ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン大迫がフランクフルト戦のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる!《ドイツの反応》

【Ichliebefussballnews】

osako 2


ブレーメン大迫がフランクフルト戦のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる!


先週末に行われたブンデスリーガ第二節で、大迫勇也の所属するヴェルダー・ブレーメンが長谷部誠の所属するアイントラハト・フランクフルトと対戦し2:1で勝利したが、その試合で左サイドで先発し先制点を挙げた大迫勇也が、月曜発売のドイツ専門誌『キッカー』でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれている。

スポンサーリンク



osako4.jpg


同紙はその中で、「ヴェルダーの左サイドの大迫勇也は1:0となるゴールをあげただけでなく、サイドで常に相手を不穏に陥れ、ブレーメンのチャンスのほとんどに絡んでいた。」と評し、両チーム合わせて単独トップとなる『2』の評価を与えている。


また大迫は月曜発売のドイツ紙『ビルト』の採点においても、チームトップとなる『2』の評価を受けている。『ビルト』は大迫の他にフランクフルトのハッラーとガチノヴィッチにも『2』の高評価を与えていた。



[ 2018/09/03 17:32 ] 大迫 | TB(-) | CM(1)
大迫のゴール興奮しましたね。
確かgkの股を抜いてのゴールだった気がします。
今まで器用貧乏みたいな使われ方してたのでこのまま最前線で今度こそストライカーとして点取りまくって欲しいです。
[ 2018/09/04 06:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。