ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表マテウス!ゲッツェにブレーメン移籍を勧める!《ドイツの反応》

【エクスプレス】
goet10.jpg


ローター・マテウス

このようにすれば彼は再びトップフォームに戻れる!

ローター・マテウスは遅くなる前に、マリオ・ゲッツェにアドバイスを送っている。

彼はスカイのコラムにおいて、どのようにしてゲッツェがトップフォームに戻る事ができるか触れている。

スポンサーリンク



そこでマテウスは環境を大きく変えることを進めている。“代理人や個人トレーナーといろいろな事について意見を交換するだろう。”とマテウスは語る。さらに彼はスポーツに集中するためにもゲッツェのソーシャルネットワーク上での登場数を減らすようにも助言している。


ゲッツェがスポーツ面でうまくいっていないのはすでに周知の事実だ。ルシアン・ファヴレ監督の下でゲッツェはまだ1分もリーガでプレーしていない。チャンピオンズリーグのブリュッゲ戦では先発したものの、62分で交代となってしまった。


マテウスは、ゲッツェに対して、“彼はもっと監督に対して怒りをあらわにしなければならない。起用しない事に対してね。素晴らしいパスだけでなく、トレーニングでフィジカルの強さもアピールしなければならない。”と語っている。


それでもプレー時間が得られなければ、彼は移籍を勧めている。そしてその候補も上げている。


“私だったらフロリアン・コーフェルト、それからブレーメンの幹部、ファン、地元メディアを信用できるね。マリオにとっては良い環境だと思う。コーフェルトは様々なタイプの選手に対して素晴らしい手腕を見せている。経験豊かなピサロや、クルーゼのような特別な選手に対してもだ。”と述べた





以上です。

ゲッツェに対する報道は日に日に増える一方ですね。先ほどもクロップの記事を取り上げましたが、発言をとりにわざわざイングランドの記者会見まで乗り込むぐらいですからね。

批判の内容としてはそれほどでもないかもしれないのですが、とにかく騒ぎとしてはものすごいです。

それはさておき、個人的には今ブレーメンには注目しています。このコーフェルト監督はブレーメンを立て直していますし、さらにしばらく発展していきそうな雰囲気を出していますよね。

また強いヴェルダーが戻ってきてくれたら嬉しいです。





[ 2018/09/26 13:41 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(21)
ブレーメンだって不調のクルーゼを抱えて四苦八苦してるんだから
これ以上不調者に来られても困ります…
コーフェルトのサッカーは面白いけど見てる方はリアルタイムで理解が追いつかない
[ 2018/09/26 14:02 ] [ 編集 ]
要するに、大迫の席なら奪えると・・・
今季は大迫にも頑張って欲しいですね
[ 2018/09/26 14:03 ] [ 編集 ]
気違いメディアの本領発揮と言ったところでしょうか。ドイツに限らず、くだらない記事を書く出版社は淘汰されて欲しい。
[ 2018/09/26 14:19 ] [ 編集 ]
まずまともなプレーをしてから不遇だなんだと取り上げろよと
[ 2018/09/26 14:27 ] [ 編集 ]
普通に大迫の方が勝ってると思います。また便利屋させられてるけど。
[ 2018/09/26 15:00 ] [ 編集 ]
ゲッツェが監督に詰めよったら上手く行くとは思えないですけどね。
[ 2018/09/26 15:30 ] [ 編集 ]
給料ドル持ちで1年レンタル、規定の試合数60分以上出場することを契約で。あと食事とフィジカルの専門トレーナーつけたほうがいい。これでフリーザの如く復活出来る。
[ 2018/09/26 15:33 ] [ 編集 ]
候補に挙げられるクラブはたまったもんじゃないですね。移籍のオファー出してる訳でもないのに。ってか、この過保護・優遇がゲッツエのこの現状を作った原因でしょう。
[ 2018/09/26 15:36 ] [ 編集 ]
2位のチーム(ブレーメン)に行けってか。
[ 2018/09/26 16:15 ] [ 編集 ]
ゲッツェに大迫の様なプレーは無理でしょう、使いどころのわからない選手だと思います。
パスはともかくキープやポストはゲッツェにできるとは思えませんね
リヴァプールは当然としてブレーメンでもベンチだと思います。
[ 2018/09/26 16:15 ] [ 編集 ]
試合に出しても中央を彷徨ってるだけだからな
香川とゲッツェが大きく違う点はポジショニングだと思うわ
ゲッツェもスタミナはある選手なのに絶望的にポジションの取り方が下手くそ過ぎる
[ 2018/09/26 16:47 ] [ 編集 ]
移籍の奨めだけじゃなく具体的にリヴァプールとかブレーメンとかチーム名を上げるのは指導者がーって事ですかね
マテウスの奴はゲッツェにバイエルンを進めるべきでしょう LOL
[ 2018/09/26 17:26 ] [ 編集 ]
ブレーメンはようやっと昇り調子になってきたのにかき回すのやめて欲しい。ゲッツェにはレヴァークーゼンがあってると思うよ。
[ 2018/09/26 17:51 ] [ 編集 ]
怒りをあらわにしたらスタメンになれるなら皆やってますよ。ただ一理ありますね。相手が手をさしのべてくれるのを待つのではなく、もっとアグレッシブに自分からアピールしなくては席は奪えないということではないでしょうか。常に神童扱いされてきた選手はこういう時厳しいですね。ここでガッツを見せたら、それこそヒーローになれるチャンスなんだけど。
[ 2018/09/26 17:59 ] [ 編集 ]
「マリオにとっては良い環境だと思う」
そう言ってBVBに戻れば必ず以前のように輝くと信じて疑わず
監督が望みもしないのに再獲得したはずじゃなかったの?
今度はブレーメンに行きさえすればマリオは復活するんですか...
で、ブレーメンでも駄目だったら次はどこにします?
[ 2018/09/26 18:05 ] [ 編集 ]
年俸誰が払うんだろう?
[ 2018/09/26 18:23 ] [ 編集 ]
10年前のブレーメンなら話は別だが、今や残留争い圏で大迫ですら入れるチームだ。奥寺の時は価値があったが・・・しかし、バイエルン共に3強だったHSVも降格したし、何でここまで弱くなったんだ?ドルトやシャルケが台頭してきたのは最近だし。
[ 2018/09/26 18:27 ] [ 編集 ]
大迫はコーフェルトの申し子みたいになってるから
ゲッツェじゃ無理だと思いますけどね
そもそもクラブの戦術の云々の前に個人として全然ダメだし
[ 2018/09/26 18:45 ] [ 編集 ]
 執拗に報道されるからには、それだけゲッツェ人気がすごいということでしょう。彼のどこがいいのかな? 私はロイスやフンメルスやノイアー、若手のハフェルツらの方がずっと魅力的だと思うのですけど。
[ 2018/09/26 19:01 ] [ 編集 ]
惜しまれながら移籍したシャヒンがブレーメンで復調し活躍しつつある中、ゲッツェはお荷物になるかもしれないから、ブレーメン移籍の提案はやめて欲しい。大迫選手にも頑張ってほしいし。
[ 2018/09/26 23:03 ] [ 編集 ]
大迫の圧勝ですね。
[ 2018/09/29 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。