ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元BVB監督!クロップ!ワールドカップをめぐるドイツメディアの対応を批判!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

klopp.jpg


クロップ、メディアを批判!

“君たちはちょっとやり過ぎだよ。”


ワールドカップロシア大会でドイツ代表がグループリーグで敗退したことに関して、リヴァプールの監督、ユルゲン・クロップがメディアの対応を批判した。


“負ける時は誰にだってある。だけどメディアはやり過ぎだったね。君たちはみんなどうしたらよいか分からなかったみたいだ。”と元ドルトムントの監督は、ロマン・ヴァイデンフェラーのお別れ試合の時に語っている。


スポンサーリンク



ドイツ代表は高い目標を持ってワールドカップに臨んだが、メキシコ、スウェーデン、韓国と、3試合の低いパフォーマンスの後でグループリーグ敗退となっていた。歴史的敗退だ。


クロップもそれについては同じ意見だが、彼によると、メディアの対応が正しくはなかったようだ。


“グループリーグで敗れた理由を代表監督が公の前で説明しなければならないような事態は、私にすればちょっとやり過ぎだと思うね。”




クロップによると、ドイツサッカーに関しては心配する事がない様だ。将来の代表監督候補のクロップは

“まあ君たちが落ち着いて、サッカーできればドイツはまた勝つよ。それは約束するよ。”と語った。





以上です。

最近ドイツ代表監督が公式にワールドカップを分析する会見を行いました。そこで彼は自分のうぬぼれなどを認めることになりましたが、クロップにしてみたら、監督をここまで追いやったメディアの対応は行き過ぎだったようですね。


それにしても、メディアにも言いたいことが言えるのは、日ごろからメディアと良い関係を築いてきたクロップならではでしょう。



[ 2018/09/09 19:00 ] クロップ | TB(-) | CM(4)
とにかく華がある。いつも明るい話題や面白いショットを提供してくれるから、メディアにとって美味しい存在でしょう。
監督は監督のことを大概擁護しますよね。そしてお互いのテリトリーについて暗黙の了解で意見しないようにしているように思います。

[ 2018/09/09 19:55 ] [ 編集 ]
クロップの大物感がハンパないですね。選手は批判しない、サポや選手に愛される、余分な事は言わない、前シーズンを分析反省して、新シーズンには間違いなく一段ギヤを上げてくる・・そしてひたすら熱血漢。非の打ち所がないと思います。最近はドルトムントは見なくても、リヴァプールは絶対に見ますし面白い。
[ 2018/09/09 20:15 ] [ 編集 ]
レーブ監督の分析を読みましたが、素晴らしい内容でした。
ノックアウトとリーグ戦の戦い方、ポゼッションについてなど、核心をズバズバ突くもので流石でした。
日本のサッカー協会も見習って欲しいものです。
[ 2018/09/10 01:58 ] [ 編集 ]
良い上司のお手本みたいな監督です。長年応援しているリヴァプールに来てくれて感謝です。このまま監督業引退までリヴァプールにいてくれたらなぁ…。
[ 2018/09/10 11:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。