ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントがこれらの選手を放出しない理由は!?《ドイツの反応》

【ビルト】

michael-zorc-600.jpg

BVBがこれらの選手を放出しない理由!


昨シーズンは4位と壊滅的なシーズンだったが、この夏ドルトムントはそれを変えようとエンジン全開だ。その結果:6人の新たなスターがやって来、そして5人が去った。しかしそれでもまだシーズンスタートを前にして29人も選手がいる。


どうしてツォルクがこれらの選手を放出しないのかその理由を語る!


▶トルヤン:

ドルトムントは今から一年前に彼と5年契約を結んでいる。しかしたった1年、そしてリーガ18試合でトルヤンは放出候補となっている。

問題:移籍市場が開いたばかりの頃にはナポリやバレンシアなどからのオファーもあった。しかしツォルクは代わりがいないのでその時点では放出の意思はなかった。アフラフ・ハキミを獲得した今、ドルトムントはトルヤンを放出したがっている。しかしトルヤンは新監督のファヴレの下でチャンスをもらおうと燃えている。売り時を逃してしまった・・。


スポンサーリンク


▶ローデ

彼の病歴は聖書のように分厚い。しかし彼はようやく健康になった。しかしノーチャンスだ。レンヌやナポリ戦で彼は4分間しかプレーしていない。ローデが出ていくべきなのは公然の事実であるが、彼がリーガでプレーしたのは454日も前の事だ。それに加えてローデは600万ユーロも給料をもらっている。これを払えるクラブがあるかどうかは微妙な所だ・・・。


▶イサーク:

スウェーデンの偉大なタレントだが、まだその力を発揮できていない。問題は、彼の代理人はローン移籍を拒んでいることだ。そして彼を獲得したいクラブがない事だ。



▶ブルニッチ:

昨シーズンは7試合に出場した。そして現在の状況では出場時間はさらに少なくなるだろう。問題は彼の契約は2019年までとなっているので、ローン移籍が出来ない事だ。





以上です。


今回は売りたいけれど買い手がつかない選手の特集でした。ブルニッチがローンで移籍しないという事は、クラブとしては延長する気がないという事でしょうか。それにしてもローデとトルヤンあたりは何とか行き先が見つかると良いですね。しかしそれも難しいそうですね・・・。


[ 2018/08/11 06:00 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(13)
セリエAのサンプドリアがローデに興味との記事が出ていますね。
[ 2018/08/11 06:22 ] [ 編集 ]
トルヤンは先日の1日に2試合した時ですら少ししか時間をもらえなかったですね
DFなのに肝心の守備が...香川がカバーに奔走する姿が印象的でした
アンダー世代のドイツ代表だったからなのか、やたら持ち上げる日本のサポがいましたけどね

そして、そのサポたちが持ち上げてたうちの一人がローデ
ローデが元気なのはいつもプレシーズンの間だけなんですよね
主力が揃い出すといつのまにか怪我をしていなくなる
そしてシーズン中長い間怪我をしてたのに
プレシーズンになるとすっかり治って元気にプレーをしてる
タイミングが悪いだけなんでしょうが、不思議な選手です
移籍金も年俸も高いのにそんなんじゃ困りますけど
[ 2018/08/11 07:11 ] [ 編集 ]
スタメン11人+ベンチ7人=計18人
さて、ポカール1回戦で召集外となる選手は誰でしょうか。
怪我明けのヴァイグルと、加入したばかりのヴィツェルはどうなるか分かりませんが。
まずはラツィオ戦のスタメンに注目ですね。
[ 2018/08/11 07:53 ] [ 編集 ]
ローデには申し訳ないけどお金の無駄遣いだったよね結局...。 バイエルンから1200万€で買った時も意味わからなかったけど、これで売れなくて飼い殺しじゃ酷すぎるので何とか売って欲しい。給料下げればブンデスに買い手はいるでしょ。
[ 2018/08/11 08:31 ] [ 編集 ]
ローデの給料高すぎる、移籍金と合わせて2400万€捨てたようなもんじゃ無いか。後2年契約残ってるけどどうするんだろう
イサクやブルニッチはまだ10代だし、トルヤンも何とか育ててくれないかな。
[ 2018/08/11 08:48 ] [ 編集 ]
 パフォーマンスが給料以下の選手は移籍させたいけど、選手は減給を受け入れたくないですから、難しいですね。
[ 2018/08/11 13:44 ] [ 編集 ]
ローデはとる前から怪我が多かったよな
バイヤンじゃからっきしだったってのに高い給料払ってとってんだもんな
トリヤンもハズレだがダフードもだろ
給料よきゃ試合にでれなくたっていいって奴もいるんだからそんな都合よく売れんよ
しかしここんとことったドイツ人はハズレが多いな
[ 2018/08/11 15:48 ] [ 編集 ]
ゲッツェが入ってないことに未だ納得がいかん
[ 2018/08/11 16:07 ] [ 編集 ]
ゲッツェが外国人だったら
[ 2018/08/11 18:15 ] [ 編集 ]
複数のドルトムントに近いドイツ紙で今夏の移籍許可が出ていると報道されたのは、ローデ、トルヤン、シュールレ、ドゥルム、シャヒン、ヤルモレンコ、カストロ、シュメルツァ、ブルニッチ、ラーセンとイサクですね。つまりフロントが放出したがっている(いた)、または移籍しても構わないと考えている(いた)選手の大半がドイツ人です。またここ2シーズン若手ドイツ人選手を実力・実績に見合わない高額移籍金及び年俸で獲得していますが、戦力になったのはフィリップ位でコストパフォーマンスが悪いです。将来的にドイツ代表選手を多数輩出したいという思惑は理解しますが、フロントの選別眼がないですし、待遇面で不満を持っている外国人選手もいるでしょう。フロントのドイツ人優遇策が裏目に出ていると思います。
[ 2018/08/11 20:01 ] [ 編集 ]
確かにドイツ人選手がパッとしませんね。
[ 2018/08/12 00:27 ] [ 編集 ]
ドイツも優れた人材はプレミアに行ったりしてますからね。
[ 2018/08/12 06:55 ] [ 編集 ]
使える選手はさっさと出て行き、行き先がない選手はしがみついているドイツ人。給料もステイタスも彼らにとっては悪くないからね。
[ 2018/08/12 16:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。