ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙「香川はゴール前で脅威となった。」BVB香川テストマッチで2アシストの活躍!《ドイツの反応》

【Spox】

kagawa 13

アルカセル・デビュー戦でラーセンが4ゴールで輝く!

ボルシア・ドルトムントは、テストマッチで3部のオスナブリュックと対戦し6:0で勝利した。ヤコプ・ブルーン・ラーセンが4ゴールをあげ輝いている。


序盤はオスナブリュックが高いプレスでプレッシャーをかけるものの、シュートまで行くことができないでいた。


BVBは何より、香川とゴメスが試合のスピードを上げ、それによりゴールチャンスを作っている。そしてここ数週間負傷していたブルーン・ラーセンはそれによって得たチャンスを冷静に決め、ハットトリックを達成している。


スポンサーリンク



BVBの新加入となったパコ・アルカセルはデビューを飾ったものの、連携があまりとれていなかった。ゴール前で脅威となったのは別な選手だったのだ。脅威となったのは、ブルーン・ラーセン、香川、ゴメスであった。


オスナブリュックは後半から9人選手を交代し、試合序盤と同様にアグレッシブなプレーを見せる。ボルシアはそれによって少し問題を抱えたが、キーパーのヒッツが失点を防いでいる。ドルトムントは再び試合を落ち着かせる事に成功したが、シュートチャンスまではなかなか来れないでいた。




以上です。

香川選手、テストマッチで先発出場し、最初の2ゴールをアシストしたようですね。ゲッツェも同様に2アシストしましたが、キッカーは小見出しで、「二人がファヴレにその存在を思い出させた。」としています。

香川選手は負傷の噂もあったので少し心配していたのですが、どうやらその噂はたんなる出鱈目だったようです。代表に参加しない選手として、負傷しているプリシチと一緒に書かれたのが勘違いの発端でしょう。いずれにせよ今日はアピールに成功したようで良かったですね。

試合ものすごく見たかったんですが、インターネットが使えなくて見れませんでした。スマホから更新してますが、それももう上限ぎりぎりなので、コメント承認までは出来ません・・・。明日の夕方には復活予定なので、ご理解よろしくお願いします。









[ 2018/09/07 05:14 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(25)
インターネット環境が整っていない中の更新、ありがとうございます。久しぶりに香川選手の活躍の話を聞けてとても嬉しいです。監督の信頼を得ることもできたでしょうし、これからの活躍に期待しています。
[ 2018/09/07 05:20 ] [ 編集 ]
災害の中、明るい話題を有難うございます。
台風に地震、皆様大変ですが頑張って乗り切りましょう!
香川はプレーで苦境を跳ね返す力を見せてくれた!
[ 2018/09/07 06:33 ] [ 編集 ]
4点目までは見た。
香川は立ち上がりパスミスつかそれっぽいとこがあってゴール前に押し込まれることもあったけど、そこ以外はほぼ点に絡んでいた。動きは、ゲッツェがほぼ消えていたのに対しバックラインの前からゴール前まで問題なく動けていた。つかボール持ったらみんな探してたよ。
ゲーム的にはキープ力があるプレーヤーが入ったので、センターバックが裏取られるなどへんなことがなく各ラインが機能していた。同じ下部リーグとやった公式戦1戦目より内容は全然上。ハノーファーとやった時よりも上。
あとは監督の腕次第。
[ 2018/09/07 06:36 ] [ 編集 ]
殆ど香川にお膳立てして貰ってた感じで、ゲッツェが何かをやったという事は特になかったですね
そして後半シュメルツァーが入るだけでバタバタし始めるディフェンスライン
シュメルツァーの位置取りも全くダメだし、ゲッツェとの並びは本当に最悪で昨シーズンとなんら変わらず攻撃も停滞
やる気が無いなら今すぐ出て行けって感じでしか無かったね

香川とヴァイグルが居るだけでチームの攻撃が活性化してましたし、これで使われなかったら単にファブレがレイシストだってこと
パコは駄目そうでしたね
[ 2018/09/07 06:36 ] [ 編集 ]
香川は別格でした。
それがはっきりと分かった試合ですね。
W杯からさらに上げてますよ。
他とは見ている世界もテクニックも、ちょっと次元が違うなと。
決定機もアシスト性のラストパスもかなりの数だったと思いますし、何より90分間通してのプレーの説得力と存在感の素晴らしさですね。
2度、決めるだけの完璧なボールを香川から送られたパコも凄さを感じたでしょう。
ハノーバー戦のあの出来の後だけに、周りの彼への信頼度も相当なものだと思います。
そしてゲッツェは香川をいかに頼りにしているかがよく分かりました。
終始、香川ばかり見続けてパス交換していましたね。
可愛い後輩という感じで、かなり香川の事を慕っていると思いました。
しかしやはりどのプレーエリアでも活躍でき、試合を主体的に動かしていた香川の方が格上ですね。
もうオーラが違いました。
[ 2018/09/07 07:11 ] [ 編集 ]
バイタルエリアで、あれだけ厳しい密集の中で苦もなくボールを収め、決定機を作りまくれる選手は香川以外にいない。
これはゲッツェにも出来ない。
周りは本当にやり易いだろうなと。
香川とヴァイグルはやはりスタメンで出るべきです。
[ 2018/09/07 07:16 ] [ 編集 ]
インターネット悪条件の中更新ありがとうございました。
やはり市場閉まったら香川は使われるだろう、という予想通り。ゴメスやアルカセルとはとても息が合いそうで楽しみですね。
相手が格下とはいえ、ICCだって相手が殆ど20歳前後でしたから…その内容が、香川入っただけで創造性溢れるたのしい試合に成ったのは本当に素晴らしい選手ですよね。改めてみなおしました。
[ 2018/09/07 08:06 ] [ 編集 ]
香川ができるのは解ってるので、これをクロートがどう生かすかですね
ドルトムントと駆け引きをしてほしいです

いつまでもドルトムントが勝てなくなったら思い出させる便利屋にさせたのはクロートの怠慢でしょ
[ 2018/09/07 10:15 ] [ 編集 ]
そんな大変な中でも記事を更新してくださりありがとうございます。
この試合が少しでもファブレ監督へのアピールになっていればいいですね。
[ 2018/09/07 12:33 ] [ 編集 ]
「4-3-3では使えない選手」
↑↑↑
これ言ってた連中はこの試合も見て見ぬ振りでしょうね。
昨シーズンの活躍も無かった事になってますから。
[ 2018/09/07 13:47 ] [ 編集 ]
活躍は管理人さんが伝えてくれた正当な評価は皆が付けてくれた、これだけで香川ファンの俺としては半分満たされた
だが公式戦ではまた理解不能なベンチやベンチ外にされる恐怖がまだまだ拭えない
あと北海道の人たちはご武運を
[ 2018/09/08 02:27 ] [ 編集 ]
一応香川のスコア
香川(CMF、IH)
3アシスト2プレアシ
5アシスト未遂6プレアシ未遂
チーム最小2ロスト1パスミス
[ 2018/09/08 04:56 ] [ 編集 ]
相変わらず安定の香川
予想外の決定力ラーセン
思いの外使えなかったパコ
試合間空きすぎで脆くなったヴァイグル
何よりゲッツェとシュメのポジショニングが酷い
特にゲッツェは何で右サイドばかりフラフラしてんだよ
おかげで左サイドがスカスカでずっと狙われてたろ!
[ 2018/09/08 07:25 ] [ 編集 ]
香川は流石の存在感で違いを見せていましたね。まだ調整中といった感じで、前半で既に疲労が出て後半はばてているように見えたので、体力をつけるのにもう少し時間がかかりそうですが。08:06さんに同意です。香川はラ・リーガのクラブ限定で移籍を志願していたと思います。香川は今日インスタでラ・リーガをフォローし始めてますね。冬にまた移籍に動くと思います。
[ 2018/09/08 08:09 ] [ 編集 ]
家も台風で停電して、電気の有り難みを痛感させられました。万全で備えましたが、少し壊れた箇所もあります。
久々の香川選手が見れて良かった。ダントツに上手いだけでなく、仲間の長所を引き出す能力が凄い。普段の練習から個々の選手をしっかり見ているからだね。
[ 2018/09/08 08:23 ] [ 編集 ]
ドルトムントは香川にとって運命のクラブ。
ここで一年、どっしりと、不動の地位を築くべし。
さらなる進化を見せる時。
[ 2018/09/08 08:48 ] [ 編集 ]
アルカセルは香川に凄い良いパスを送っていました。
香川のヒールパスのタイミングを逃したのがイメージを悪くしたのかな?
アルカセルは連携面では、必要だと思います。
[ 2018/09/08 15:47 ] [ 編集 ]
ゲッツェも使わなきゃだったからか433でしたね。流してる感じの香川でしたがそれでも別格でした。しかし2:27さんも仰ってましたが、ファブレへのアピールにはなってもメインで使うかどうかは別って気がする。この予感が外れてくれるのを祈ります。代表ウィーク残りケガなくアピール頑張れ。移籍するでもコンディションは大切ですしね。でも久しぶりに見てて楽しい試合でした。ま、どうせ3部相手とか言われるんでしょうが。
[ 2018/09/08 16:37 ] [ 編集 ]
構想外だー、ポジションがないと大騒ぎされてましたけど、蓋を開けてみればこれ
香川やトプラクが構想外とかマスコミの憶測なのにね
香川やトプラクみたいに先発でも控えでも計算が立つ選手を構想外にするわけないでしょ
そもそも開幕3試合の18人で過密日程をどうやって乗り切るの?
まだ開幕したばかりなのに気が早いでしょ
[ 2018/09/08 17:03 ] [ 編集 ]
ゴメス、アルカセルとは香川選手とも波長が合いそうですね。ラーセンの決定力もすごい!久々に流れるような連携プレーが見れて、気持ちの良い試合でした。
管理人さん、更新ありがとうございました。

[ 2018/09/08 17:17 ] [ 編集 ]
試合感とかチームに合流しての時間を考えるとアルカセルはまだまだこれからでしょう
良い動き出しもありましたし香川との相性も良さそうですしね
[ 2018/09/08 19:07 ] [ 編集 ]
香川の調子はいいときの5、60%ぐらいだったな
2点目とったあたりから流してたがこのくらいの相手だとおちゃのこさいさい
PSMじゃIHでしか使ってなかったがこの試合じゃファブレはフォメやポジいじって色々試してた
香川がトラリク出してて移籍するかもしれないから使ってなかったってとこだよ
まあファブレも戦術や選手ちょこちょこ変えながら回すだろ
[ 2018/09/08 20:20 ] [ 編集 ]
後半40分くらいまで殆ど消えていて焦っていたであろうゲッツェにプレゼントパス(ダイアゴナル)を出した香川。
あれでゲッツェはかなりホッとしたのでは。
6月にオシムが「香川は円熟の境地」だと言っていましたが、達観したようなプレーを見せますよね。
ファブレが見ていたであろう昨シーズンとは違い、日本代表戦を挟んで、もっとさらに研ぎ澄まされた選手になっていますよ。
[ 2018/09/08 20:49 ] [ 編集 ]
香川のプレーはほんと目の保養だわ。
私は芸術が大好きだけども、芸術を見ているのと同じような刺激とうっとり感を味わせてくれる。
本当に美しい。
[ 2018/09/08 22:17 ] [ 編集 ]
09/08 08:48
不動なんて無理なぜなら監督がホイホイ代わるし今シーズンどれだけゴールアシストプレアシが多くても個人スタッツや出場勝率が高くても来シーズンには全部白紙だからね
出した分だけ評価され続けるロイスや何時までも過去の評価で期待して貰えるゲッツェと違ってチームが失速しないと正しい評価すら貰えない
ましてタイトル狙わないクラブに一年も居ても意味はないよ
タイトル獲得数アジア人ナンバーワンタイだからあと一つは必ず欲しいだろうし冬移籍は確実だね
[ 2018/09/08 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。