ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのヴァイデンフェラー!お別れ試合を経て正式に引退!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】


BVBのレジェンド、ヴァイデンフェラーが引退!


ゴール・キーパーのロマン・ヴァイデンフェラーが金曜の夜、非常に素晴らしい雰囲気の中、シグナル・イドゥナ・パークで引退試合を行った。この38歳はこれまで16年間ドルトムントでプレーしてきたが、BVBオールスターズと“ロマン&フレンズ”が対戦したのだ。

weidenfeller-4-600.jpg

スポンサーリンク



結果は4:1でオールスターズが勝利したが、それは70109人のファンにとってはそれほど重要ではなかった。みんなの視線はただ一人の選手に注がれたのだ。ロマン・ヴァイデンフェラーだ。このキーパーは有名人のゲストとともに、最後までプレーを楽しんだようだ。彼は2ゴールをあげ、これで正式に引退となった。


ヴァイデンフェラーが招待したゲストの中には、ワールドカップ優勝者のルーカス・ポドルスキー、メルテザッカー、クリストフ・クラマー、ケヴィン・グロースクロイツらがいた。さらに現役、引退選手を50人も招待している。オールスターの監督はユルゲン・クロップだ。“ロマン&フレンズ”はヴァイデンフェラー最後の監督メーター・シュテーガーが務めた。


ワールドカップに優勝したメンバーでは、すでにミロスラフ・クローゼ、メルテザッカー、フィリップ・ラームが引退している。




以上です。


7万人以上も人が集まるのは本当にすごいですね。これでヴァイデンフェラーも引退という事考えると寂しい限りです。トゥヘルが監督に就任した直後にビュルキの控えに回るという噂が出ていて、移籍の噂も出ましたが、最後までドルトムントにいてくれて嬉しかったです。次はドルトムントで引退するのはピスチェクあたりになりそうですね。

[ 2018/09/08 13:22 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(13)
 クリストフ・クラマーという名前にピンときた日本のサッカーファンの方いるかな? 彼は日本サッカーの父であるあのデッドマールクラマーのお孫さんですよ。私が最もJリーグに来てほしい選手です。来てほしいなぁ……。
[ 2018/09/08 15:33 ] [ 編集 ]
個人的にGKでは初めてお気に入りになったのがヴァイデンフェラーだっただけに寂しくなります。代表で見たかった一人でした。
[ 2018/09/08 15:54 ] [ 編集 ]
ロマン・ヴァイデンフェラー
2016-2017のポカールを獲れたのは彼の活躍無くして有り得なかったと思っている。確かPK2本止めて勝った試合がある。(ビュルキが骨折して居なかったと思う)お疲れ様でした、ロマン。
[ 2018/09/08 16:27 ] [ 編集 ]
キーパーでこんな好きになった選手は初めてでしたね。
名前と見た目がめっちゃカッコいい。
[ 2018/09/08 19:10 ] [ 編集 ]
クリストフ・クラマーがクラマーさんの孫っ話

鈴木亮平さんの話だとそれはデマらしいよ。
グラートバッハにもそのこと確認したみたいだし一体どっからそんな話が出たのか不思議がってた。
大体Christoph KramerとDettmar Cramerで綴りも違うし亮平さんのほうが正しいんじゃないかな
[ 2018/09/08 20:10 ] [ 編集 ]
公式チャンネルで2時間の引退試合&セレモニーを見ていましたが、素晴らしかったですね。
夜の幻想的な雰囲気の中でのYNWAも格別でした。
しかし子供を抱えて出てくる姿のかっこいい事…
ベッカムよりはるかに男前でしょう。
長い間お疲れ様でした。

[ 2018/09/08 21:07 ] [ 編集 ]
2018/09/08 20:10
 あらら、そうなんですか。昔読んだ記事に書かれていたので、てっきりそうなのかと。その話からすると私が読んだ記事はフェイクニュースの可能性が高いですね。しっぽり騙されました。
[ 2018/09/08 22:10 ] [ 編集 ]
兄貴は堅く熱い男だったブッフォン的なね
個人的にはノイアーより好きだったんで寂しい
引退後はコーチとかやるのかな?
[ 2018/09/08 22:45 ] [ 編集 ]
私も2時間見てしまいました。コラーやデデ等伝説の選手達のプレーやクロップのドルトムントでの監督、ヴアイデンが後半からドルトムントのゴールを守り、さらにフィールドプレーヤーとしては2点決めるとか、予想以上。そして最後のライトアップ演出…こんなに素晴らしい引退試合は初めて見ました。ドルトムントと言うクラブの素敵さ、温かさ、ファンの熱さを改めて実感。
そして香川も居ましたね。写真撮影終わるとシュテガーが真っ先に香川を呼び止めて何か話してました。たぶん最近の不当な扱いについて心配してるのかと。でも彼はシュテガーのお腹をボンボンと叩いて笑顔で答えてました。大丈夫ですよ、心配しないで、と言ってるのかと…妄想です(笑)
シュメルツアと香川だけが呼ばれていたのかと、ピスチェクは私は見つけられませんでしてので。ゲッツェ等は居なかったですよ、やはり香川はフロントのお気に入りでしょう。
[ 2018/09/09 00:30 ] [ 編集 ]
09/09 00:30
ロイスもいなかったのか!?
しかしやはり笑瓶はまともだったかトゥヘルもだがゲッツェ優遇をさっさとやめた監督だしな
フロントにはまだまだ疑問だが今シーズンも笑瓶だったならリーグ二位の座は奪えた気がするわ
[ 2018/09/09 06:26 ] [ 編集 ]
>ロイスもいなかったのか!?
そもそもロイスは代表に呼ばれてますから呼べませんよ。 

何故香川居るの?とは思いました。香川もグロクロも試合にはでませんでしたけど、シュメルは交代で入って直ぐ、ゴール守るからとヴアイデンをフィールドに上げてゴールさせました。たぶんクロップの采配ですね。

でもあのレジェンド達とならんでる香川は凄いです。シュメルは生え抜きですしキャプテンでしたから(ロイスも不在)。改めて香川の凄さ、フロントの扱いの重さを実感でしたね。
[ 2018/09/09 17:29 ] [ 編集 ]
香川が記念撮影直後にシュテーガーに捕まって長話しているのをカメラがアップにし、ドイツ語の解説も付きましたね。現役選手枠は2名だったそうですが、生え抜きのベテランであるシュメと並んで香川が選出されたのはすごいこと。クラブレジェンド扱いですよ。香川もちょっと移籍しにくくなったかな。(笑)
[ 2018/09/10 12:25 ] [ 編集 ]
[ 2018/09/09 06:26 ] さん
シュテーガーは退任覚悟でゲッツェを批判し、一時的ですが下ろしたのかもしれませんね。
バイデンフェラーも勇気を出して?ゲッツェのバイエルン行きのタイミングを批判してましたが、フロント(ヴァツケやツォルク)はシュテーガーやバイデンフェラーの気持ちはよくわかってるんじゃないですか。
個人的には(確証はないですが)一連のゲッツェ推しや、トゥヘル時代の議長推しなど、レーブ御前試合の不自然な代表選出キャンペーンの黒幕は、ラウバルと協会との癒着じゃないかと思ってるのですが。
トゥヘル時代の揉め事も、純粋なトゥヘルとヴァツケの対立というより、ヴァツケやツォルクは、トゥヘルとラウバル、トゥヘルとミスリンタート、トゥヘルと選手たちの間で板挟みになっていたのではないかと想像してます。
[ 2018/09/10 12:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。