ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クリスティアーノ・ロナルド!欧州年間最優秀選手に選ばれず激怒!《ドイツの反応》

【Tオンライン】

ronaldo.jpg

ユベントス監督:“ロナルドは怒っている!”


クリスティアーノ・ロナルドは欧州年間最優秀選手に選ばれなくて怒っているようだ。



“クリスティアーノが昨シーズンのパフォーマンスの後で、このことに対して怒っているのは当然だ。”とユベントスの監督マッシミリアーノ・アレグリは記者会見で語っている。彼はそのためモナコで授賞式に参加しなかったようだ。“授賞式に参加しないのは、個人の決断なので尊重されなければならない。彼の調子は良いし、トレーニングも良くこなしている。”と監督は続けた。

スポンサーリンク



クリスティアーノ・ロナルドは昨シーズンCLで15ゴールをあげ、さらに優勝している。しかし年間最優秀選手に選ばれたのは、元チームメートのルカ・モドリッチだった。ロナルドは今シーズンからユベントスでプレーしている。




以上です。先日ロナルドの代理人がこの決断について怒っている記事を紹介しましたが、どうやらロナルドも腹を立てているようですね。しかも授賞式に出席しなかったのは、それが原因のようです。

やはりこうした個人タイトルへの欲求が彼の原動力になっているんでしょうね。受賞できずに悔しいからあれほどのパフォーマンスを継続させることができるのでしょうか。

[ 2018/09/01 21:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(14)
なぜ怒るんだい?
[ 2018/09/01 21:24 ] [ 編集 ]
昨シーズンのパフォーマンスなら妥当だろ
シーズン前半なんてなんもしてないしCLも決勝じゃ最初から最後まで空気だし
[ 2018/09/02 00:12 ] [ 編集 ]
まー得点一杯取って目立っていたから人気投票で獲得してた様なもんですしね
エジルなど自身にアシストしてくれる選手が放出されたら怒ってた印象が強いです
[ 2018/09/02 01:19 ] [ 編集 ]
W杯ではモドリッチのパフォーマンスの方が素晴らしかったですしね
もちろんCRも素晴らしいですがベスト16で得点できなかったですしまあしょうがないのかなという。好きですけどねぇ
[ 2018/09/02 02:01 ] [ 編集 ]
CLEL<WC扱いってことがはっきりしたな
正直すべての大会のバランス考えてELWC優勝のダイブグリーズマンに取って欲しかったわ
[ 2018/09/02 03:04 ] [ 編集 ]
これほどのカリスマがどんな相手にも本気で戦い、本気で悔しがる姿が凄い。
一流選手が憧れるスーパースターですから。
もう何もかも尋常ではないですよね。
[ 2018/09/02 05:48 ] [ 編集 ]
バロンドールこそグリーズマンに
[ 2018/09/02 07:14 ] [ 編集 ]
サラーの件があるのでCLは評価されないでしょ、あれは本当に酷かった。ロナウドもユーロと合わせて評価されてメッシおさえて獲得したときもありましたしね。
モドリッチはバロンドールもとって欲しい。
[ 2018/09/02 07:38 ] [ 編集 ]
こういった事で怒れるぐらいのエゴの強さとストイックさは他の選手たちにとってもいい見本だと思いますけどね

CLだって決勝で活躍はしなかったけど彼の躍動が無かったらそもそもそこまで辿り着けてないわけですし

未だに彼が世界最高のプレイヤーの一人であることに疑いの余地はないですよ
[ 2018/09/02 14:32 ] [ 編集 ]
ずっと後ろで献身的に支えてくれた同僚の受賞を素直に喜べないなんて悲しい人だね
[ 2018/09/02 16:18 ] [ 編集 ]
いや、これで素直に喜べるような性格してたらここまでの選手になってないでしょ
頂点への向上心とハングリー精神の化身みたいな選手だし
[ 2018/09/02 17:58 ] [ 編集 ]
>サラーの件があるのでCLは評価されないでしょ

??クリスティアーノと何が関係あるんだ?
欧州最優秀DF選手賞ラモス取ってるぞ
[ 2018/09/02 19:47 ] [ 編集 ]
元チームメイトを祝福する度量を見せてほしかった、これが事実なら少しがっかりです
[ 2018/09/03 11:56 ] [ 編集 ]
凡人には分かるまい。
[ 2018/09/03 19:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。