ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドイツ代表シュルレがドルトムントの補強候補に?【ビルト】


アジア杯の話題も一段落し、ドイツはいよいよブンデスリーガ後半戦の開幕を迎えようとしています。それと同時に移籍市場が閉まるまでもう少しとなっていますので、様々な情報が飛び交っていますね。本日のビルトに、現在チェルシーに在籍するドイツ代表シュルレがドルトムントの候補に上がっているらしいとの報道がありましたので紹介します。






なぜワールドカップの英雄シュルレ(チェルシー)がBVBで話題となっているか


ドルトムントはシュルレにオファーするだろうか?



201501290517173bc.jpg


2月2日に移籍市場の窓口が閉まる。それまでになんとも大掛かりなポーカーが繰り広げられるかもしれない。


ビルトが昨日の記事で、ワールドチャンピオンのアンドレ・シュルレ(24)がヴォルフスブルクへの移籍を希望していると伝えた。このワールド・チャンピオンはチェルシーの監督、ホセ・モウリーニョの元でまだレギュラーを獲得していない。


ヴォルフスブルクのマネージャー、クラウス・アロフスはシュルレへの3000万ユーロのオファーを否認した。“それはないだろうね。”だけどこうも語っている。“もし僕達が彼に興味があるとしても、僕達だけだと言うことはないだろう。”その点においては彼は正しいと言える。


ドルトムントはシュルレにオファーをするだろうか?


ビルトの情報によるとBVBもこの代表選手に興味があるそうだ。-夏に2500万ユーロの移籍金で移籍することが出来るマルコ・ロイス補う存在となる可能性があるのだ。


ここが問題:シュルレにとっては夏では遅すぎるかもしれない。なぜなら彼は絶対に冬に移籍したいからだ。


BVBボスのハンス・ヨアヒム・ヴァツケは“我々は基本的に憶測でコメントはしない”と発言を控えている。


シュルレの冬の移籍の長所:彼はロイスと似たようなタイプでクロップの構想に理想的に合うし、ブンデスリーガも良く知っている。

スポンサーリンク


短所:マルコ・ロイスがこの夏BVBを去るかどうかはまだ定かではない。それに加え移籍金と給料を合わせた5000万ユーロという金額はとても大きい。大金だ。ドルトムントがチャンピオンズリーグの出場を逃したとすればなおさらである。


現実:シュルレの父親ヨアヒムと代理人のインゴ・ハズペルはロンドンで、モウリーニョにシュルレの移籍を認めさせたいようである。もしこれが成功すればこれから本格的にポーカーが繰り広げられる事になるだろう・・・・。






以上です。


もうすぐ移籍市場が閉まると言う事で、ビルトの移籍記事も力が入ってきました。昨日はヴォルフスブルク移籍か?と報道し、今日はドルトムントですからね。

ワールドカップでも途中出場が多かったシュルレですが、優勝に大きく貢献しました。24才と若いですし、またブンデスリーガで見たいですね。


もしやってくるなら金銭的に潤っているヴォルフスブルク当たりが現実的な感じがします。ドルトムントはやはりロイス次第でしょうか。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_3090.jpg


IMG_3126.jpg


観光地としても大人気のミュンヘン
1枚目は市庁舎、2枚目はオペラハウスです。
[ 2015/01/29 07:30 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(4)
No title
これバイエルンじゃないの?とは思ってるけど、違うのかな?ペップの好みじゃないけど、ロイスは移籍するとしてもレアルっぽいし、冬に代理人が強く出るのはバイエルン位に見える。

来期はドルはCLないからドルにはロイスの代わりとしてメリットはあるけど、本人にはない。
[ 2015/01/29 15:30 ] [ 編集 ]
さすがに移籍金が高いかなと。
シュールレよりロイスの方がいい気がしますが、やってみないとなんともですかね。

[ 2015/01/29 20:37 ] [ 編集 ]
ドルはないでしょう。当て馬として名前が出てきたのではないですか。代理人がよくしますよね。まあでも夏は予想がつかないです。誰が出ていくかわからないので。 
香川が復活してくれればロイスが出ていっても何とかなるので頑張って欲しいです。
[ 2015/01/29 22:19 ] [ 編集 ]
No title
シュールレはお高いでしょうね。ロイスの左足のプレースキッカーとしての価値を別にすれば、ロイスよりも総合力が高い選手だと思います。
仮にロイスの移籍が確定していても、解除金の設定がある為、その違約金は当てにできませんし、ドルが獲得するのは無理でしょう。
CLないしね・・・・・・。
[ 2015/01/30 00:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。