ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント新加入!ヴォルフ!フランクフルト戦が最後のチャンスか?《ドイツの反応》

【Sport.de】 
wolf.jpg




金曜日の試合でドルトムントが勝利すれば、すくなくとも1日はブンデスリーガの首位に立つことができる。しかし新加入にとってはこの試合は特別なものとなるかもしれない。


今500万ユーロの新加入は、移籍してから初めて元クラブと対戦する。彼はフランクフルトでキャリアをスタートさせたのだ。しかしルシアン・ファヴレ監督が彼を起用するとは考えにくいだろう。この23歳はこれまでのリーガ2試合でプレーしており、さらに無得点のハノーファー戦ではフル出場している。

スポンサーリンク


しかし彼は今後もプレーするために必要なアピールに成功しなかったのだ。すでにマルコ・ロイスやマキシミリアン・フィリップのスタメンは固いとみられているが、ヴォルフのいる右サイドは別な選手になる可能性が高い。


ヴォルフは、準備トレーニングでは良い印象を残していたが、まだ大会モードになったようには見えない。


ハンス・ヨアヒム・ヴァツケは彼をメンタリティーのある選手と評していたが、まだ彼はそうなってはいないのだ。彼はこれまで同じく新加入のアクセル・ヴィッツェルやトーマス・ディレイニーの陰になっている。


ハノーファー戦では負傷したプリシチに変わってプレーしたが、どちらかと言えば、不正確なプレー、パッとしないシュートで目立っていた。


彼にはまだリラックスさと手堅さが足りていない。特に相手からプレッシャーをかけられると、落ち着きを失ってしまうのだ。


ハノーファー戦の彼のパス成功率は72%と平均以下で、一対一の勝率も43%だった。


ファヴレにはヴォルフ以外にもいくつもの選択肢がある。例えばジェイドン・サンチョもスタメンを狙っているだろう。彼はこれまで2回程ジョーカーとしてプレーしているが、新鮮な印象を残している。


プリシチがフランクフルト戦でいきなり復帰する可能性は低いが、オスナブリュックとのテストマッチで4ゴールをあげたヤコプ・ブルーン・ラーセンも先発を期待している。


さらにマリオ・ゲッツェや新加入のパコ・アルカセルも先発を狙っている。


マリウス・ヴォルフ自身は自分の長所がフレキシブルさだとしており、ぱっとしないパフォーマンスだったにも関わらず、フランクフルト戦でプレーする事を期待している。“大事なのはプレーする事だね。サイドだろうが、8番だろうが、サイドバックだろうが、それは割とどうでも良い事だ。”とヴォルフは“Infranken.de”において語っていた。


“ドルトムントの競争が激しい事はサインする前にもちろん分かっていた。でも僕にとっては、成長するためにマルコ・ロイスのような選手のプレーを見る事も重要だった”と語っている。



次のフランクフルト戦で、彼のスポーツ面での価値を証明する事が、彼の目標だ。


ヴォルフはフランクフルトで成長した。彼の走行距離、ファイナルサードへの突進力、一対一の強さ、そしてボールの安定さはフランクフルトで得た物だ。


彼はニコ・コヴァチの下ではレギュラーだった。そして5ゴール8アシストという記録を残しており、代えがきかない存在だった。


ヴォルフが勇敢なプレーを思い出すことができれば、ボルシアはこれからも彼の獲得を喜ぶことになるだろう。



しかしもしかしたらフランクフルト戦がアピールする最後のチャンスとなるかもしれない。競争は激しい。




以上です。

まあ人数が多いせいだとは思いますが、ちょっとでも悪いプレーをするといきなりベンチ外になる事もあるわけなので、選手も大変ですね。

メディアもずいぶん忍耐力がなくなったように感じます。ヴォルフは別に大スターとして獲得されたわけでもないですが、一試合パッとしないだけで、もう最後のチャンスと書かれてしまうわけですからね・・。

[ 2018/09/14 21:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(4)
ヴォルフはプリを売るために獲得したとしか思えないけど全くパッとしてないしサンチョもいるのに獲る必要あったのかという
[ 2018/09/14 21:38 ] [ 編集 ]
ヴォルフはまだわかりませんが、フィリップのスタメンが固いのはありえない。十分チャンスはもらえたはず、スタメンクラスではない。
[ 2018/09/14 21:59 ] [ 編集 ]
いやいやPSMから役立たず感満載でしたから…
そしてハノーファー戦では2度と見たくないレベル。体が大きい分よけいに愚鈍さが目だってイライラしてしまいました。貴重な左利きなので成長して欲しいですけど…
[ 2018/09/14 22:07 ] [ 編集 ]
SBとCBもう1枚補強すべきなのに、要らん選手取ったと思ったら見切りも早いわ
パコパコ枠空ける為にヴォルフを切る感じか?プリシッチ帰ってきたらどうなるんだよ
予想システムは割りとマトモだったがヴォルフを右で使うならサンチョで良いわってなるわな
また金曜日開催だけど、ドイツはスポーツバーとか各所にあるんかな?
[ 2018/09/14 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。