ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドイツ代表シュルレがヴォルフスブルクに移籍!!【ビルト】

昨日はドイツ代表のシュルレがドルトムントの候補にも上がっているというビルトの記事を紹介しましたが、どうやらあっさりとヴァルフスブルクに決まったようですね。ドイツ時間の19時23分にアップされたビルトの記事なので、今から2時間ぐらい前です。昨日紹介した記事に関係していますので、取り上げたいと思います。






アンドレ・シュルレがヴォルフスブルクから2019年までのオファーを受ける。


シュルレ:ヴォルフスブルクへの移籍は完璧

20150130060952465.jpg


オリッチはハンブルク移籍目前



これはなんともすごい移籍だ。アンドレ・シュルレがFCチェルシ-からヴォルフスブルクへ移籍する。我らのワールドカップでの英雄がヴォルフスブルクで2019年までの契約書にサインしたのだ。移籍金:3000万ユーロ以上!


ヴォルフスブルクがシュルレを獲得!


代理人のインゴ・ハスペルと父のヨアヒムはヴォルフスブルクの地でVfLヴォルフスブルクと一日中交渉していた。ワールド・チャンピオンのシュルレは絶対にチェルシーから出たがっていた。なぜなら彼はモウリーニョの下では控えでしかなかったからだ。


結局決まった!1月の頭からヴォルフスブルクではシュルレの名前がちらほらしていたが、チームは交渉を否定していた。ヴォルフスブルクのマネージャーのクラウス・アロフスが水曜日に行われたビルトのインタビューで語ったように。


ビルト:アロフスさん、あなたはまず何を否認するつもりですか?シュルレがヴォルフスブルクに来ることですか?それともオリッチがハンブルクに行くことですか?


アロフス:それについてはまとめて否認することが出来るよ。これでこの話は終わりだね。

スポンサーリンク


ビルト:本当ですか?(誓いますか?)


アロフス:誓うとも!もちろんサッカーにおいての誓いといえばあれだけどね・・・。


こうもはっきりしているとは・・・。


シュルレは4年契約にサインした。彼の給料はだいたい600万ユーロと見られている。


シュルレが来たので、一人ヴォルフスブルクを去る事が出来る。


ハンブルクにとっては良いニュースだ。イヴィツァ・オリッチ(35)がそちらに向かっている。ハンブルクは150万ユーロの移籍金を払うようだ。このストライカーは2016年までの契約オファーを受けたようで(引退後の)ポストも確保されているようだ。
2015013006095490c.jpg







以上です。


ドイツ代表が再びブンデスリーガに帰ってきたことでドイツは盛り上がっています。また現時点では一番大きな移籍ともなっています。その変わりにオリッチはハンブルクに戻るようですね。もう35歳なんですね。


ヴォルフスブルクはデ・ブルイネの補強を初め、ルイス・グスターボやナルドなどここの所補強が当たっています。この他にロドリゲスや元ドルトムントのペリシッチもいます。現在2位に付けるヴォルフスブルクですが、後半戦はますますあなどれない存在になりそうですね。



【おまけ今日のドイツ】


IMG_1357.jpg


ブレーメン中央駅にあるモザイク画
街の特徴がこれを見るとすぐに分かりますね。半日観光に適した可愛らしい街です。地ビールのベックスも有名です。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/01/30 07:30 ] ヴォルフスブルク | TB(-) | CM(5)
No title
ヴォルフスブルクってFFPで警告うけてませんでしたっけ?大丈夫なのかな
[ 2015/01/30 16:13 ] [ 編集 ]
No title
ヴォルフスブルク良い補強しますね。
チームも好調ですし羨ましい限り。
[ 2015/01/30 17:13 ] [ 編集 ]
ヴォルフスブルクにとってもシュールレにとってもよかったですね!

後半もこの調子だとバイエルンとワンツーになりそうですが、ドルトムントにも頑張って欲しいです。
[ 2015/01/30 17:15 ] [ 編集 ]
No title
採点は感情的で『1』『6』つけまくりますが、移籍に関してはどこよりも正確なビルトでしたね
ドルトムントもCL圏内であれば獲得できたかもしれませんね残念です
[ 2015/01/30 20:06 ] [ 編集 ]
No title
うわブンデスに戻るのかシュールレ
いい買い物だなー
[ 2015/01/30 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。