ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBゲッツェに居場所無し!ファヴレ監督「前だと香川やロイスもいるから・・・」《ドイツの反応》

【ビルト】

goet4.jpg

ファヴレのシステムの犠牲者

ドルトムントではゲッツェに居場所無し!


マリオ・ゲッツェは対戦相手と戦うのではなく、ベンチ外にならないように戦っている。\


なんとか勝利したポカール、ヒュルト戦では64分で途中交代となり、リーガではまだ一分もプレーしていない。そして6:0で勝利したオスナブリュックとのテストマッチでも、彼はパッとしなかった。これは単なる不調という話ではない・・・・。


スポンサーリンク



ファヴレのシステムの犠牲者!ゲッツェに居場所無し!


ドルトムントの監督は、この心配の種に対して、これまでにないぐらいオープンに語っている。


“真実を話さなければならない。確かにマリオはセントラルでプレーできる。433も可能だ。だけどそのポジションは時には非常に力強さが必要となって来る。”

“ハノーファー戦では3人の本当の(※本職)セントラルを起用した。マリオはこのシステムでプレーする事はできるが、このポジションの候補は8人か9人もいる。マリオはもう少し前でもプレーできるが、そこだと香川やロイスがいる。これが事実だ。”


“我々がどのようなプレーをしようが、いつも問題を抱えることになるね。一人か二人の選手は常にベンチ外となるから。とにかく多すぎるんだ。幸運な事に試合も多いけれど。”



ボルシアの監督が言いたかったこと:このワールドカップの英雄は、中盤の競り合いを強調した試合には合わないし、さらにカウンターを狙ったシステムでシャドーストライカーとなる事も出来ないという事だ。もしかしたらゲッツェはフランクフルト戦でスタンドに行くかもしれない。


ここの所上手く行っているのが、ヤコプ・ブルーン・ラーセンだ。このデンマークのヤングスタ―は代表ウィーク中にアピールする事に成功した。オスナブリュック戦では4ゴールをあげたのだ。ファヴレは、にんまりしながら、“彼がフランクフルト戦でプレーするかどうかは、まあ見てみようじゃないか。”と語った。





以上です。


ファヴレがフランクフルト戦前の記者会見でゲッツェについて語ったようです。

ファヴレは基本的に433の場合はやはり守備的なセントラルを起用するつもりのようですね。そうなると香川選手はゲッツェの使い道は彼にはないのでしょう。

今回名前が出てきたことからも、ファヴレの中では香川選手は明らかに前として考えられているようですね。この二人を引き合いに出したという事は、前で使うにもゲッツェはさらに優先順位が低いのかもしれません。


もうすぐリーガが再開しますが、誰を起用するのか非常にドキドキしますね。









[ 2018/09/13 06:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(31)
発言からすると、トップ下で使うなら香川の方が序列高いよってことですね。
意外と、これまで移籍問題で使わなかっただけで、香川のことは評価しているのかもしれませんね
[ 2018/09/13 06:35 ] [ 編集 ]
今使われてる3人を本職と捉えてるなら結構ヤバいと思うよ。MFはパス繋いでナンボ。今使われてるうち2人は明らかにこの水準にない。今やってるように止めて前でシュートに絡むだけならならセンターバックの控えにでもやらしてればいい。シュートに絡めるかは知らんけど、ガチンコには勝てるよ。でも、知る限り中盤省略で勝てたクラブなんてないよ。
[ 2018/09/13 06:37 ] [ 編集 ]
ドルトムントの場合は選手が多いくらいでちょうどいい
メディカルスタッフがボンクラなのかどうなのか知らないけど
いつも野戦病院状態で選手が足りなくなるし
[ 2018/09/13 06:58 ] [ 編集 ]
「カガ〜ワ、ほにゃららマ〜コロイス」
プレカンの動画を見ました。
ゲッツェについての質問、なんと2度も出てましたね…
しつこすぎて2度目は広報の人が苦笑いしてました。(同じ記者なのかは不明)
トップ下について答えたのが2度目の質問ですが、ファブレの目がものすごい見開いて喋ってますね。
しつこくてイラついてる気持ちが伝わってきます( ̄O ̄;)
[ 2018/09/13 07:32 ] [ 編集 ]
守備的な下位サッカー続くのか。監督首か移籍が先か。
[ 2018/09/13 07:39 ] [ 編集 ]
この監督は未だに433では香川選手の場所が無く、ロイスと同じ前でと言ってますね。BVBの洗脳されたファンでさえ433で機能すると思い出したのに、監督がこの認識で大丈夫ですかね。
[ 2018/09/13 07:45 ] [ 編集 ]
3人の本当のセントラルにダフードですか。ゲッツェの事は見えてる様だが、ダフードは評価高過ぎですね
[ 2018/09/13 07:51 ] [ 編集 ]
インタビューを見る限り、ゲッツェと香川は一括りで考えない方が良いですね。
おそらくこの前のテストマッチでかなり印象は変わっているはずです。

ゲッツェに対しては、確かにファブレの言う通りです。
そして、433の中盤の「非常に力強さが必要」に関しても、確かにハノーバー戦の3人と香川は売りにしている部分は明確に違います。
ですがテストマッチを見て、香川はゲッツェよりはずっと働きますし、オフェンス面での総合力などで考え直している部分は大いにあるのではないかとも思います。

やはりハノーバー戦はあまりにも防戦になり過ぎていました。
インテンシティの強さについては明らかに上がっていますが、それを相殺してしまうくらい、ボールを奪ってもすぐにミスを繰り返し、相手に攻撃されては走り回るを繰り返していました。
ここに香川が入れば、多少なりとももう少し落ち着いてコントロールしたり、味方との連携を駆使して、決定機を多く作り出す事が出来るのではないでしょうか?
その為にも、力強いパートナーは必須になるので、上手く現メンバーと融合できたら面白いですし、良いバランスが見つかる可能性はあるのではないかと思います。
[ 2018/09/13 08:11 ] [ 編集 ]
>このポジションの候補は8人か9人もいる。

ということは、433の中盤の候補はヴィツェル、ディレイニー、ダフード、ゲレイロ、ヴァイグル、ゲッツェ、香川、ゴメス、(ローデ)の計8人〜9人ですかね。
まあ…多すぎますね。
[ 2018/09/13 08:33 ] [ 編集 ]
一体ゲッツェはどこで使うべき選手なんだろうか。
どこも適切なポジションじゃないとは、、難しいですね。

監督は香川は前と言っていても、この間の親善、PSMと前で使ってないですよね?
本当に使う気がないんじゃないかと思えてきますが、そうであれば見る目無さ過ぎて心配になるレベルです。
[ 2018/09/13 08:45 ] [ 編集 ]
今シーズンに限らず、最近のドルトムントは変ですね。どのクラブも成績の上位を狙い一つでも上に、(個々のクラブのポテンシャルにより目標も違いますが)出来れば優勝を狙うのが当然の形なのに、ドルトムントは関係なさそうです。ゲッツェが良ければ使い悪ければ外す、香川然りです。短期間の監督交代劇を見ていると、どの様な監督が就任しても、クラブの意向を優先して成績が低迷すれば解雇され、意向を無視して自分の戦術や意見を貫いても解雇されます。優秀な監督など来るわけも無い。選手同様に踏台扱いの監督御用達クラブです。
取り巻く御用記者も、新加入選手を冷静に分析する事無く過剰に持ち上げ、在籍選手に対してもクラブ首脳やサポ・・ドイツ国民に迎合する様な記事を書き、鋭い指摘など皆無です。それは、エジルやギュンの時のヒステリックな報道の時も思いました。誇りや名誉を置き去りにして、商売の駆け引きばかり優先していれば、粘り強く一試合も無駄にする事無く勝ちを拾いに来る中堅にも勝てなくなると思います。
[ 2018/09/13 09:10 ] [ 編集 ]
フロントが4位以内にフィニッシュできればいい考えなので若手重視でしょうね。前はダフード、プリシッチを筆頭にラーセン、サンチョ、ゴメスも使っていきたいでしょうし香川、ゲッツェは残るか出ていくかお好きにって感じでしょうか。香川に関しては保険扱いな気がします。連戦で勝てなくなってきたら頼るつもりでしょう...
[ 2018/09/13 09:21 ] [ 編集 ]
な、なにかポジティブな話題はないものか‥
[ 2018/09/13 09:22 ] [ 編集 ]
前目のポジションなら香川が序列最上位って事なんですかね?
[ 2018/09/13 10:04 ] [ 編集 ]
>433の場合はやはり守備的なセントラルを起用するつもり

今のところドローはあるけど負けてないからって理由だけですか?
どう考えても機能してないじゃないですか
[ 2018/09/13 10:29 ] [ 編集 ]
この記事で監督の考えが見えて香川に出場チャンスがあることわかって良かった。
監督の考えからするとポゼッション高めて攻撃的に行きたいときに使われますね。それから攻撃が行き詰まった時の途中交代での起用もありますね。
より攻撃的に攻めるプレイをすればシャドーでの出場でスタメンとれる可能性も高まりました。
香川は自分のプレイに満足せずにもっと攻撃的にプレイして欲しい、それが生き残れる道だと思います。
[ 2018/09/13 10:38 ] [ 編集 ]
香川はやはり10番として見ているみたいですね。ただロイスは左の方が絶対良いと思うけど
[ 2018/09/13 11:50 ] [ 編集 ]
フェアな競争してるように見えてもゲッツェは突然スタメンになりますから、監督がどう思おうが参考になりませんよね
[ 2018/09/13 12:26 ] [ 編集 ]
やっと名前が出てきてよかった!
オスナブリュック戦は別格だったしね
[ 2018/09/13 12:36 ] [ 編集 ]
アザールを引き合いに出した発言の通り昔以上の積極性を出してくれることを望みます
ファブレでなくても香川が生き残るにはそれしかないと思います
[ 2018/09/13 15:20 ] [ 編集 ]
2018/09/13 08:45

後半は前目で使ってましたよ。3つぐらいのポジションやってたと思います。
[ 2018/09/13 15:42 ] [ 編集 ]
ファブレはまだベストな戦術や選手の組み合わせを探してると思いますよ。だから香川にもチャンスはあるのではないですか。ただゲッツェはどのポジションも専門ではないので厳しいのは確かです。メディアやフロントがゲッツェの再生を期待してるので監督としては頭が痛いでしょうね。
[ 2018/09/13 15:44 ] [ 編集 ]
う~ん、このコメントだと香川はロイスの控えとしてファブレは見ているってことでしょうか。
ロイスが怪我しない限り出番はないのかな?
ロイスと香川の共演が見られないのだとしたら本当に残念。二人の息は香川がドルに戻ってきた時から一番合ってるのに。
そしてアルカセルを一番活かせるのも香川でしょう。
重用しているダフードのところに香川入れるだけでファブレのやりたいサッカーが機能するんだけどなぁ…

[ 2018/09/13 16:35 ] [ 編集 ]
単純な話だと思います。
会長にゲッツェ再生を託されて今まで使って来たがどうにもパッとしないのでファブレとしては余り使いたくない。
でも、かと言ってベンチ外にするとマスコミやクラブ首脳が煩いのでベンチには入れておいたってコトなんでしょうね。
ハノーファー戦で後ろと前を繋げられなかったのを受けて、先のテストマッチでの香川の仕上がり具合からゲッツェはまだまだ時が掛かると判断した結果だと思います。
これを以て香川の序列が上がったというコトではなく、ゲッツェは無理に使いたくないよと暗に言っているにすぎないだけだと思います。
次戦はゲッツェの代わりにラーセんが入るんじゃないですかね。
会長の顔を立てるとしたらゲッツェの代わりに誰かが落ちるでしょうけど。
どうなるか見てみましょう。
[ 2018/09/13 17:36 ] [ 編集 ]
香川は8番じゃなくて9.5番が本職。ゲッツェは8番と9.5番をやれるけど、それぞれに本職の選手がいる。デラネイ、ダフードあたりは8番が本職。
これがファブレの中での評価で基本的には本職の選手を使うよって考えでしょう。個人的にはおかしなことは言っていないように思いますね。
ただ、ゲッツェは良くも悪くも中途半端で扱いに困ってそうですね。
[ 2018/09/13 18:08 ] [ 編集 ]
高い給料払って使わない訳にもいくまいて
[ 2018/09/13 19:59 ] [ 編集 ]
「香川」や「ロイス」がいる
先に香川の名を上げてることに意味がある気がしないでもない、いい加減ロイスはサイドで使おうよファヴレ
[ 2018/09/14 00:31 ] [ 編集 ]
前目で序列が高いなら高いで構わない、もう冬まで移籍はないんだし。
ここまでシーズンとW杯でインターナショナルクラスレベルで中盤できるのは見せたんだから、来年の移籍に向けて昔や昔より前でもどれだけやれるか見せつけてやるのもあり。
多少はアジリティも落ちたかもしれないがフィジカルついた今の香川なら9.5番どころか9番すら務まりそうだからね
[ 2018/09/14 00:41 ] [ 編集 ]
つまりファブレは運動量のある中盤三人並べて攻撃は3トップに全部お任せサッカーしたいのか?
これだけ豪華な中盤が揃ってて?
[ 2018/09/14 01:40 ] [ 編集 ]
少なくとも現状はチーム事情としてMFが多いわけでしょう。
良く言えばストロングポイントで悪く言えば偏り過ぎている状態が存在する。
しかし在籍選手をガッツリ入れ替えなければそれは変わらない。
433をチームの基礎とするなら在籍選手の整理が先でそれは今じゃないのでは。
これから育てます、コンバートしますってなら理解はできるけどその間はきっと勝てなくなる。
気に入らなくても夢を追いかけたくても対策の対策が難しくてもウィークポイントのカバーが辛くても、
とにかくストロングポイントを活かしてまともな勝負をしつつ所属選手とスタイルを移行していくべきでは。
本職を重視しているというなら尚更に。
冬で経験値のある即戦力入れてなじませつつ来夏で本格刷新とか、単純思考かもだけど現状からだと金と時間が必要なのでは。
急務のSB補強を放り投げてる上で要補強項目を増やすとかずいぶん余裕あるんだなとしか伝わってこない。
ダメなら戻せばイイヤって腹かもしれないけど、そこらへんには興味をそそられる。
[ 2018/09/14 05:36 ] [ 編集 ]
監督の発言ひとつに対して人によってこうも解釈が違うんだなって感じるコメ欄ですね
果たして監督の真意は如何に











[ 2018/09/14 14:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。