ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ベンチ外!ドルトムントはフランクフルトに3:1で勝利!マッチレビュー《ドイツの反応》

【ビルト】

bvb frank

BVB再び首位に!


ヴォルフ、元クラブに勝利!


前線では輝きは見られなかった。ドルトムントは、あんまり印象に残らない3:1でフランクフルトに勝利し、首位に返り咲いた。すくなくとも土曜日までは。


しかし一人の選手はそれを眺めるだけだった。マリオ・ゲッツェだ。このワールドカップの英雄はベンチ要員となってしまったのだ。ゲッツェの今シーズンのプレー時間は0だ。ゼロ分だ。


スポンサーリンク



数日前まではベンチ外が噂されていたが、ファヴレは少なくともゲッツェをベンチには入れたようだ。それに対して驚くべきが、ユリアン・ヴァイグルのベンチ外だ。彼は本来であれば、健康な状態に戻っている。


ファヴレはゲッツェをベンチ要員にしている。それどころか19歳のデンマーク人、ヤコプ・ブルーン・ラーセンを優先的に起用した。彼はスタメンデビューとなったこの試合でいきなり先制点をアシストしている。


36分:ラーセンからのコーナーがアイントラハトのペナルティーエリア内に入る。ディアロが最初ヘディングし、それから足先で1:0とした。しかしディアロのミスが、ハラーの同点ゴールにつながっている(68)。


しかしその後ファヴレがその手腕を発揮する。途中交代で出場したアルカセルがサンチョにパスを出すと、サンチョがクロスを送る。それを元フランクフルトのヴォルフが決めたのだ。首位に返り咲くゴールだった。


そして試合終了間際にはアルカセルがゴールし試合を決めたのだ。


ファヴレの交代策は当たったが、ビルトの採点はたった3だ。なぜならゴールまでドルトムントはパッとしなかったからだ。フランクフルトのヒュッターは4だ。攻撃はほとんど見られなかた。




以上です。

うまく勝てたようですが、内容には課題が残るといった感じでしょうか?ロイスがトップ下でプレーしたようですが、4231ならロイス左で香川選手をトップ下にしたほうが良いと思うんですが・・。ファヴレは頑固そうですからね・・・。

まあ金曜の試合はテレビで見れないので、後でハイライト動画を見る事にします・・・。

[ 2018/09/15 07:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(18)
4231っていうより433や442になったりロイスの位置が結局終始中途半端でサンチョが入るまでロイスには全くボールが入らなかった。ダフードとディレイニーは固定するような戦力じゃない。間違いなくベンチだよ。ダフードは試合途中でパス成功率75%って出てたけどとにかくミスが多い
[ 2018/09/15 07:10 ] [ 編集 ]
香川、ヴァイグル、ゲッツェは完全に構想外ですね。
香川ベンチ外よりもゲッツェが出番無しで大騒ぎ、コレゲッツェ差し置いて香川が出場でもしたらエライ騒ぎでしょうし煩わしいでしょうね。香川の躍動をみたいけれど、公平に言えば勝ち点が稼げているうちは、監督の決断や人選は正しいって事ですね。彼は干す時は徹底的に干す監督だとうわさされるからなー。
[ 2018/09/15 07:44 ] [ 編集 ]
まあロイスが壊れるまで悪ふざけ続けりゃいいよ、俺が香川なら自分に泣きついてきてもこんな不当な扱いした奴のためには死んでも出たくないけど、実力示しても出して貰えないんじゃ現状黙って見てるしかないからね
[ 2018/09/15 07:44 ] [ 編集 ]
正直言って今節は相手が弱すぎた。フランクフルトは監督の手腕にも疑問だが怪我人続出もあって組織や戦術が全然固まってない。ハイライト動画見てもあまり参考にはならないと思う。ただセットプレーで点取れるのは良い。このサッカーするならサイドアタッカーが重要になるってのは断言出来る
[ 2018/09/15 07:49 ] [ 編集 ]
前節に比べて、とりあえず中盤を何とかしようとはしていた。4231にして常時中盤5枚でケアで、現にポゼッションもしたけどパサー置かないから機能していたとはいえない。相手からするとスルーパスがないのが分かってるから楽に守れる。
監督さんの頭の中にはどうも中盤でのボールの取り合い、つか、ぶっちゃけ削りあいがあるよう。つか60分くらいまではガチンコで体力消耗させて残り30分でルーズになったスペース活用する戦術。だから見てる側からするとイライラするし勝っても後味悪い。内容が綱渡りなんだ。このままではチャンピオンズリーグは厳しいと言わざるを得ない。改善を継続してもらいたいです。
[ 2018/09/15 07:51 ] [ 編集 ]
ゲッツェも香川も中盤でファブレが求める役割と特徴が違うから今後も厳しいだろうね
チームとしてはヴィツェル中心に形ができてきてるのが逆に2人の立場を困難にしてる
試合終盤でトップ下を作る形になればほんの少しチャンスもあるがゲッツェにさえ出番が来ない
さらにDFを3枚ベンチにおけないとして長谷部がベンチ外になったのと同様に中盤が溢れてヴァイグルさえベンチ外の現状ではなあ
[ 2018/09/15 08:57 ] [ 編集 ]
香川選手のこの扱いは本当に残念です。最近はドルトムントの試合前後は落胆ばかりですね…。冬には移籍っていうのがすでに基本線になっているのでしょうか。
プレー勘は落ち、輝きも失われていく気がします。香川選手のハッとするようなプレーが早く見たいです。
[ 2018/09/15 09:04 ] [ 編集 ]
ヴォルフの首の皮がサンチョによって一時的に接着された
[ 2018/09/15 09:51 ] [ 編集 ]
まあ勝ってる以上文句も言いづらいね。監督は誰を使うかは重要ではなくどんな結果だったかでしか語れないし
[ 2018/09/15 09:52 ] [ 編集 ]
中盤の構成など大して苦にしないのでしょうね。
就任早々だし、勝利という結果が出ている以上何の問題も無いと思ってるんでしょうね。

リーガでトップを目指そうとしてるチームの戦い方じゃない的な意見をよく見掛けますが、考え方によってはバイエルンを倒すには負けないサッカーをするこの方法しかないと思っているんじゃないでしょうか。

中盤を制圧するサッカーより堅守速攻の戦術を浸透させた方が明らかにチームの熟成は上がるので先ずはこの戦い方を浸透させる事が第一と考えているのではないでしょうか。
第二段階としてオプションを持つ。
堅守をベースとしたサッカーの発展型を模索する。
こんな所なんじゃないでしょうか。
[ 2018/09/15 10:52 ] [ 編集 ]
4231だったんですね?で香川を抜擢しない……見えない根が深そうだなぁ。
[ 2018/09/15 11:07 ] [ 編集 ]
ベンチ外の面子的に移籍がらみに見えるけど、
それにしても露骨すぎてまずいんじゃないかと。
移籍を後押ししちゃってる。
出さない選手がいるのはいいとして、
ロイス真ん中ってのが無駄遣い過ぎてやばい。
[ 2018/09/15 11:24 ] [ 編集 ]
 監督交代直後のシーズン序盤ってどんな監督でもそれなりにうまく行くんです。解任ブーストってやつです。問題は季節が変った頃にも勝てているかどうか。

 10月頃から怪我人がぞろぞろと出てくるだろうから、香川のチャンスはそのあたりからですかね。
[ 2018/09/15 11:53 ] [ 編集 ]
こういう方向性で行くのならドルトムントのサッカーはもう見なくて良いと思う様なひどくつまらないサッカーでした
得るもの以上に失うものも大きいでしょうがそちらに舵を切るなら仕方ないといえば仕方ない
元々面白いサッカーをしてたから見ていましたが、今シーズンは全く魅力的なサッカーをしてないしファブレは頑固で変わらなそうだしということでしばらく見るのやめることにしました
フランクフルトはこのままだと降格しそうなので心配です
[ 2018/09/15 15:41 ] [ 編集 ]
09/15 10:52
このチームの試合見て堅守速攻に見えました?
行き当たりばったりで何もできなかった印象しかないんですが、堅守ってよりも攻められなくて引くしかなかった様にしか見えないですし
[ 2018/09/15 22:32 ] [ 編集 ]
録画してましたが消去しました。香川のプレイが見たかった。それと今のドルの試合は香川がでないからだけではなくつまらないし、
ボールがあっちいったりこっちいったりしているだけでサッカーの試合も見てる実感がわかずにイライラするは眠くなるわ。
自分も暫くは見るの止めます。地震の影響で節電中なのでなおのこと
[ 2018/09/16 00:27 ] [ 編集 ]
香川なしの試合で負け続ければ監督もいい加減気づくと思うけど
今は結果出しちゃってるからタチが悪い
[ 2018/09/16 04:52 ] [ 編集 ]
今は、ってところがミソですね
だいたい現状に不満を持ってる人の大半はこの先に待ち受ける他チームの対策やら選手たちの怪我などの落とし穴を過去を踏まえた上で考慮しているのに対して
特定の選手だけにあれこれ求め負担を強いるようなコメントをあちこちで連投している人は今しか見ず過去を省みないで一選手だけをタスクオーバーで潰そうとしますから
選手にあれこれ出来るのを求めて批判まがいのコメントをするなら監督にもいろいろな戦術や起用法を望まなきゃフェアではありませんね
[ 2018/09/17 03:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。