ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト長谷部!大迫が所属するブレーメン戦でもベンチ外!戦術が理由か?《ドイツの反応》

【Ichliebefussballnews】

hasebe.jpg


フランクフルト長谷部!大迫が所属するブレーメン戦でもベンチ外!戦術が理由か?


長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは、ブンデスリーガ第2節で大迫勇也の所属するヴェルダー・ブレーメンと対戦したが、前回体調不良で欠場となっていた長谷部誠が、この試合でもベンチ外となっている。


スポンサーリンク




試合後には、アイントラハトのアディ・ヒュッテン監督が長谷部誠をベンチ外にしたことについて、「3人のディフェンダーで試合に挑みたくなかった。」とその理由を説明している。


監督の発言によると、長谷部は今節は戦術的な理由でベンチ外となったようだが、この措置にはフランクフルト地元紙の『フランクフルター・ノイプレッセ』が、「戦術家であり、さらにボールの扱いも安定している長谷部誠を18人のメンバーにも加えない贅沢な決断をするとは、不思議である。監督は3バックを採用したくない事をその理由にあげているが、この日本人が6番の位置でプレーできる事も知っているはずだろう。長谷部が病気や負傷以外でベンチ外になったのはいつ以来だろうか。」と報じていた。


さらに同紙は18人のベンチメンバーにはルカ・ジョヴィッチ、そしてコンカロ・パチエンチャと二人もセンターフォワードの選手が座っていた事にも言及し、長谷部誠のベンチ外の措置に疑問を呈している。


試合はヴェルダー・ブレーメンが大迫勇也の先制点などで2:1で勝利している。


アイントラハト・フランクフルトは昨シーズン、決勝でバイエルンを下してポカール優勝を果たしたがその時チームを率いていたニコ・コヴァチ監督がバイエルンの監督に就任したことを受け、今シーズンからアディ・ヒュッテンがチームを率いている。




※Ichliebefussballnews

ブログ管理人が、ドイツ発のニュースを要約、補足しながら書いています。主に寸評や移籍情報など元々短い記事に、前後の情報を補う試みをしています。





[ 2018/09/02 09:30 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(5)
リーグ戦の第1節、2節ともあんなバタバタした試合を繰り広げていたにも関わらず、チームを安定させる長谷部を外すとは…。
年齢的にもフル稼働は難しいがチームの中心でフランクフルトの躍進を支えていた長谷部をベンチにも置かないのは本当に不可解。
[ 2018/09/02 11:56 ] [ 編集 ]
前監督の色が濃く残る長谷部を外している・・・というのは流石に邪推ですかね
[ 2018/09/02 12:04 ] [ 編集 ]
やっぱスーパーカップのプレイで大人げなかった態度が原因かな。嫌われちゃったのかも。
でもまぁ、この監督ダメそうだし、もう少ししたらリーグの成績で矛先が監督に向かって、アタリが強くなりそうだから様子見ですかね。
[ 2018/09/02 13:45 ] [ 編集 ]
長谷部はチームに請われて契約延長したと思ったが……新監督は長らくドイツでボランチや最終ラインで活躍し、ワールドカップでもボランチとして奮闘した長谷部を全く知らないようで(皮肉)。
[ 2018/09/02 14:09 ] [ 編集 ]
本職は6番なんですけどねぇ
年齢的に移籍は難しいでしょうしこのまま飼い殺しならJ復帰もアリなんじゃないでしょうか
[ 2018/09/02 16:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。