ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!若手ラーセン!移籍志願から残留へ!準備期間で説得力のあるプレー!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

laasen.jpg


ヤコプ・ブルーン・ラーセンの残留が決定的に。


彼はドルトムントの準備トレーニングの勝者だ。


今デンマークの若き才能、ヤコプ・ブルーン・ラーセンはテストマッチで4ゴール上げ、さらにリハーサルとなったラツィオ戦ではスタメンで出場している。ファヴレ新監督の下で彼は開花したが、今ではレギュラーだ。


このBVBの至宝は自分の成長について、“ファヴレさんがフィールド上での可能性について細かい情報をくれるんです。そこから学ぶことが多いので良いですね。チームもすごいクオリティーを持っていますから、毎日向上しています。”と語った。


スポンサーリンク



ブルーン・ラーセンにブレイクの兆候が!!彼はシーズン前には移籍を志願していたのだ!


ビルトの情報によると、ファヴレがやってくる前の6月に代理人とツォルクと会談し、将来について議論していた。なぜならラーセンはシュトゥットガルトへのローン移籍の後で、BVBでチャンスをもらえるとは思っていなかったからだ。そして彼は移籍を志願していた。


しかしツォルクはそれを認めず、彼を引きとどめた。さらにファヴレに自分で若い選手の才能を引き出させるチャンスを与えたのだ。


これは正しい決断だった。ポカールの対フュルト戦でもラーセンがプレーする可能性はある。


ではいったい何がこのデンマーク人をこのよう強くしたのだろうか?


“マルコ・ロイスから学ぶことはたくさんあります。彼は非常に経験豊かな選手です。ボルシアの初日から周りを見ています。”


彼の成長がこのまま進むことを願っている。




以上です。

確かにラツィオ戦でスタメンだったのには驚きました。でも、若手の才能が開花してくれたらそれに越したことはないですね。

それにしても最近のブンデスリーガはスター不足なので、メディアはその兆候があればスターを作ろうと必死ですね。



[ 2018/08/16 13:40 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(5)
残念ながら負傷してしまいましたね。
[ 2018/08/16 21:15 ] [ 編集 ]
こうやって取り上げられた途端ケガしてしまいましたね…。若いので早く回復出来ると良いですけど。
[ 2018/08/16 21:36 ] [ 編集 ]
ラーセン怪我したみたいですね…2週間の離脱とかなんとか。
勢いある若手、しかもユース上がりの選手でチームにとってもプラスだったんで開幕にはいて欲しいですが。
ゲレイロも軽い負傷だし昨季みたいに野戦病院化は回避しないと今度こそ順位保てなくなりそうでちょっと怖いです。
[ 2018/08/16 21:58 ] [ 編集 ]
プレシーズンで調子良かったのがそのままリーガ戦で通用するとは限りませんしね
リーガ2や3リーガ辺りにレンタル出すのが妥当なんじゃないんですか
[ 2018/08/16 22:02 ] [ 編集 ]
イサクも去年のプレシーズンでは1試合で4ゴール決めてましたからね。
[ 2018/08/17 03:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。