ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙:台風がポドルスキーと家族を離れ離れにしてしまう!!《ドイツの反応》

【Vip.de】

チェ―ビーはここ25年で最も巨大な台風だ。podolski.jpg


ルーカス・ポドルスキーは2016年にヴィッセル神戸に移籍したが、それ以来、彼は家族と共に日本での生活を楽しんでいる。

しかしここ25年で最も巨大な台風、チェ―ビーが襲ってきたのだ。

スポンサーリンク



ルーカス・ポドルスキーはこれによって足止めをくらっている。しかし彼の妻モニカ、そして息子のロリス・ガブリエル、娘のマヤは大阪に残されたままだ。そして今まさに大阪でチェ―ビーが猛威を振るっている。ポドルスキーが心配をするのも無理はない。


しかしポドルスキーも安心する事が出来たようだ。妻と子供たちは無事だったようだ。しかしポドルスキーはまだ家族に会う事が出来ない。彼は今度は東京で足止めをくらったのだ。“ここから動けない。”とポドルスキーは“エクスプレス”紙に対して語っている。すべてが止まったままだ。


モニカ、ルイス、そしてマヤは無事だったがもう少しパパとの再会を待たなければならないようだ。


なぜならルーカス・ポドルスキーは今週はドイツに滞在する予定だからだ。




以上です。

これは先ほど上がったばかりの記事なんですが、なんか少し時間差があるような気がしますね。おそらく何日か前の話だと思います。ポドルスキーはすでにドイツについてヴァイデンフェラーのお別れ待ちに出場したので。それとももう日本に帰ってきたけれど、東京で足止めをくらっているという事なのでしょうか・・。その辺までは良く読み取れませんでした。

このような話題でも記事になるのはやはりポドルスキーの人気の高さが伺えますね。また台風のような自然災害はドイツでは非常に珍しいので、その辺もドイツでは話題性があるようです。


[ 2018/09/10 21:00 ] ポドルスキー | TB(-) | CM(3)
チリ代表も空港が使えないから北海道に足止めにされてましたが、北海道地震で死者がでてインフラ、物流壊滅してるニュースを見てるので、たかが数日家族に会えない位でドラマにされても?とか思っちゃうのは私が日本人だからでしょうね

[ 2018/09/10 21:30 ] [ 編集 ]
未だにポルディとイニエスタがJ所属という事を信じきれていない自分は、心の時間差が解消できてないのかも。
[ 2018/09/11 03:25 ] [ 編集 ]
ドイツでは秋頃にオルカンという台風に似た強風が襲ってきますね。もろい古木(白樺やサクランボの木など)が倒されて死者が出たりもしますが日本の台風とは比べ物にならないですね。
[ 2018/09/11 04:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。