ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙:代表合宿中に地震!ハンブルガー伊藤‼食堂へ避難!《ドイツの反応》

【ビルト】

itou.jpg

代表合宿中に地震

伊藤!食堂へ避難しなければならなかった。


ハンブルガーのサイドアタッカー、伊藤達哉は代表に初めて召集された後で、“非常に光栄なことです。”と語っていた。


スポンサーリンク



本来であればこのドリブラーは金曜日にブルー・サムライでのデビュー戦を飾る予定であった。しかし伊藤の子供のころからの夢が揺らいだのだ。


その理由は:地震だ。日本の北にある主要な島の一つである北海道で、午前3時過ぎに地震が起き、16人が亡くなった。その結果対チリ戦はキャンセルされたのだ。


震度6.7の地震が起きた時、伊藤とそのチームメート達は、より安全だという理由から札幌のチームホテルの食堂に非難しなければならなかった。


その後、ホテルの中庭で軽いストレッチを行い、“ともに戦いましょう!”とビデオメッセージを送った。


伊藤は火曜日のコスタリカ戦で代表デビューの夢がかなう事を願っている。




以上です。

管理人はインターネットの調子が悪く、ここ数日情報があまり入ってこなかったので、今日まで地震のニュースは知りませんでした。伊藤選手をはじめ代表選手は無事だったようでなによりでした。東日本大震災の時もそうでしたが、遠くに住んでいると、こういう時にもどかしさを感じます。東日本の時は家族と連絡が付くまで半日以上もかかりました。あの時は電話はまったくダメでしたが、なんとかスカイプが繋がってくれました。



今後一日も早い復旧を心から願います。そして今回の地震で亡くなられた方には深くお悔やみ申し上げます。



[ 2018/09/08 17:55 ] 伊藤 | TB(-) | CM(1)
今回の地震は震源が浅く 広域に渡って損害が出なかったため復興までの道程は然程困難ではないようです
ただ 震源近くでは震度7を記録しており 土砂崩れなど爪痕は大きいようです
東日本震災が引き金となり泊原発が稼働停止していた影響で電力供給がぎりぎりという状況らしく 代わりに建造中の火力発電所が来年竣工というタイミングでの地震だったために 広域での停電が発生したようです
インフラ設備に致命的な損傷は無かったものの 送電環境の脆弱さにより即時回復とはならなかった様子ではありますが 徐々に回復の報道があり胸を撫で下ろしております

関西も台風の影響で関空水没などかなりのダメージを受けているため 予定通り代表戦がおこなえるかどうか不安ではありますね
[ 2018/09/09 01:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。