ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》アジア杯 ゴールを決めた香川に対するファンの反応

アジアカップのヨルダン戦で待望のゴールを決めたことで、香川選手の掲示板のコメントも伸びていましたので紹介します。




201501221848038d9.jpg
(撮影:江口和貴さん)


【トランスファーマルクト】


イラク戦の反応


・シンジが丁度今イラクと戦っている。


・なんでユーロスポーツで映してくれないんだ・・・。(訳注:無料のテレビ局)


・↑そりゃあヨルダン対パレスチナよりもテニスの再放送のほうが需要があるから仕方ないよ。それに錦織がプレーしているから選ぶ方も難しいんじゃないかな。もしかしたら日本違いかも。


・↑それはさておきシンジの前半の成績だ

 シュート2本
 ボールコンタクト 36
 パス 30本
 パス成功率 (通したパス)90パーセント


・今日はゴールを決めるべきだったな。ゴール前フリーでキーパーに向けてシュートしてたよ。


・↑彼は最後のシュートは本当に良くならなければならないね。僕らの所でも定期的に大きなチャンスを外していたからね。

今日の成績だ
シュート 3本
シュートのアシスト 1
ボールコンタクト 73
パス 59
パス成功率(通ったパス)91パーセント



ヨルダン戦後


・シンジが2:0でヨルダンに勝った!


・いいね。ようやく彼の最初のゴールだ。今までのパフォーマンスから見れば彼はゴールに相応しいかそれ以上の働きをしていた。


・ここに彼のゴールの動画があるよ。綺麗にゴールキーパーに向けて蹴ってるね。でも入った事だ大事だ。彼に自信を与えてくれることを願っているよ。


・このシュートはいずれにせよ、BVBっぽかったね。


・本当はあんまりうまく蹴っていないね。フリーでキーパー真正面だ。彼がこれをBVBでやったらきっと止められていただろうね。でもまあ入ったことが大事だ。


・実際にはかなりひどいシュートだったね。でも幸運な事にキーパーはもっとひどかった。でも結果オーライだね。

僕は彼が僕らの所では、より良くやってくれることを期待しているよ。キーパーを交わしてゴールを決めてくれることをネ!


・↑なんてこった。君は僕達の今のチームの状況でもゴールの美しさを気にしてるのかい?ゴールはゴールさ。


・↑僕もゴールの美しさは気にしていないけど、ブンデスリーガのキーパーはもっとうまいから、大抵のシュートは止められてしまうのではないかと思っているんだ。

だからしっかりとキーパーを交わしてゴールを決めないといけないよ。キーパーのヘマを期待することは出来ない。


・これはどうでも良いことではないよ。大事なのは何かを達成する事とそれに対して喜ぶことができる事さ。


少なくとも僕にとっては彼が正しくシュートすることが重要だ。そして彼を使うことができる事がね。

彼の今日のゴールは単なる幸運だったね。正直に言えば。

でもゴールがないよりは10000倍もいいけどね。


・↑まあゴールはゴールさ。現在の状況ではそれ以上はどうでも良いよ。


・彼はグループリーグで1ゴールと3アシストをしたことになる。うまく行っているね。


・僕は楽天的だよ。香川はより強くなってアジアカップから帰ってくるさ。マンチェスターから帰ってきた夏よりもね。(自信、フィジカル、試合経験)


・ようやくポジティブな見方が出来る人が現れたね。こうした気の滅入る状況に惑わされずにね。

僕も楽天的だよ。アジア・カップ後にシンジは良くなるだろうね。


・彼にとって大事なのは成功した経験を集めることだと思うね。そうした意味ではこのゴールはオーケーだよ。彼があれだけ喜んだ所を見れば、彼に自信が欠けていてようやく重荷が取れた事がわかるよ。僕も夏よりも強くなって戻ってくると思うよ。

だけどフィットネスに関してはもう少ししっかり取り組まなくちゃいけないね。もし僕らの攻撃の選手がこれ以上怪我しなければシンジは2週間みっちり個人トレーニングに励むことができるね。

スポンサーリンク


【シュヴァッツゲルプ】


・シンジが決めて日本が2:0で勝利だ


・フライブルク戦以降かな、それとも何か忘れたかな?


・アジア・カップのグループリーグは終わった。日本はヨルダンを相手に2:0で勝利した。彼が代表で成功することで必要な自信を取り戻すことを願おうじゃないか。そして再び喜びを見出すことをネ。次の対戦相手はおそらくアラブ首長国連邦だ。

オーストラリアはグループ2位で明後日には中国と対戦する。もしかしたら負けるかもしれないな。そうしたらミッチも直ぐに戻ってくるかもね。


・まあそんなに中国は強くないだろう。





以上です。それほど多くはありませんでしたが、これで一区切りです。


チームの状況が良くないだけに、素直に喜べないファンもいましたが、成功すれば以前の力を取り戻すと信じているファンもいますね。まあアジア・カップの試合までチェックするドイツ人は本当にドルトムントそして香川選手が好きなんだろうと思います。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

No title
正面だったけど強いボールだったから弾いたんだよ
[ 2015/01/22 19:18 ] [ 編集 ]
久し振りの雄叫び写真よく撮れてますね、そして見てくれているドルトムントのファンの声がありがたいです。
日本も香川もガンバレ!
[ 2015/01/22 19:30 ] [ 編集 ]
No title
いつも読ませて頂いています!
ここの質の高い翻訳は読んでいてとても楽しいです。
良いものはもっと沢山の人に届いてほしいなぁ
[ 2015/01/22 19:34 ] [ 編集 ]
No title
アジアカップまでチェックしてくれているのが嬉しいですね。香川選手はドルトムントの大事な選手の一員なんだと、しみじみしちゃいます。

この調子でどんどんアジアカップで調子をあげて、信じて待っていてくれるBVBサポーターに応えてほしいなぁ。
[ 2015/01/22 19:52 ] [ 編集 ]
No title
>フライブルク戦以降かな、それとも何か忘れたかな?

ザンクトパウリ戦以降です
[ 2015/01/22 20:03 ] [ 編集 ]
No title
個人が何とかしてくれるという見方は違うよね。
日本代表と比べてドルのボールの運び方は劣る。

長谷部に比べてケールは。。本田に比べてムヒタリアンは。。長友に比べてドゥルムは。。という感じ。
クロップは日本代表を参考にして欲しいね。
[ 2015/01/22 20:13 ] [ 編集 ]
No title
香川には、かつてファンだった人達と、
今もファンだけど不甲斐なさにイラつく人達と、
昔っからずっとファンの人達が居て、
全部足すとすごい人数になるんだと思う。
俺は、復活をじっと待ってる。
[ 2015/01/22 20:48 ] [ 編集 ]
No title
おいおいケールはまだ理解してる方だぞ、まあ攻撃陣がだめなことに尽きるわなドルトムントは
[ 2015/01/22 21:05 ] [ 編集 ]
No title
ユナイテッドがどうとかいつも言われてるけど、ファーガソンは対戦相手と選手のコンディション見てフォーメーションも選手も毎試合変えてくるから、スタメンが毎回発表されるまで全く読めなかった。これで勝てとか言われて、負けてたらハーフタイムに怒鳴られただけで盛り返してた。

ユナイテッドでは確かに香川に点とか目に見える結果はなかったけど、毎回違うFW、MF、CBとフォーメーションを与えられて試合中に即興で理解し合いながらファーガソンのレコードの?勝ち点に近いものを積み上げて優勝したんだよ。

ウインターブレークで固定メンバーで固定戦術で連携練習をして相互理解をすればドルは盛り返す、とかいう論調が通ってるのは、甘いというかクロップの指導にも限界が見えてるのは解る。

勝ち点なのか、個人の成績が大事か選手に自分で考えさせて即興で手を抜いて歩く時間、攻める時間とか試合中に戦術をころころ変えられる事を選手が考えて実行できる指導力をクロップも学ぶ時に来たんじゃないのかな
[ 2015/01/22 22:41 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。

海外でも、香川選手の自信に関してのコメントが多いみたいですね。
もっと楽しそうにプレイできればいいんですけど、プレッシャーやら立場とか、以前とは違うんでしょうねきっと。

とにかく応援してます香川選手もドルトムントも!
[ 2015/01/22 22:59 ] [ 編集 ]
No title
アジア相手と言え3試合で1G2Aですからね
かなりコンディションはあがってきているかなと思います
あと少し、ドルサポもクラブの選手の活躍は嬉しいでしょうね

[ 2015/01/23 00:43 ] [ 編集 ]
No title
コース狙っても外したら意味がないしね。
[ 2015/01/23 10:23 ] [ 編集 ]
香川のペナルティーでの動きはゴルファーのグリーン上でのイップスみたいになってる。急にスーパーゴール連発で回復などしない。簡単なゴールをど真ん中から決めていくしかない。
[ 2015/01/23 13:39 ] [ 編集 ]
No title
なんかドイツの人も気使ってくれてるねw
必ず後にフォローが入ってる
[ 2015/01/23 14:41 ] [ 編集 ]
No title
そんな甘いもんじゃないと思うぜ?
冷静にプレーを振り返ってみなよ、ブンデスでほんとにこれからやていけるかかなり不安だよ。
あの出来だと後半戦スタメンかなり厳しいと思うよ、推進力がとにかく無い。

ミキタリアン・ロイスのオナドリがまだ頼りに見えたよ

[ 2015/01/24 01:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。