ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ペップ・グアルディオラ!バルサへ復帰?「キャリアの最後はバルサのユースで監督をしたい。」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】
guarudiola.jpg



バルサへ復帰?グアルディオラ、キャリアの最後をこう考える。


ペップ・グアルディオラはどのようにして監督業を引退するかすでに考えているようだ。


しかし、それはプロチームではない。そうではなくてバルサのユースチームだ。“最初に始めたところで引退したいね。最後のステップはユースチームにしたいと思っている。できればバルサで。”


スポンサーリンク



と、マンチェスター・シティーの監督は、“Movistar”のインタビューで語っている。“できればもう一度バルサの監督でありたいね。”


この47歳の監督は2008年から2012年までバルセロナで監督をし、リーガ優勝3回、そしてチャンピオンズリーグで2度優勝している。


それ以前はバルセロナでBチームを率い、三部リーグへ導いた。

しかしいつ引退するか、彼はまだはっきりとは考えていないようだ。マンチェスターでの契約は2021年までとなっている。




以上です。

監督業は、年をとってからも続けられますから、いつ引退するかを考えるのは簡単ではないでしょうね。でもどのように終えるかすでに考えているのは興味深いですね。

スペイン、ドイツ、イングランドでタイトルを獲得したので、次はイタリアでしょうか。

[ 2018/09/14 16:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
素敵な理想。理想的な監督。美しい。
[ 2018/09/14 17:13 ] [ 編集 ]
セリエAならユベントスの席が空かないと監督はしないんじゃないんですかね
オイルマネーやチャイナマネーが入ってないチームで成功出来るなら凄いですが
[ 2018/09/14 19:40 ] [ 編集 ]
次はユーベかインテルというところだろう
いや案外これから伸びるリーグアンでトゥヘルの後釜を逆にやるかもしれないしスペイン代表を率いるかもしれない
そうなりゃ胸熱だね
[ 2018/09/15 07:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。