ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表‼ミロスラフ・クローゼ!バイエルンU17で監督デビュー!《ドイツの反応》

【ビルト】

kloose.jpg


2014年のワールドカップ優勝者!

クローゼ!監督デビューを勝利で飾る!


代表のセンターフォワードとして、クローゼはボスだった。そして彼は今バイエルンのU17のボスを務めている。そして公式戦デビューを勝利で飾った。


彼のチームはSVヴェーエン・ヴィ―スバーデンと対決し、3:1で勝利している。それぞれトルベン・ライン、マリク・ティルマン、そしてマルセル・ジークハルトがゴールを決めている。



スポンサーリンク



クローゼは監督デビュー後に、“初戦に勝ってもちろん嬉しいよ。前半はポゼッションがあまり上手く行かなかったけれど、後半は明らかに改善したね。”と語っている。


緊張しましたか?との問いに対しては、“試合前の喜びと期待感は大きかったね。だから3ポイント獲得出来て本当に嬉しい。”と答えた。


クローゼは新たな仕事を真剣に考えている。ワールドカップロシア大会で敗れた後、彼はたった2日間家族と過ごしただけだ。彼はすぐにでもU17チームのトレーニングに励みたかったのだ。


今シーズンはクローゼにとって監督として初めてのシーズンとなる。


プロ部門のニコ・コヴァチ監督は、“ミロは本当に素晴らしい奴だね。元選手が監督を行うのは良いと思う。そして彼が下部組織から初めて学ぶのは重要だね。僕もザルツブルクの2部から始めたんだ。ミロにとっては特にプレッシャーもないしね。それに若い選手たちも、彼の言う事に耳を傾けるだろう。”


試合後の様子を見ると、バイエルンのタレントたちは、彼の監督の言葉にしっかりと耳を傾けていたようだ。




以上です。


クローゼは引退前から監督になる事を公言していましたが、ついに始まったようですね。彼はロシアワールドカップでもアシスタントとしてメンバー入りしていましたが、休暇返上でその後すぐにU17の監督業に戻ったようですね。彼が将来どのようなクラブを率いるのか楽しみですね。



[ 2018/08/12 19:32 ] クローゼ | TB(-) | CM(2)
良いんじゃないの、どうなるか楽しみ
というか最近こちらの記事更新の流れがかなり早いですね、色々読めて有り難いですが無理はしないで下さいね
[ 2018/08/12 20:01 ] [ 編集 ]
 クローゼは誠実で選手に信頼される監督になるでしょうね。楽しみです。
[ 2018/08/12 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。