからだ。


しかしこのBVBの人気者もいつまでも若いわけではなく、今では29歳になり負傷も増えてきている。


香川の競争相手のマリオ・ゲッツェとは異なり、この小さのドリブラーのポジションはストライカーの後ろの攻撃的中盤で決まっている。しかしそのポジションは本来であればルシアン・ファヴレのシステムにはない。


トルコのベシクタシュへの移籍がしつこく囁かれているが、どうやらベシクタシュは500万ユーロでオファーしているようだ。今の所香川がトルコ移籍を容認する気配はない。


放出の可能性 30%


・セバスティアン・ローデ


2016年に1200万ユーロでバイエルン・ミュンヘンからやってきた彼は放出候補ナンバー1とされている。


ローデは負傷もあり、ここ2年間でほとんどプレーしていない。本来彼がこなすべきだったメンタル面での役割は新加入のヴィッツェルとトーマス・ディレイニーがこなすことになっている。


適切なオファーがあればBVBはすぐにでも応じるだろう。しかしどこかのクラブが彼の給料と移籍金を払えるかは疑問だ。

放出の可能性 50%


・デニス・ブルニッチ


この20歳のユース育ちは、ドルトムントでの将来が約束された選手とされていた。しかしこれまでドルトムントではまだその才能を見せ切れていない。

昨シーズンはシュトゥットガルトにローン移籍したが、上手く行かなかった。ブルニッチはたった8試合しかプレーしていない。

しかしドルトムントはまだ彼をあきらめてはいない。そのためまた新たなローン移籍の可能性が十分に考えられる。すでにデンマークの優勝クラブ、ブレンドビーが彼に興味を持っているようだ。

移籍の可能性80%




以上です。

香川選手の名前が放出候補としてあがってきましたが、まあ良く読んでみると、その理由は10番と言うポジションがファヴレのシステムにはないという事のようですね。一応昨シーズンのパフォーマンスは評価されているようです。

まあやはり10番のポジションで輝くことは間違いないですからね。でもそういう相手によってはそういう戦術を使うことだってあるかもしれませんよ。




[ 2018/08/09 06:00 ] 香川 | TB(-) | CM(49)
記事によるとローデ以外はみんな中央のプレーヤーばかりが放出候補なんだね。
ライターはクラブ潰したいのかバイエルンの回しモンが書いたんじゃね?これではますます一強に拍車がかかってますますつまらんリーグとか言われるな。
[ 2018/08/09 06:23 ] [ 編集 ]
ファブレが香川を使いこなせなず宝の持ち腐れになる可能性を恐れての
ドルトムントの親心からの放出があるかもしれないってことか
[ 2018/08/09 06:24 ] [ 編集 ]
ゲッツェは放出候補0%なんですね。
香川の理由からするとゲッツェはどうなんでしょうか?もうウンザリしてるので
綺麗さっぱり放出して残りのメンバーでやってみたらいいのにと個人的には思います。
[ 2018/08/09 06:52 ] [ 編集 ]
>競争相手のマリオ・ゲッツェとは異なり、この小さのドリブラーのポジションはストライカーの後ろの攻撃的中盤で決まっている

試合見てたらゲッツェよりも香川の方が10番以外で使ってもまともなの判るはずなんですけどね
本当に香川=10番という固定概念が強すぎて、昨シーズンの活躍を見ていながらポジションは理解出来ていないという
何ともおそまつなライターですね
[ 2018/08/09 07:08 ] [ 編集 ]
10番の位置がないから香川のポジがないってのはトゥヘルん時からのドイツメディアの香川下げの決まり文句
いまだに香川がシャドーやトップ下だけやってるとレッテル貼ってるよな
トゥヘルん時からいろんなフォメでインサイドハーフ、ボランチ、たまにアンカーまでやってるってのに相変わらずフォメやポジションがわかってない
433、4231、442だのは可変でトゥヘルん時しょっちゅう試合中に変えてただろ
あとファブレは4231も使ってるしICCでも試してたよな
ゲッツェの6番8番起用で騒いでるくせに候補にヴァイグル香川を入れてゲッツェダフードを入れてないってのも矛盾してるわ
ゲッツェダフードはヴァイグル香川よりパフォがよくないだろ
あと香川よりゲッツェダフードのがポジが限定されてるしゲッツェは怪我や病気の離脱期間も長い
まあこの記者にとっちゃゲッツェダフードは特別枠なんだろうが確立低くても入れときゃいいのにな
[ 2018/08/09 07:20 ] [ 編集 ]
あーはいはい。そんならフロントもさっさと放出って本人に言って下さいよ。ならトルコにしつこくされる事もなかっただろうに。てかこの記者香川もゲッツェもどこ見てるんでしょうか。香川がドルトに復帰してからの事は完全スルー。どんだけポジションこなしてるかもわかってないのか知ってて知らんふりなのか。香川がゲッツェより明確に劣ってる目線なのはわかってるけど今のゲッツェの適正ポジションもわかんないの。あと負傷度でいえばぶっちぎりでロイスでしょ。
[ 2018/08/09 07:22 ] [ 編集 ]
ほぼ根拠のない憶測だね。
[ 2018/08/09 07:29 ] [ 編集 ]
昨季も香川がトップ下で出た事自体少なかったと思うんですけどね。
前目のポジションで本領発揮されるのは間違いないですけど、ボランチでもやらされない限り今でもドルの中盤で一番の戦力だとは個人的に思います。
[ 2018/08/09 07:36 ] [ 編集 ]
長年IHやってることすら理解出来てない記事になんの価値があるんだ
[ 2018/08/09 07:38 ] [ 編集 ]
いやいや、近年10番なんてほとんどやってない
IHやもっと後ろさえやってるのに試合すら観てないで書いてるのかと悲しくなる
IHで何試合も輝いてるのに何で無視、認めないのか理解できてない
軽視、過小評価だけでなく事実までねじ曲げられて、本当に許せない
[ 2018/08/09 08:23 ] [ 編集 ]
謎ですね、ゲッツェが8番できて香川ができないというのが。昨シーズン香川が怪我した最後の試合ではゲッツェが10で香川はダブルボランチでした。後ろにゲッツェを置いたほうがリスクになると思いますが
[ 2018/08/09 08:29 ] [ 編集 ]
ここ数年は8番としても結構頑張ってるんですけどね香川
まあプレー内容は10番寄りですが
でもとりあえず他の話にも出なかったり、理由も無くゲッツェのサブに置いてる記事よりは納得できる記事ですね
ベシクタシュは給料面で見ても移籍金で見てもあまり現実的では無いですが
他の金銭に余裕のあるもう少し強いチームが欲しがれば香川もクラブも考えるかも知れないです
[ 2018/08/09 08:29 ] [ 編集 ]
トゥヘルの一年目に9番でF4と言われて思いっきり輝いてましたけどね。
世の中のレッテル張りって恐ろしいですね。
どの国も同じなんで笑えますが。
[ 2018/08/09 08:56 ] [ 編集 ]
ローデは放出間違いなし。シャヒンは今年放出か、来年引退。これもほぼ間違いなし。ブルニッチはPS見る限り、またローンになるでしょう。

香川に関しては、IHでもある程度できると思います。むしろゲッツェのほうがプレーの幅が狭くて使いようがないと思います。昨シーズンも攻守の切り替えが一人だけ遅く、攻撃にも守備にも一人後ろから遅れて走ってくる姿が多く見られたような気がします。守備も、簡単に飛び込んで躱されることが多く、ほぼ機能しません。それにサイドに張りつくので、アンカーの負担が大きすぎて、ヴァイグルの評価が下がった原因になっていたと思います。4点差を追いつかれたシャルケ戦なんかは、まさにゲッツェが空けたスペースを起点にされてましたから。ゲッツェは今年は引導を渡すため、本人やファンを納得させるための期間で、実質は放出同然だと思っています。昨年から、そろそろ結果を出せとか、何かが足りないとか、フロントから公然と言われてますから。
[ 2018/08/09 09:02 ] [ 編集 ]
えっと怪我した時ボランチやってたんですが
[ 2018/08/09 09:04 ] [ 編集 ]
はやくドイツから移籍してほしい
プレミアやリーガでみたい
[ 2018/08/09 09:45 ] [ 編集 ]
「ゲッツェとは異なり」「ストライカーの後ろの攻撃的中盤で決まっている」って、相変わらずの誤解ですね。
もう、散々インサイドハーフで重要な役割を果たし、ボランチの位置まで下がったりして高いレベルでのユーティリティー性を見せてるのに。
別にゲッツェを落とす必要はないけど、前しかできないのはゲッツェの方だと思いますけどね。しかも、競争相手というには、今や香川の方が実力が全然上だし。
[ 2018/08/09 10:38 ] [ 編集 ]
トルシエの初年度後半からこれまで、トップ下よりIHやボランチ(時にはアンカー)の起用の方が多かったと思いますけどね。ドイツメディアは、こういう情報操作してまでゲッツェを守りたいんでしょうか。
[ 2018/08/09 10:50 ] [ 編集 ]
もちろん香川が10番で輝くのは当然です。しかしゲッツェの8番より上手くやれますし、結果も出してますよ。それに昨シーズン香川ほとんどIHじゃなかったですかね。
[ 2018/08/09 11:11 ] [ 編集 ]
昨シーズンのパフォーマンスを評価しといて10番のポジションとはお笑いなんですが。
昨シーズンのほとんどがIHでプレーしてるのに何をいってるんですかね。
このSport.deってトルコの記事を持ち出したり、香川を追い出したいだけじゃないの?
だからMFの放出候補の投票にゲッツェやダフードを入れてない。
頑なに香川を10番のポジションとか意味のわからない事を書く。
はっきりいって試合観てるのかと疑うレベルです。
[ 2018/08/09 11:27 ] [ 編集 ]
ローデの1200万ユーロもそうだしあの時のゲッツェ・シュールレも割高で3人合わせて6400万ユーロ使ってる
今のローデに1200万・ゲッツェに2200万・シュールレに3000万払ってくれるクラブは無いだろう
ヤルモレンコだってわずか1年で500万ユーロ値下がりした
ドルトムントの方針は安く買って高く売ることだと言われているけど実際には高く買って安く売ってる例も多々あってその部分の赤字が足を引っ張ってるのは問題だ
[ 2018/08/09 11:33 ] [ 編集 ]
 10番でなければ、ならゲッツェのほうがそうでしょう。今まで散々、ゴールの近くでプレーしないとゲッツェの良さが出ないとか報道してたのに、今度は8番でも6番でもプレーできると言いたいのだろうか。ゲッツェの為に香川を放出して欲しい、というのが記者の本音でしょう。

 ちなみに香川はUTD時代にCMやSHでもプレーしていましたが、戦術に合わせて堅実にプレーしていました。そしてリーグタイトルを獲りました。汎用性でいえば香川のがゲッツェより上です。
[ 2018/08/09 11:47 ] [ 編集 ]
8番でもトゥヘル時代輝いてたでしょ
ミキがいなくなりF4解体されてもIHは良くやってたし
そもそも試合中にアンカーもやればSBまで熟すんですけど
しかも29歳で怪我が〜とか言ってますがそうしたのはゲッツェ介護のタスクオーバーが原因でしょう
更にロイスは香川より稼働率低いですし
やはりゲッツェを中心にしたいから目の上のたんこぶである香川を追い出したい方便のようにしか思えませんね
[ 2018/08/09 13:59 ] [ 編集 ]
昨シーズンは出場する試合の大半で8番を担っていて、しかもしっかりと結果を出してたいたのになあ。この記者は試合を観てないのでは...
[ 2018/08/09 14:10 ] [ 編集 ]
トゥヘル初年度のときもボシュシュテーガーの433でもIHのポジでもやっていることはトップ下の役割でした
トゥヘル二年目後半も2シャドーでしたし中盤というより記事にあるようなトップ下的役割でしたね
シュテーガー後半はボランチを少しだけやって怪我からの離脱でしたが・・・
ポジションだけ見れば確かに香川は様々な所をやっていますがその役割や香川の動きはトップ下中心というのは当然ですしファブレではトップ下がないというのも間違ってはいないと思いますが・・・

[ 2018/08/09 15:43 ] [ 編集 ]
ゲッツェの介護のために怪我をしたというのはあまりにも意味がわかりません。
そもそも香川が怪我した時ゲッツェは試合に出ていましたか?
運動量でいうならばゲッツェの走行距離は低くないですし、同時起用されたときにゲッツェは前線張り付きだけなんてしていなかったですよね?
香川のほうがいいというのはわかりますが、無根拠な感想レベルでライバル貶めようとするのは許せません。
[ 2018/08/09 15:47 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけメディアが出してくるBVBの予想スタメン見ても中身はどこのチームか判らんメンバーになってるしね
補強は大切だけど急激に全面総入れ替えしてると新監督もプラスされて収拾つかないでしょ
CBなんて2枚とも1年程度の連中だし、パパが居れば良かったんだろうけどさ
ビュルキも守備とのやり取りをほぼ一からやり直しだし
[ 2018/08/09 16:12 ] [ 編集 ]
日本でもきちんと試合を見て記事にできる記者って少ないけどドイツでもこうだとね〜。試合見てるとは思えないけど見てたとしてもゲッツェだけ見てるんじゃない?もし香川が出て行ったら次は誰の下げ記事書くんですかね。香川も扱いに納得いかなかったらそれこそ29歳だし考えるでしょう。「今は」移籍は考えてないみたいだし。ファブレがどう出てくるか見てるところだと思いますよ。
[ 2018/08/09 17:04 ] [ 編集 ]
先ほど英語のドルトムント掲示板を読んでいたのだけども、2014/15シーズンから2017/18シーズンにかけてロイスのスコアポイントが75、香川が69。絶対にロイス放出論は出ませんよね。ロイスは絶対的な存在。4年間で僅か6スコアポイントの差なのになぜこんなに扱い方が違うんでしょうか。
[ 2018/08/09 19:02 ] [ 編集 ]
ドルトムントの監督はゲッツェを使って勝たなきゃいけないから大変だね。
[ 2018/08/09 19:13 ] [ 編集 ]
>トゥヘル初年度のときもボシュシュテーガーの433でもIHのポジでもやっていることはトップ下の役割でした。

トップ下の役割?
違いますね。
ドルトムントだけではなく、欧州のIHの選手のプレーをしっかり見てみた方がいいですよ。
おそらくモドリッチ(もうこれはデブライネでも勝てない化け物なので基準にしては駄目)やギュンドアン、カストロくらいしか判断基準が無いような書き方を感じますね。
[ 2018/08/09 20:49 ] [ 編集 ]
08/09 15:47さん
それはそのまま貴方に言えることですよね
ゲッツェの一試合平均走行距離はドルトムント内MFでも下から数えた方が早いですよ?ヒートマップを見ても香川やヴァイグルがいる時には前目のサイドやトップ気味から動かずプレスもコースを切るどころかボールマンに寄るだけ
逆に香川は平均が11km近くでチーム2位でしたよね、怪我についても同時に起用された際の話だけではなくゲッツェに拘りまともな控え選手も獲得しないから最終的に香川頼りになり、只でさえタスクオーバーなのに連戦続きになって疲労骨折に繋がった=ゲッツェ優遇起用の弊害そう言ってるんですよ
介護ではないというのであれば貴方こそゲッツェがどの試合で優れていてそれがチームの勝利に繋がり、ひいては昨シーズン選手間ワーストイレブンに入ったのにもかかわらず今シーズンもわざわざ期待する根拠があるのかを数字を出して示してくださいね
でなければ単に香川が気にくわないからチームの勝利を犠牲にし、他の選手に負担を背負わせてまでゲッツェ擁護してると解釈されても仕方ないですよ
[ 2018/08/09 20:49 ] [ 編集 ]
IHやボランチで出てても役割や動きはトップ下だったとか嘘言うのはやめてください。
ちゃんと試合を観てれば違うことくらいわからるはずです。
しかも同じことを色んなサイトで主張していますよね、サラダさん。
もうやめましょうよ、こういう行為は。
[ 2018/08/09 21:29 ] [ 編集 ]
たまにいいパス出して走って前線張り付きしてなけりゃ合格みたいなんだからいいよね。おまけにリハビリしてもらってフロントに可愛がられて。走って守備してゲーム作ってアシストして点とってるけど無根拠な感想レベルで常に貶められてる選手もいますけど。
[ 2018/08/09 21:57 ] [ 編集 ]
ゲッツェは結構走ってるんだけど効果的じゃないという事じゃないですか。香川が怪我で離脱してる間、シュテーガーはゲッツェに香川の代役を任せたけど全く気に入らなかった。それはゲッツェというより香川がそれだけ多くの仕事をしていたんだと思いますよ。

日本代表でもドルでも香川のような選手はいない、替えのきかない存在なんですよ。それは香川が不在の時こそよく分かるんです。
[ 2018/08/09 21:58 ] [ 編集 ]
>19:02
ロイスは怪我で長期離脱しても、試合勘を取り戻す必要も無く、復帰直後からすぐに結果を出せる稀有な才能を持っている。ユース時代にドルから放出されたにも関わらず、ライバルのバイエルンからのオファーを蹴って戻ってきてくれた。ドルが最下位になって二部落ち寸前でも契約を更新して、常にドル愛を公言してくれている漢前なので、いつ出て行ってしまうかと心配しなくていい。だからドルのファンと相思相愛。ルックスも良くて、ドイツだけでなく世界的に人気が高い(何故かブラジルで特に人気が高いらしい)。

香川もドル愛をもっとアピールすべきだと思う。
たとえ(日本人的な感覚で)心の中では愛していても、言葉や態度で示さなかったらドイツ人には分からない。香川はドルのファンに愛されていたのに、自分の愛は示さずに出て行ってしまった。戻ってきてくれて嬉しいけど、どうせまた出ていくんじゃないの…と、一度芽生えた疑いの心は消えない。
チームファンの気持ちは恋愛に似てる気がする。愛さなかったら愛されない。
[ 2018/08/09 22:14 ] [ 編集 ]
扱いが違うのはゲッツェ毎年の恒例、復活物語の邪魔だからだと思います。
[ 2018/08/09 22:16 ] [ 編集 ]
ナポリ戦で、ゲッツェは右IHで出たけど、前半はポジション動きすぎて、空いた右サイドが相手に狙われた。後半修正されたのか、ポジションあまりうごかなくなったら、全然試合に絡めなくて、最終的に、ツートップの片割れになった。
つまり、ゲッツェはIHは出来ないと判断されたと思う。
[ 2018/08/10 00:06 ] [ 編集 ]
08/09 15:43

この方、色んなまとめサイトで香川がどんなポジションでもトップ下の動きしかしてないとか言ってる人ですね。トップ下の動きしか出来ない香川をトゥヘルは大事なポカール決勝でボランチとして使ったんですかね?ボシュもシュテーガーもIHで香川を使ってる。この人はトゥヘルやボシュやシュテーガーより見る目があるらしい(笑)
[ 2018/08/10 02:30 ] [ 編集 ]
>トゥヘル初年度のときもボシュシュテーガーの433でもIHのポジでもやっていることはトップ下の役割でした
トゥヘル二年目後半も2シャドーでしたし中盤というより記事にあるようなトップ下的役割でしたね

試合をみてたとはとても思えん
トゥヘル1季目の前半は変形433でムヒが実質トップ下の役割やってただろ
香川も攻撃で上がれりゃ上がってたが実質2.5列目
トゥヘルは相手によって試合中でも位置を細かく修正して守備重視のときはギュンと並んで同列のIH
カストロと組むとカストロが上がりすぎるからギュン役で下がり目が多くなってたよ
1季目の後半はフォメが変わって香川は2シャドーやトップ下
2季目の前半序盤は4141でIH両方をあげてたが途中で対策されてヴァイグルを抑えられて組み立てがうまくいかなくなってからは
トゥヘルは香川を下がり目のIHで使って組み立てや守備やバランス取りさせてたな
相方のゲッツェやデンベレが上がって香川は上がれるとき上がるって感じで下がってた
前半途中から3バックをやり始めて2季目後半はシャドーやトップ下もやってたが4141のIHだと基本下がり目
それでも組み立てがうまくいかない時はフォメ変えて香川が下がってボランチやたまにアンカーもやってた
ボシュの433は基本IHは交互に上下だったんだろうがゲッツェが相方だと下がり目ダフードが相方だと上がり目が多かった
シュテーガーになってからは433のIHでゲレイロやダフードと組んでたが実質香川の運動量と組み立て頼みって感じで
試合中に香川はトップ下、サイド、IH、ボランチとポジを変えていろんな役割で使われてたよ
で、ロイスが戻ったら4231のボランチ
[ 2018/08/10 06:21 ] [ 編集 ]
愛とか全く関係ないですよ
確かに一部ファンはあれですが、それは自国贔屓かゲッツファンでしょうから
それにゲッツェなんて酷い去り方したうえ、バイエルン在籍時にドルトムントに勝ったあとに煽るような写真をSNSに上げてましたよ
ドルトムント愛語っても彼の言動を考えたら薄っぺらいです
でも愛されてますよ、主張と矛盾しますね
この件で香川に非があるような物言いはアンフェアでナンセンスです
香川は確かにファンに愛されてるので、ここが問題の本質ではありません
そしてファンに愛を示してないと思うのであれば、それは単に何も知らないだけです
[ 2018/08/10 08:37 ] [ 編集 ]
いや愛されてないでしょ?ゲッツェはバイエルンに行った裏切り者で出戻ってきたのにも関わらず大した数字も残せないのに救世主扱いで優遇優遇優遇、一方の香川はタイトルも金も残し円満移籍で出戻り以降もチーム2位のスコアを残し再びポカールのタイトルを適正じゃないポジションで自らのゴールアシストというインパクトを犠牲にしてまでドルトムントに齎したのに控え何なら放出しろよ的なね、マシなファンですらこれだけ貢献してても同格扱いって
どこが真実の愛なんですかね?数字上ではロイスとのダブルエースと称されてもおかしくないのに現実はゲッツェのバックアッパー、百歩いや千歩譲ってドイツ人サポは自国のゲッツェに甘くなるのも仕方ないが日本人サポが自国選手の香川がそんな扱いされてても愛されてる〜だから香川もドルトムントに愛を返すべきだ〜なんて言えること自体、自虐的で卑屈すぎると思いますけどね
[ 2018/08/10 23:14 ] [ 編集 ]
愛というか、単純に昔は誰もが香川真司のプレーに恋していたんですよね。
みんなが夢中になるほどの華々しいプレーを見せてくれていたから。
だけど、時が過ぎて、以前のようなプレーは見られなくなってしまい、同じように心が踊らなくなってしまったということ。
恋愛と同じで、人の気持ちはどうしようもない。
冷めたなら、もう一度振り向かせるしかない。
[ 2018/08/11 07:44 ] [ 編集 ]
07:44さん
すみません少なくとも私は今でも香川のプレーにワクワクドキドキしますので、みんなと一括りにしないで下さい。それに私の場合は2連覇以降に香川のファンになっていますので、ご自分の恋愛観と一緒にしないで下さいね。サッカーと恋愛を一緒にするのも何だか?
振り向くとか振り向かないとか???です
[ 2018/08/11 20:11 ] [ 編集 ]
2018/08/11 07:44さんのいう通りでしょうね
今もいいのかもしれないけど昔の圧倒的なプレーを見れば今はあまりにも物足りないですからね
いろいろな理由を持ち出したところで絶対的な存在になりたいならば以前のような輝きを取り戻さない限り厳しいでしょう
[ 2018/08/11 21:35 ] [ 編集 ]
08/11 21:35さん
はい。現在のようにファンだけが「評価されていない!」と憤慨し、イライラするような事などあり得なかったですからね。
わざわざ反論する必要もないくらい、誰もが一目置く選手でした。
[ 2018/08/12 01:27 ] [ 編集 ]
香川の昔が、大好きでそれが全てで一番の方とは相容れないみたいですね。
その香川の全盛期を知らないので香川の言うもっと厳しい環境、ドル以外の場所でプレイするのを楽しみにしたいと思います。
[ 2018/08/12 07:52 ] [ 編集 ]
昔の香川?以前の輝き?貴方達はポジションやタスクと言うものは御存知ですか?サッカーは1人でやるものではなく11人でやるものだということは御存知ですか?香川より格上とされているモドリッチが10G10Aをコンスタントに取れますか?逆に以前の香川に位置づけされてるロイスはビルドアップやスペースメイクからアンカーポジションまでの対人守備を行った上でGAをしていますか?
今の香川のポジションやタスクを理解せず過去の香川のスコアやインパクトだけを要求する、正にサッカーは個でやるものと勘違いしてる典型的な安置の人だと思いますね
一方で出場すれば以前の香川並のメディア評価を受けているゲッツェ等は20SPどころか10未満なわけですが批判の一つもないのが何よりの証拠です
[ 2018/08/13 04:12 ] [ 編集 ]
ゲッツェにオファーきて出て行ったらウケるな
[ 2018/08/18 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。