ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール監督クロップ!アマゾンのドキュメタリー番組“オール・オア・ナッシング”を断る!《ドイツの反応》

【SKY】

klopp 3


クロップ、アマゾンを断る!


今シーズン、FCリヴァプールのドキュメンタリーが作られるとされていた。しかしクロップがそれに反対したのだ。


アマゾンのシリーズ“オール・オア・ナッシング”の第1シーズンではマンチェスター・シティーのペップ・グアルディオラのドキュメンタリーが報道された。そして第2シーズンはリヴァプールになるはずであったが、それが実現することはなかった。


スポンサーリンク



ユルゲン・クロップはこのアイデアをまったく良く思ってはいないようで、これを断ったようだ。


デイリー・メールが伝えたところによると、クラブの持ち主、ジョン・ヘンリーを含めたクラブ幹部全員がアマゾンとの交渉に賛成していたようだ。



同紙は最終的に断った理由として、チームマネージャーのクロップが、このようなドキュメント番組から得るものが何もないと判断したことを上げている。カメラが回るとそこに映し出された人の行いが変わってしまうから、とのことだ。


さらにすでに2012年には似たようなドキュメンタリーが作られていた。そこではチームマネージャーのブレンダン・ロジャーズがあまりよく描かれてはいなかった。


これはリヴァプールのファンにとっては残念なことかもしれない。しかしバイエルンのファンにとってはうれしいニュースとなるかもしれない。クロップが断ったことでアマゾンは、バイエルンと交渉するとみられている。




以上です。

アマゾンプライムでは面白いドラマを作っていますが、サッカーのドキュメンタリーを作っているとは知りませんでした。これを断るところはクロップらしいですね。やはりそれだけ試合に集中しているのでしょう。今度はバイエルンがターゲットとなっていますが、どういう判断をするか興味がありますね。ブンデスリーガのためには少し露出を増やしたほうが良いかもしれないと思いますが・・。

[ 2018/09/22 13:25 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(12)
ブンデスは対外的なマーケティングはプレミアに比べたら遅れてるので、バイエルンは露出を頑張って欲しいですね
[ 2018/09/22 14:06 ] [ 編集 ]
残念。シティーのやつは凄く良いのでクロップ見たかった
[ 2018/09/22 14:35 ] [ 編集 ]
プレーヤーをサッカー以外の煩わしいことからプロテクトしようとしていることに好感を覚える
[ 2018/09/22 15:01 ] [ 編集 ]
シティのを見ましたがとても面白かったんです。本当にいいチームですね。
コンパニのキャプテンとしての人間性の素晴らしさ、一年目からチームのムードメーカーとして君臨するメンディの面白さ、細かな戦術面の話など漏れてはいけないことは映し出されてはいませんが、その代わりにペップのモチベーターとしての素晴らしい一面を知ることができました
どんな試合でも勝てば優勝したかのように喜び、負ければ本気で悔しがっていて、選手スタッフ全員が一試合一試合を本気で戦っているんですよね
たらればですけど、ユナイテッド戦で優勝を決められていれば、CLのリヴァプール2戦目はまた違った展開になっていたんだろうなと思いましたね。あそこで優勝を決められなかった時点で、少ない可能性もゼロになってしまったんだなと思いました。
[ 2018/09/22 15:10 ] [ 編集 ]
傷口が開ききる前に手を打つべきでした。ゲッツエはもう使えないという烙印をはっきりとつけられる前に、いつもの政治力を使って上手いこと抜け道を作ってやれば良かったのに。ドルトムントから離れれば、注目度も弱まり、復活とは言えないまでも、やっぱりいい選手だなとファンが連呼できるぐらいには名誉回復できたかもしれない。幹部たちが大袈裟に庇ったことが、より問題にフォーカスする皮肉な結果になってますね。ファブレは契約する前、ゲッツエについてはどういう話し合いをして合意に至っていたのでしょう。
[ 2018/09/22 16:27 ] [ 編集 ]
リヴァプールは長い歴史を持つ人気チームでチーム状況的にも商業面で苦労しないので断れますよね
バイエルンもドイツのクラブでは唯一メガクラブとして人気を持っているチームですが近年はヨーロッパで勝ちきれないことが続きメンバーもマンネリ化し始めてるのでこういうのは受けた方がいいでしょうね
ただ本来ブンデスはバイエルン以外のチームの魅力が底上げされていかないといけないんですが
それは近年の他クラブの現象を踏まえると現実的ではないでしょうか
[ 2018/09/22 16:35 ] [ 編集 ]
>>カメラが回るとそこに映し出された人の行いが変わってしまう

クロップはシティの“素晴らしいドキュメンタリー”を見てそれを感じたんでしょうね。
現実と乖離した劇場的な男達の物語は一部の人達しか満足出来ないでしょうからこの決断は正解でしょう。
[ 2018/09/22 17:59 ] [ 編集 ]
ノーマルワンらしい判断。
撮影に割かれる時間があるなら休養に当てたいと思ってるのかな。
[ 2018/09/22 18:06 ] [ 編集 ]
バイエルンのドキュメント番組か、観たい
[ 2018/09/22 18:33 ] [ 編集 ]
クロップのも見てみたかった
映像で残してほしかったな
[ 2018/09/22 19:28 ] [ 編集 ]
普通にシーズン中なんだからプレーで見せれば良いだけ
面白いサッカーと勝利が一番効果があるんだしね
特にクロップはメンタルを重要視してるから余計なゴミが入ってくるのは嫌でしょう
[ 2018/09/22 19:57 ] [ 編集 ]
同様に、アマゾンで作ったマクラーレンホンダのドキュメンタリーがどんなものか知ってれば、これは賢い決断。
[ 2018/09/22 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。