ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》アジア杯「酒井の日本が再び成功を収める!」ドイツ紙の報道

昨日行われたアジア・カップ対イラク戦。ドイツでも夕方当たりから記事が出始めました。今回は前の試合のようにブンデスリーガの選手が得点を上げたわけではありませんので控えめな報道でしたが、いくつかの記事を紹介したいと思います。





【シュトゥットガルト新聞】


アジア・カップ VfBのプロ選手


酒井の日本が再び成功を収める



VfBの酒井高徳は日本と共にオーストラリアで行われているアジア・カップにおいてタイトル獲得への道を歩んでいる。グループリーグ第2戦ではイラクに対して1:0と成功を収めた。
201501172017306a4.jpg


日本代表はオーストラリアで行われたアジア・カップで引き続き成功を収めた。代表監督ハビエル・アギーレ監督のこのチームは金曜日に1:0でイラクに勝利し、グループリーグ2戦で2勝をあげた。


再びフル出場を果たしたのはVfBシュトゥットガルトの酒井高徳だ。このサイドバックは現在の日本代表においては外すことの出来ない選手であり、彼は少なくともあと2週間はチームに欠ける事になる。


いずれにせよ酒井は試合勘と自信を取り戻すであろう。過去の試合ではしばしばそうではなかった。

2015011720175241c.jpg


【シュトゥットガルター・ナッハリヒテン】


パレスチナ戦後の1月12日に取り上げられた酒井選手特集記事

アジアカップ


酒井が日本代表と共に成功!


酒井高徳は現在VfBシュトゥットガルトの後半戦に向けての準備トレーニングにはいない。この日本人は彼の母国と共にアジアカップに出場中で成功への第一歩を祝っているところである。



20150117202921180.jpg


VfBシュトゥットガルトの酒井高徳は冬休み前の最後の試合で新監督ヒュープ・スティーヴンスの元で定位置を獲得した。しかし冬休み後には彼はとりあえず外れることになるかもしれない。彼はおそらく全ての準備トレーニングを逃してしまうだろうし、それどころか1月31日の後半開幕となるボルシア・メンヒェングラードバッハ戦にも欠ける事になるかも知れない。


その原因は、酒井が現在オーストラリアで行われているアジア・カップに参加中であり、最も早くてもシュトゥットガルトに戻るのは1月23日になるためである。しかし日本はこの大会で優勝候補であり、月曜日には4:0でパレスチナに勝利し大会をスタートした。なので酒井がチームに合流するのはおそらく2月初めになるだろう。


しかしスティーヴンスは、試合経験を積み自信を持って帰ってくる選手の帰りを喜ぶことが出来るだろう。いずれにせよ酒井は最初の試合スタメンで出場し、最後までプレーしたのだ。なのでこれ以降の出場もある程度確実だと見られている。


元シュトゥットガルトの岡崎慎司はゴールを決めて4:0の勝利に貢献した。

スポンサーリンク


その他の新聞の見出し


【Tオンライン】日本がアジアカップでイラクに1:0で勝利
20150117201728afa.jpg



【クライネ新聞】日本がアジア・カップ第2戦も勝利

20150117202922769.jpg



【RAN】アジア・カップ 日本準々決勝へ

201501172017274d7.jpg


【Sportschau.de】アジア・カップ 日本が2勝目を祝う

20150117201728afa.jpg



【キッカー】日本がホンダのお陰で勝利

20150117203624a84.jpg



【Dw.de】前回優勝者の日本が2勝目

2015011720175037c.jpg





以上です。

今回の報道と合せて、1月12日にシュトゥットガルトの地元紙が掲載した酒井選手の記事がありましたので、一緒に載せました。

このブログでは日本人選手の記事を最優先で翻訳して取り上げていますが、シュトゥットガルトの酒井選手を取り上げるのは今回が初めてになります。

シュトゥットガルトも現在降格の危機にありますから、その中で活躍するのはより難しいでしょうが、酒井選手にも後半戦頑張って新聞を賑わせてもらいたいですね。

管理人はドイツに来てからシュトゥットガルト-ブレーメンを経て現在のドレスデンへとやって来ました。管理人が住んでいた時はシュトゥットガルトもリーガで優勝、ブレーメンもポカールで優勝とそれぞれ輝いていただけに、現在この2チームと管理人のドルトムントが降格争いをしているのを見ると、なんとも言えない気持ちになりますね。ちなみにディナモ・ドレスデンは2部から3部に落ちました。

それはさておき、アジアカップ、日本代表が優勝できるよう、またブンデスリーガでプレーする選手たちが活躍するよう、遠くから応援したいと思います。

No title
翻訳ありがとうございます!
酒井高徳選手もこうして取り上げられてるんですね…。
シュトゥットガルトが降格しないよう後半戦頑張ってもらいたいけども、高徳はアジアカップ後合流してどうなるんだろう…。
日本人選手全体に言えることですが、やっぱり気になっちゃいますね。
[ 2015/01/18 00:42 ] [ 編集 ]
管理人さん、ちょっとミュンヘンに移住せてみない?
[ 2015/01/18 02:08 ] [ 編集 ]
酒井選手も含め日本代表には本当にがんばってもらいたい。
私はフランクフルトとドレスデンに住んでいましたが、ドレスデンは最高でした^^
[ 2015/01/18 02:25 ] [ 編集 ]
各情報誌でも扱ってもらえるくらい日本サッカーの知名度が上がったんですね。

そして管理人さんの気持ちお察しします。。
[ 2015/01/18 05:10 ] [ 編集 ]
No title
がんばれ酒井
[ 2015/01/18 06:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。