ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!16歳の若きタレントを獲得か?《ドイツの反応》

【フスバールトランスファー】

w950_h526_x1500_y1000_DPA_bfunk_dpa_5F9A02006693ACE4-ebf128718b498071 (1)

ドルトムント、16歳の若きタレントを獲得か?

ドルトムントは、若きタレントと交渉するのがうまい事で有名で。ドルトムントはここ最近フランスで若きタレント探しを行っているが、そこから新たな才能がやって来るかもしれない。


ドルトムントの幹部たちはこの夏、正しいミックスを探している。この夏はトーマス・ディレイニーやアクセル・ヴィッツェルなど、すでに経験のある選手の補強を行っているが、それと並行して若き才能探しも行っていたのだ。


スポンサーリンク



“Paris United”が報じたところによると、ボルシア・ドルトムントは16歳のアーサー・ザグレに興味を持っているようだ。この左サイドバックはパリSGに所属しており、すでにU19では大きな才能とされている。すでにマンチェスター・ユナイテッドやASモナコ、その他のフランスのクラブも彼にオファーを出しているようだ。ドルトムントの他にはトッテナムの名前も上がっている。




以上です。

ザグレに関しては本当に多くのクラブが獲得に動いているようですね。ただドルトムントがどう動くのかはまだ分かりませんね。16歳ということなので、当然ユースのカテゴリーでの獲得だとは思います。そこで2年ぐらいプレーしてプロに昇格させる、というのはありですね。

しかし最近はこうした若い選手の移籍も増えてきましたね。これではいったいどこが育成したのかもうわからないですね。

[ 2018/08/10 21:00 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(2)
ミスタンリートの様にお買い得ではなく、色々な所に注目されてる若手に飛びついただけって感じですね
若いうちからチヤホヤしてるとゲッツェやヤヌザイ、デンベレ、プリシッチ見たくなっちゃうんじゃないんですかね
[ 2018/08/11 01:07 ] [ 編集 ]
また若手、若手に次ぐ若手
若手育成で黒字に戻したのは分かるがクロップミスリンタートの如く若手即戦力のバランスを考えろよ…
[ 2018/08/12 03:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。