ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ゲッツェの給料が無駄にならないためにファヴレがしなければいけない事とは?《ドイツの反応》

【フスバール・ニュース】

goet.jpg


ゲッツェの給料が無駄にならないためにファヴレがしなければいけない事とは?


マリオ・ゲッツェはルシアン・ファヴレの下、リーガで1分もプレーしていない。これはドルトムントの幹部がプレッシャーを与えない限り、今後も続くだろう。


プロ選手は3つのカテゴリーに分けて考えられる。スポーツ面、経済面、社会面だ。そしてマリオ・ゲッツェもこれに当てはめて考えることができるだろう。

スポンサーリンク


補欠に格下げ

マリオ・ゲッツェはスポーツ面に関しては、トップクラブでは埋もれてしまっている。これまでもペップ・グアルディオラ、トーマス・トゥヘル、ペーター・シュテーガー、そしてルシアン・ファヴレがマリオ・ゲッツェを補欠とみなしている。注目すべきは監督のコメントではなくプレー時間とスタメンの回数だ。さらに代表監督のヨアヒム・レーヴも彼を代表に召集していない。


ファミリーが必要なゲッツェ


社会的にはマリオ・ゲッツェはドルトムントにとっては非常に意味があるだろう。ゲッツェは2010年以降のドルトムントの躍進の象徴であり、さらにワールドカップの英雄だった。またゲッツェにとってもBVBは非常に重要だ。ゲッツェはクラブ幹部から莫大な信頼を得ている。バイエルン時代はそうした幹部からのサポートはなかった。


経済的にはBVBにも危険がある


経済的には、ゲッツェの存在は壊滅的である。ドルトムントはヨーロッパのトップクラブでありたいが、それと同時に経済的に結果を残さなければならない。クラブ幹部は経済的に他のビッククラブに対抗できないと嘆いているが、ドルトムントの移籍政策が賢いかどうかは疑問だ。ドルトムントはゲッツェの買い戻しのために2200万ユーロも支払い、さらに800万ユーロの年俸を支払っている。ゲッツェの獲得は総額で5000万ユーロとみても良いだろう。しかしそれによって得たものとは?


ゲッツェにはもっとプレー時間が必要だ



ゲッツェに費やしたお金が無駄になる事をクラブ幹部は避けたい。さらにスポーツ面と社会面での影響もある。そうなるともっとも良い解決策は明らかだ。ゲッツェは、トップクラブで必要とされるレベルに達するまで、さらなるプレー時間が必要だ。ジョーカーとして途中からしかプレーしないのでは、彼を前には推し進めないだろう。ルシアン・ファヴレはゲッツェを最初から起用しなければならないのだ。冬までは定期的に。それまでやったら、クラブ幹部もマリオ・ゲッツェが彼の力を継続的に発揮できたか分かるだろう。そうでなければ冬に放出する事になるだろう。


そもそも最も高い選手が、プレーしないなんてお金の無駄じゃないか?






以上です。

この前のゲッツェのフォーラムでも似たような見方がありましたが、ゲッツェファンは、活躍できない理由を監督やチームメートのせいにする傾向がありますね。ゲッツェが活躍できないとゲッツェ意外に理由を探し始めます。起用の仕方が悪いんだと。

もう復帰してから大分立つんですが、いまだにこうした論調があるんです。



[ 2018/09/12 09:30 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(35)
使いどころ間違ってるからな。サブでもいいからフォワードやらさないと。それもシステムにしばらないほうがいい。こいつやロイス、香川は、顔はドイツ人や日本人でも足元はブラジル人。こういうのはディシプリンがないほうがいい。
密集地帯で前向かして初めて力が出るタイプだからシンプルに相手のブロックの弱点の前に置いとけば勝手に仕事するよ。
[ 2018/09/12 10:11 ] [ 編集 ]
この記事はゲッツエの現実をかなり忠実に描写してますね。ただ結論、半年起用し続けなければならないっていうのは一体ぜんたい。一昨年の前半少々、渋々トゥヘルが、昨年ボシュが前半の大半を費やして試みたじゃないですか。この後に及んでまだやるんですか?このロジック、ラウバルの発言から、過去2年の時間の浪費をまた続けるつもりなんですね。最近の取り上げてくださるメディアから、ドルトムント内でも意見が2分しているような印象を受けますが、どうなんでしょうか。彼が派閥やチームの亀裂の遠因であることだけは間違いないでしょう。さてファブレはどういう決断をするのでしょうか。1試合でなく、2週ぐらいのスパンで見ていきたいです。
それより最近、アドバイザーのザマーのご意見は、メディアやbvbのSNSであまり見かけないようですが。
[ 2018/09/12 10:15 ] [ 編集 ]
>そもそも最も高い選手が、プレーしないなんてお金の無駄じゃないか?

この考え方は非常に危険
良い選手だ(と考えた)から高い金を払うのであって、高額な移籍金・給料を貰っているから良い選手というのではない

それに純粋なピッチ上のパフォーマンスで出場すべきと主張するのではなくて、「お金がもったいないから」出場させるべきなんていうのはひどく不健全
まさに正常な意思決定を阻害するサンクコストになってしまっている
[ 2018/09/12 10:15 ] [ 編集 ]
X ゲッツェの給料が無駄にならないためにファヴレがしなければいけない事とは?
O ゲッツェの給料が無駄にならないためにドルトムントがしなければいけない事とは?

X そもそも最も高い選手が、プレーしないなんてお金の無駄じゃないか?
O そもそも最も高い選手が、移籍しないなんてお金の無駄じゃないか?
[ 2018/09/12 10:16 ] [ 編集 ]
酷い記事ですね、ほんとうに今までの経過を見ているのでしょうか
周りの環境を変え何人かの監督の下で既に多くのチャンスを貰っていて結果が今のところ出ていないのに冬まで使ってダメなら放出ですか

今までと最近の結果を考えると試すべきはまずは香川やヴァイグル、ゴメスだと思いますがね
まあ当然ゲッツェにも一定の時間とチャンスは与えるべきですが、値が高いから使えというのははひどく理にかなわない考え方じゃないでしょうか
[ 2018/09/12 10:42 ] [ 編集 ]
「プロ選手は3つのカテゴリーに分けて考えられる。スポーツ面、経済面、社会面だ。」

と提起しておきながら肝心のスポーツ面の問題をまるで無視した矛盾だらけの論調ですね(笑)
スポーツ面に問題を抱えてるからプレー出来ないのにお金の無駄だからプレーさせるべきとは本末転倒もいいところ。
[ 2018/09/12 10:46 ] [ 編集 ]
プレー時間ならもう充分すぎるほど与えてもらって、これでもかってくらいチャンスをもらってたのに何を言いだすのやら
2010年以降のクラブの躍進の象徴?怪我で離脱してる期間の方が長かった印象ですけどね
別の記事のコメント欄で「その愛情をヴァイグルに向けてあげて欲しい」というコメントをされてる方がおられましたが
自分も同感ですね
[ 2018/09/12 10:49 ] [ 編集 ]
ゲッツェはボシュのときはもちろん、シュテーガーのときもそれなりに出場時間を得ていたと思うんですけどね。
ヤルモレンコとか放出されていった他の選手と比較して考えると
ゲッツェはやっぱり様々な面で下駄を履かせてもらっている印象があります。
[ 2018/09/12 11:05 ] [ 編集 ]
高い金使ったんだから冬まで定期的に使わなければって・・・ゲッツェの為にシーズン前半捨てろってか?いくら掛けたお金が惜しいからって、さすがにシーズン始まったばかりでタイトル諦めるなんて馬鹿げてる(バイエルン1勝1敗で堪えて他に勝ち続けたら十分可能性は有る。)よくコメントでドルトムントはタイトル諦めてるなんてのを見掛けるけれど、選手は(自分も含め)全然諦めちゃいないよ。優勝目指して頑張っているんだよ。他のチームだって同じ様に上手い具合に勝ち点とり続けたら僅かでも可能性が有ると思ってるだろうよ。話は脱線したけれど、ゲッツェにプレー時間が必要っていうんならレギオナルリーガでイサクと共に昇格目指せばいいだろ。勿体無いからって損切り出来ないともっと大きな損失になってしまうよ。
[ 2018/09/12 11:14 ] [ 編集 ]
>ゲッツェは2010年以降のドルトムントの躍進の象徴であり、さらにワールドカップの英雄だった
まぁ、ゲッツェに関する論評はいつのことを言ってんだってことかな
監督に関しても1・2人の監督に起用されないならわかりますが、代表監督含め何人目だと
昨シーズン終わった後、起用されないようならクロップに相談するようなことを言ってましたが
何で放出候補にならないかが不思議でなりません
お金の面とか笑えますね
[ 2018/09/12 11:15 ] [ 編集 ]
いやいや、、各国代表クラスの選手ばかりのクラブにいて何言ってるんだ。
もう復帰して何年よ?
サッカー後進国のチームにいるわけでもないのに。
[ 2018/09/12 11:40 ] [ 編集 ]
ゲッツェファンに限らず、同ポジションの選手をやたら批判したり、活躍できないと周りの選手や監督のせいにするタイプのファンは鬱陶しいですね。
[ 2018/09/12 11:40 ] [ 編集 ]
おそらく言われている代謝の病気の影響が大きいと思います。
バイエルンに移籍した2013/14シーズン後あたりから様子がおかしくなった印象があります。ペップが止まるほどのハードなトレーニングをして食事管理を徹底しても体重が増え続けたそうですし、試合中の異常なまでの汗の量もドルトムントに復帰してからはとても気になります。

ドルトムントユースの傑作であるゲッツェを何としても復活させてあげたいドルトムント側の思惑はとても良くわかります。しかし治療法が見つかっていない病気を抱えているゲッツェを復活させることは果たして本当にできるのか、復帰してからの過去2シーズンを見ると疑問を持ってしまいますね。。
[ 2018/09/12 11:42 ] [ 編集 ]
逆にこれだけ愛憎入り交じる選手というのは記憶に残る選手かもしれないっすね。
[ 2018/09/12 11:52 ] [ 編集 ]
またひどい記事だ。
ここまでくると常軌を逸脱していますね。
お金がかかるから無駄にしないために定期的に出場させろ?
そこまでさせるなら、チーム名をFCゲッツェに変えてください。
チームの勝利より1人の選手を待遇を優先させるなんて言語道断です。
狂ってますよ、本当に。
[ 2018/09/12 12:08 ] [ 編集 ]
手段と目的が逆になるやつですね
[ 2018/09/12 12:26 ] [ 編集 ]
ゲッツェはトレーニングにおいて、スポーツ面で必要だと思わせなければならないと思う。
レーヴの御前試合ではドイツ人を優先して使っている節があるので、フロントからの圧力があるのかなと感じる。
フロントがタイトルを狙わずCL圏内でOKなんて言っていたら、CL圏内に残れなくなるのではなかろうか。
結果を最優先で追求してほしいと思う。
[ 2018/09/12 12:32 ] [ 編集 ]
ゲッツェファン以外でも活躍できない理由を監督やチームメートのせいにする奴らをどっかでよく見たなあ
[ 2018/09/12 12:39 ] [ 編集 ]
 使わざるをえないが、使うとリスクが上がる。

 解決法はスタメンではなく交代枠で使うことでしょう。相手が疲労した残り15分ならリスクは最小に抑えられる。日本代表もロシア杯において同様の方法で避けられないスターリスクを抑制してうまくいきました。
[ 2018/09/12 12:43 ] [ 編集 ]
THE 過保護
[ 2018/09/12 12:49 ] [ 編集 ]
移籍金が高額選手が有利なのは、この点ですよね
高い金払った=いい選手のはずだからチャンスをやれ

だから代理人も仕事をするし、移籍金が高騰しまくってるのも解ります
[ 2018/09/12 12:52 ] [ 編集 ]
ゲッツェが本当に羨ましい…
給料が高いから試合に出さないといけない…
サッカー選手とはなんぞや?と考えてしまいますよ。他の選手がこの記事をを呼んでない事を祈るばかりです。
[ 2018/09/12 12:55 ] [ 編集 ]
ゲッツェファンは、活躍できない理由を監督やチームメートのせいにする傾向あり・・・は、どの選手のファンも同じ
[ 2018/09/12 13:00 ] [ 編集 ]
>そもそも最も高い選手が、プレーしないなんてお金の無駄じゃないか?

この意見が通るのは移籍一年目だけですよねー。
チームの力にならなければ放出候補になるのが普通。現に中盤の選手をドンドン増やしているのはゲッツェに頼れないからですし。
ドイツ代表の試合見ましたが、ドルトムントでスタメンはれそうなポテンシャルもってるのはラーセンとヴォルフだけのような気がします。残念ですけどロイスは間もなく終わるように感じましたね。やはり日本と同じで若手が台頭してきてます。ゲッツェの代表復帰はないでしょう。
だから会長がどこまでクラブに強制させるかは不明ですが、作シーズン4位だった現実を目の当たりにしたら、スタメンで使い続けるのは難しいんじゃないかと思います。
[ 2018/09/12 18:47 ] [ 編集 ]
この記事を書いた記者はサンクコストを知らないんだろうな。

すでに失われてしまったコストを取り戻す為に、
売れない・使えない商品を無理やり活用しようとするとかバカげてる。
[ 2018/09/12 19:58 ] [ 編集 ]
これが他国なら、とっくにスパッと切るのだが。
いつまでもズルズル引きずり、チームに多大な悪影響を及ぼしているのは明らか。
何よりもフロントが悪い。
[ 2018/09/12 20:27 ] [ 編集 ]
[ 2018/09/12 13:00 ]さん
>活躍できない理由を監督やチームメートのせいにする傾向あり・・・は、どの選手のファンも同じ

問題はいつまでそれを言い続けられるかなんですよ。ゲッツェはすでに何シーズンもの間、何人もの監督のもとでチャンスも、話し合う時間も与えられました。ゲッツェ自身は監督が代わるたびに新監督を絶賛していますが、それでも監督や周り選手のせいだというなら、ファンはゲッツェにトラリクを出すように、そしてクラブに移籍金で譲歩するように進言してあげればいいのです。
[ 2018/09/12 20:39 ] [ 編集 ]
いやいやゲッツェファンが他のせいにしてるなんて殆ど見ないけど?単に使え〜もっと使え〜の一点張りでしょ?
つーか当て付けがましく誰のファンの話してんの?
[ 2018/09/13 02:18 ] [ 編集 ]
管理人さんの言う通り、海外のゲッツェファンは確かにそんな感じですね。
それが2年以上も続いている感じです。
実はメディアやフロントもそうではないかと。
[ 2018/09/13 05:01 ] [ 編集 ]
いやいやゲッツェファンが他のせいにしてるなんて殆ど見ないけど?

いやいやしてるでしょ
監督はペップ トゥヘル シュテーガー 
選手は香川 カストロ ダフード シュールレetc
ゲッツェファンだけじゃなくマスコミもね
挙句にこの記事みたいに高額を費やしたから使えとか言い出してるよね
ボシュはゲッツェを起用したけど、低迷して解任
ゲッツェは三銃士と自画自賛してたけど、ロイスやシュールレとでも活躍出来ず
結局ゲッツェはクロップとクロップドルのメンバーと、
レーブとドイツ代表メンバーとしか活躍出来てないよね
結果を出し続けてる選手のファンは理由があって、
監督の戦術やチームメイトと合わないと言ったりするけど、
ゲッツェファンはそうじゃないでしょ
[ 2018/09/13 05:53 ] [ 編集 ]
ボシュの時にずっとプレーした結果調子上がったっけ?もうこれは病気とかプレー時間とかの問題じゃない。
ゲッツェはサッカーを舐めてる。深いところでサッカーを舐めてる。
[ 2018/09/13 05:54 ] [ 編集 ]
>ドルトムントでスタメンはれそうなポテンシャルもってるのはラーセンとヴォルフだけのような気がします。

ラーセンはデンマーク代表ですよ。
[ 2018/09/13 07:04 ] [ 編集 ]
スイス合宿にヴィツェルが初参加した日のランニングで、真っ先に近づいて一緒に走ってたんだよね。
自分がこのクラブの顔でリーダーみたいな態度に見えたわ…
[ 2018/09/13 08:54 ] [ 編集 ]
シュールレは冷徹に扱って放出したのにゲッツェにだけ猶予を与え続けるのはおかしい
環境がゲッツェの甘えを許してプロとしての生き残りを賭けて必死にならない悪循環になっている
[ 2018/09/13 12:21 ] [ 編集 ]
2018/09/13 07:04

そうでしたね、すみませんご指摘ありがとうございます。

[ 2018/09/13 17:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。