ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!リヴァプールのオリギを獲得か?すでに打診済み!《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】

origi.jpg


BVBが打診!ストライカーの解決策を見つけた?


ルシアン・ファヴレはストライカーの獲得に関しては控えめな態度を取っているが、それでもストライカーの獲得に前向きなのは明らかだ。どうやらドルトムントはストライカー獲得にむけて打診をしたようである。


ドルトムントはどうやらリヴァプールのディヴォク・オリギの獲得に興味を持っているようだ。“リヴァプール・エコー”が伝えたところによると、すでにFCリヴァプールに打診済みとのことである。しかし正式なオファーはまだされていないようだ。

スポンサーリンク



オリギは昨シーズンはローン移籍でヴォルフスブルクでプレーしていた。そこで彼は31試合に出場し6ゴールをあげている。この数字には向上の余地がある。しかし、この23歳のベルギー人の才能に疑いの余地はない。今の所リヴァプールは人員過剰となており、オリギは計画には入っていないとされている。


しかし“リヴァプール・エコー”の報道によると、リヴァプールはオリギの移籍金として3000万ユーロを要求するとみられている。ミヒャエル・ツォルクにその金額を払う意思があるかは定かではない。しかしドルトムントには無理な金額ではないだろう。


当紙見解:オリギはこれまでのキャリアでそれほどゴール前で脅威となってはいないが、そのダイナミックさとテクニックを考えれば、立派な候補となるだろう。この噂は現実的だと思われる。




以上です。

別な所ではゲレイロのパリSG移籍が噂されていますから、これはそれと大いに関係しそうですね。しかし獲得するのであればローンの方が良いような気がしますね。確かに何かしてくれそうな感じはありますが、昨シーズン31試合で6ゴールというのは、ヴォルフスブルクが調子が悪かったとはいえ、少ない気がします・・。



[ 2018/08/20 13:15 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(9)
大怪我で失速した典型みたいな選手
でもまだ23なのか
ワールドクラスへの階段を一気に駆け上ってるとこで怪我だもんな
やるせないな
[ 2018/08/20 15:01 ] [ 編集 ]
強豪であからさまに 監督<フロント(オーナーではない)の力関係が続くチームは絶対にうまくいかない。
[ 2018/08/20 15:03 ] [ 編集 ]
オリジ?
ずっと将来化ける化ける言われて結局並のまま終わる選手の典型
3000万ユーロの価値はない
[ 2018/08/20 15:32 ] [ 編集 ]
逆にリバプールがローンで出す理由が無いですね。
来夏買取義務が発生するならまだしも。
クロップ体制1年目では活躍しましたが怪我、そして433に移行してからはパッとしません。
得点力はそれなりにありますし4231、若しくは2トップならやれると思いますが…。
[ 2018/08/20 15:48 ] [ 編集 ]
オリギがその値段で売れたらリバプールはウハウハだな。
[ 2018/08/20 15:49 ] [ 編集 ]
コレが事実ならば、ゲレイロの売値とピッタリ合います。力のある外国人選手が次々とクラブを離れます。香川が逆に希有な存在の様です。名前はドルトムントでカラーはイエローブラックですが、もはや別のクラブと思った方が良いですね。バタバタ感が半端ない。今シーズンの終わりには何人の選手が期待外れの烙印を押される事でしょう。勿論監督も含めてです。
[ 2018/08/20 16:06 ] [ 編集 ]
勘弁してくれ。これなら南米ガチャやった方がましだしそもそもこのレベルならフィリップでいい。
[ 2018/08/20 18:01 ] [ 編集 ]
出てくる名前がドンドンしょぼくなってきますね
やはり経済的は面はかなり大きいと思います
やっぱりドルトムントは香川とゲレイロを放出すべきかと
給与面では香川を出せば結構な額が浮きますし
ゲレイロを出せば移籍金もかなり得られるでしょう

その二人はサブにするにはもったいないですし双方利益がある移籍になるでしょう
そのお金でシュメルツァーに変わる左sbとフォワードを補強してくれると良いですね
本音を言えばこの二人はチームの中心で見たかったですがチームとしてつかいそうもないので仕方ないです‥
[ 2018/08/20 18:39 ] [ 編集 ]
オリギに3000万ユーロとか、そんな価値はないですね。フィリップがCFやる方がうまくいくと思います。
無駄使いはやめてほしい。
[ 2018/08/21 00:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。