ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブンデスリーガ!シャルケが開幕3連敗で最下位に!「毒々しいのはユニフォームだけ!」《ドイツの反応》

【ビルト】
schalke.jpg


シャルケが毒々しいのはユニフォームだけ!


ドメニコ・テデスコ監督は、シャルケで最初の危機に瀕している。


グラートバッハに1:2で敗れたが、これでリーガ3連敗となっている。昨シーズンの準優勝チームは得失点差で最下位だ。そしてチャンピオンズリーグ、と次のバイエルン戦で負けたら雰囲気はもっと悪くなるかもしれない。



スポンサーリンク



テデスコ:“グラートバッハは最初から我々を圧倒した。時間が経ってからは我々も良くなったがね。”


キーパーのフェアマン:“すごく悪いと感じているよ、でもだからと言って落ち込んでも始まらない。胸を張って頑張るのみだね。言いわけを探してはいけないよ。”


ブルクスターラー:“この敗戦には反吐が出るね。チャンスは十分だった。だけど負けて文句を言ってはいけないね。”


シャルケはザネーとウートがチャンスを外していた。


テデスコは先週、2連敗した後で、“なんか緊張感があって、どういうわけかイカシタ状況だね。”と語っていた。しかし彼は開幕5連敗をして10位でフィニッシュした前任のヴァインツィール監督と似たような状況になりつつある。


テデスコのミスは、ハムザ・メンドリーを左サイドでデビューさせた事だ。このモロッコ人は、アザールとエルヴェディにファールし、本来であればレッドカードにならなければならなかった。


シャルケはウート、エンボロ、ブルクスターラーというストライカーを擁しているにも関わらず、流れからは1ゴールしかできていない。この試合でも後半になってからようやく試合に入る事ができた。


一方でグラートバッハは全く違った。ローター・マテウスは、力強い前半のプレーについて、“今日のように最初からエンジン全開のボルシアはめったに見られないね。”と語っている。


ラファエルが離脱したため、ニースからやってきたプレアがリーガスタメンデビューを飾った。さらにクラマーは今シーズン初めてプレーしている。試合では開始3分にホーフマンのコーナーからギンターがヘディングで先制点をあげているが、これはここ3年半でもっとも素早いゴールとなっている。ホーフマンが14メートルから放ったシュートは惜しくもポストに当たったが、ジョーカーのヘルマンが77分にゴールをあげて2:0としている。


ギンター:“ここは居心地が良いね。もちろんこれからハードワークしなければならないことはみんな知っているよ。”と語った。




以上です。

グラートバッハも7ポイントでドルトムントと並びましたね。元ドルトムントのギンターやホーフマンが活躍しているようで何よりです。

一方シャルケは開幕3連敗で出だしに失敗しましたね。来週はバイエルンですから、これで負けると相当プレッシャーがかかりそうです。そしてレヴァークーゼンも3連敗していますね。

しかしブンデスリーガが面白くない原因の一つが、これらのチームが安定していない事も挙げられると思います。数年前はみんなチャンピオンズリーグでグループリーグ突破していたんですが・・。

まあ別にシャルケが勝たなくても良いんですが、ある程度強い所が強さを発揮しないと、見ている方も張り合いがないというか・・・。


[ 2018/09/16 13:28 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(13)
ブンデスリーガのチームってしょぼいから、今のBVBでも十分CL圏内や2位を狙えちゃえそうな感がシニカルさを増してる
[ 2018/09/16 15:15 ] [ 編集 ]
数年前はシャルケもレバークーゼンも安定して強かったので
CLでもある程度の所まで行けてリーグランキングもそこそこだったけど
今は本当にどのチームも弱い!
リーグ自体に魅力が失くなって、日本人が所属してなきゃ見る人も居なくなりそう
バイエルンさえ強けりゃどうでもいいみたいだし
このままどこまで衰退して行くのか見届けるのも一興
[ 2018/09/16 15:46 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガってBVBだけじゃなくリーグ全体のレベルも年々下がってきてるな
[ 2018/09/16 15:59 ] [ 編集 ]
まあいまのドルトムントが2位になり得るということ自体ブンデスリーガ弱体の表れではありますが
シャルケやレヴァークーゼンはそれどころじゃないくらい安定していないですね
それによってドルトムントも上を見るのをやめてバイエルンと致命的な差をつけられたというのはあるかと

まあそんなことは言い訳でドルトムントにだけはバイエルンと張り合って欲しかったですが
近年ドルトムントがリーグで肉薄できたのはトゥへル一年目くらいですし
二年目もCLベスト8ポカール優勝してメンバーもその頃は華がありました

このメンバーと監督ではとてもじゃないですがそんな成績残せるようなチームにはなりそうにないですね
[ 2018/09/16 16:31 ] [ 編集 ]
ホフマンとギンターのいいニュースを聞くとほっとします
[ 2018/09/16 16:50 ] [ 編集 ]
もうブンデスとセリエAはバイエルンとユーヴェ以外四大だの三大のと言えなくなりつつあるなぁ、と
それでもセリエは金満オーナーのクラブがいくつかあるから巻き返しの目があるからまだ良いけど、ブンデスはホント苦しいかも
[ 2018/09/16 16:56 ] [ 編集 ]
最後の最後にサイト主さんの本音、「別にシャルケが勝たなくても良いんですが」という一言があって笑ってしまいました。
[ 2018/09/16 17:39 ] [ 編集 ]
さりげなくギンターが活躍しているのが嬉しい
ギンター自身はシャルケと良い相性だし
ドルトムント時代でもゴールやアシストしてますし
[ 2018/09/16 18:16 ] [ 編集 ]
ゲームメイクをする選手を使わない戦い方が主流になってきたからでしょうね。
サッカーが単調になって上下動をする守備を重視する傾向に移行して行ったからじゃないでしょうか。
マックス・マイアーを追放した辺りからおかしくなり出しました。いい選手だと思ったんですけどね。
縦に速いサッカーをやり出して出場機会が減ってフロント批判をした懲罰だとありましたが明らかに見せ示ですよね。
ボアテングとかフクスも言うこと聴かないから解雇みたいな扱いだったと思いますが。
ちょっと面白くないサッカーの傾向がブンデスリーガを包み始めてしまったようですね。
[ 2018/09/16 18:29 ] [ 編集 ]
シャルケはエース取られたけど、そこそこの補強してたような。
今季も安定して、上位と思ってたんだけどな。
[ 2018/09/16 18:38 ] [ 編集 ]
上位以外のショボさはどこのリーグも大差ないよ、なんなら一番酷いのはスペインだろ
[ 2018/09/16 20:01 ] [ 編集 ]
今期は調子が良くないチームが多いですよね。
フランクフルトも実は怪我人が何人か出ててW杯で活躍したレビッチもいませんでした。
バイエルンもトリッソとラフィーニャが怪我したみたいですけど、どう影響してくるか気になりますね。
[ 2018/09/16 21:19 ] [ 編集 ]
ホッフェンハイムがいるから2位は無理だけど本当にCL圏には入りそうで複雑な気分
ファヴレCLではちゃんとした起用と戦術をとってくれないかな
[ 2018/09/17 02:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。