ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

シャヒン!ブレーメン移籍!移籍金は100万ユーロで給料はドルトムント持ち!《ドイツの反応》

【ビルト】

sahin3.jpg

たった100万ユーロ

100万ユーロの移籍金の舞台裏は?


彼が緑と白のユニフォームを着ている姿を見るのは、多くのファンにとってなかなか慣れないだろう。


ヌリ・シャヒンはBVBからヴェルダーに移籍した。彼は2001年からボルシア・ドルトムントのユニフォームを着ているが、途中でレアル、フェイエノールト、そしてリヴァプールでプレーしている。




スポンサーリンク




このトルコ人はドルトムント新監督のルシアン・ファヴレの下から逃げる事ができた。ファヴレの下でシャヒンは2度もベンチ外となっていたのだ。


ボルシアはシャヒンを放出した。しかも少ない移籍金で。さらにドルトムントは300万ユーロの給料をシャヒンに引き続き支払うようだ。ヴェルダーは2019年まで200万ユーロを支払う。これでシャヒンはこれまでもらっていた500万ユーロと同じ金額を得ることになる。ヴェルダーの2年目からは明らかに少なくなる。


シャヒンは金曜日の11時30分にメディカルチェックを済ませると、そのまま契約にサインしている。


シャヒン:“ヴェルダーは大きなクラブだし、これからまた成長するような印象を持っている。”


ドルトムント会長ヴァツケ:“ヌリの生活の中心は今後もドルトムントだと確信している。そして彼が引退した後でどのようなポジションにしろBVBに戻って来ることを願っている。”


シャヒンは対フランクフルト戦ではベンチ入りせずに、ブレーメンでトレーニングする。




以上です。

シャヒンの移籍が決まって良かったですね。彼がいなくなるのは残念ですが・・・。移籍金が100万ユーロでも驚きましたが、どうやらドルトムントが1年間は300万ユーロ支払うようですね。このような契約があるとは考えもしませんでした。ドルトムントとしては年俸500万ユーロのうち、200万ユーロを節約し、さらに移籍金で100万ユーロ手に入ったので良いという事でしょうか・・。





[ 2018/09/01 09:30 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(9)
シャヒン側の希望を叶えただけだと思いますよ。
ドルにとって大きなメリットはないです。
[ 2018/09/01 09:43 ] [ 編集 ]
絶句したね。
これではディレイニーを引き抜いた意味がなくなるし、ただでさえ中盤の攻撃の選択肢が少ないのにわざわざ自分から狭めてしまう。それに前のシーズンかなり苦戦した相手に内情知り尽くしたプレーヤーを給料持ちであげるとかなんなんだ?
[ 2018/09/01 09:50 ] [ 編集 ]
はじめは契約解除してのフリー移籍と聞いてたんですが、契約解除せずにシャヒンは予定通りの年俸もらえるんですね
ドルトムントとしてはクラブの評価が上がる追い出し方、ただこれをやるなら1年前にやってトゥヘル残しとけとも思いましたが
[ 2018/09/01 10:03 ] [ 編集 ]
引退後にシャヒンが戻ってきたら良いって、シャヒンやシュメはBVBにいれちゃ駄目な連中でしょ

そういえば監督の会見って本拠地に戻ってきてからでしたっけ?
シュテーガーの時は直ぐに会見やってたきがするんですが
この全く駄目なサッカーと香川の起用に付いて話を聞きたいものですね
[ 2018/09/01 10:22 ] [ 編集 ]
シャヒンはなんだかんだ言っても、シャーレ取った時の貢献者。性格も素晴らしいのでフロントはお気に入り。
でも500万ユーロも貰って、コンディションも良いのにずっとベンチ外なんて事は、彼にとってもチームの空気にとっても害悪。
レベルに有ったクラブで最後迄全力でプレーしてから、ドルトムントに戻ってコーチ等になる。第2のサッカー人生はそうであって欲しいですね。
大迫との共演も楽しみです。

ローデはすっかり害悪になりそうで悲しくなります。まぁドルトムントが移籍先のクラブの給料負担する程の価値もないですけど…
[ 2018/09/01 11:14 ] [ 編集 ]
ユニークな契約だね。
頭が柔軟だ。
[ 2018/09/01 11:35 ] [ 編集 ]
 ローンに出したシュールレも給料の半分くらいはBVBが負担しているのではないかと思います。
[ 2018/09/01 11:50 ] [ 編集 ]
何やかやいってもドルの優勝メンバーはクラブにとっても貢献者として見ている気もしますね。特にドルを愛する選手達には優しいのでは。
[ 2018/09/01 12:28 ] [ 編集 ]
香川にもこのやり方を適用してあげてほしかった。
[ 2018/09/01 20:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。