ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ユベントスの若手ストライカーを獲得か!!《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

Kean.jpg


ライオラの選手

BVB、ユベントスのヤングスター、ケーンにオファー!移籍金は2000万ユーロか?


つい最近フランクフルトのSDブルーノ・ヒュープナーがユベントスのスター、モイーゼ・ケーンの獲得に興味を持っているものの“我々には無理”と語っていた。しかしドルトムントはフランクフルトは事情が違うようだ。


スポンサーリンク



どうやらドルトムントは、ライオラの選手であり、イタリアジュニア代表の選手に対してオファーをしたようだ。すでに“ガゼッタ・デッロ・スポルト”など複数のイタリアメディアが報じている。


すでに今月初めに“オッフェンバッハ―・ポスト”がフランクフルトがこのストライカーの獲得に興味を持っていると報道されていた。“スカイ・イタリア”の報道によると、彼の獲得には2000万ユーロが必要との事だ。ドルトムントがローンでの移籍をオファーしたのか、その辺がまだはっきりとはしていない。


ケーンのユベントスでの契約は2020年までとなっているが、現在の市場価値は1200万ユーロとなっている。彼は2018年ユーロU19大会で4ゴールをあげている。






以上です。


モイーゼ・ケーンはまだ18歳ですが、ユーロU19の活躍で市場価値が上がっているようですね。しかしこの選手をとるのであれば、今いるイサークにチャンスを上げたほうが良いと思いますが・・。それともイサークにはもう見切りをつけたのでしょうか?個人的にはライオラの選手には手を出さないほうが良いような気がしますね。




[ 2018/08/12 13:30 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(4)
ドルトムントが興味じゃなくて、ライオラがドルトムントの名前使って、選手の名前売ってるだけでしょう

いつものライオラの手というか
[ 2018/08/12 15:06 ] [ 編集 ]
今シーズンも若手転売とゲッツェ再生の一年になりそうですね、こりゃ
[ 2018/08/12 15:22 ] [ 編集 ]
 私もライオラ物件はどんな才能でも手を出さないほうがいいと思います。ライオラやメンデスら大物代理人はクラブを食い物にして荒廃させてしまう。
[ 2018/08/12 15:34 ] [ 編集 ]
真実の愛とかほざきながら選手に対する愛が非常に欠けるクラブ、ドルトムント
[ 2018/08/12 19:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。