ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント香川!BVB・TVでクイズに挑戦!《ドイツの反応》

【Ichliebefussballnews】





ドルトムント香川!BVB・TVでクイズに挑戦!


ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司が、同クラブのBVB・TVの中でチームメートと共にクイズに挑戦した。

スポンサーリンク



移籍市場が閉まる直前にヴェルダー・ブレーメンに移籍したヌリ・シャヒンとチームを組んだ香川真司は、マリオ・ゲッツェ&セバスティアン・ローデ、ロマン・ビュルキ&マルヴィン・ヒッツ、そしてルーカス・ピスチェク&マルセル・シュメルツァーのチームとクイズに挑み競い合った。


クイズの内容は、ルール地方の独特の単語が何を意味するか当てるもので、各チームの選手たちがほぼ勘を頼りに答えている様子が写されている。結果は3問目が終わった段階で、全チームが2ポイントを獲得しているが、続きは、Youtubeのクラブ公式チャンネルで後日公開されるとのことだ。


香川とピスチェクを除くメンバーは全員ドイツ語を母国語としているが、彼らにとってもルール地方の独特の単語は決して簡単ではなかったようだ。




[ 2018/09/03 19:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(5)
ローデ・・・痩せたなあ。びっくりした。
[ 2018/09/03 19:51 ] [ 編集 ]
管理人さん、ピシュチェクやレヴァンドフスキのドイツ語って実際どのくらいの習得レベルなんですか? ミュラーはレヴァンドフスキのドイツ語うまいよーといってましたが、ミュンヘン訛りは標準ドイツ語とはかなり違うともききますし、今のレヴァンドフスキのドイツ語はミュンヘン訛りになってるのでしょうか? そこらへんの管理人さんの感想など聞かせていただけると嬉しいです。
香川はマンチェスターにいるときは、マンチェスター訛りに苦労してたようですが、ドルトムントは単語で独特の言い回しがあるだけで、聞いてすぐわかるくらいの地方訛りってあるんでしょうか?
[ 2018/09/03 20:23 ] [ 編集 ]
ああ、シャヒンと組んだのは、彼が英語が達者だったからなのですね。
ドイツの人々の多くが日常会話程度の援護を喋れると聞いていましたが、サッカーに身を捧げてきた選手たちはそうでもないと聞きました。実際のところどうなのでしょう?
[ 2018/09/03 21:01 ] [ 編集 ]
ドルトムントに残留してくれてホッとしています。
CLも始まり過密になるので、香川の本気を見せてくれると信じ見守りたいですね。
彼はこの数年よりも、「これから」こそ価値を高めていく選手だと確信していますから。
[ 2018/09/03 23:36 ] [ 編集 ]
楽しそう
[ 2018/09/04 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。