ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙、フランクフルトの鍵を握る選手として長谷部誠を選出!《ドイツの反応》

【Ichliebefusballnews】

hasebe.jpg



ドイツ紙、フランクフルトの鍵を握る選手として長谷部誠を選出!


ドイツ紙「フスバール・ニュース」が10月3日付の記事で、“アイントラハト・フランクフルトの5人のキーププレーヤー”と題して特集しているが、その5人の一人として長谷部誠が取り上げられている。


スポンサーリンク


同紙はその中で、長谷部に関して、

“3バックは一人の選手の名前と密接に結びついている。長谷部誠だ。この日本人は非常に落ち着きを放っており、テクニック、そして広い視野を有し、試合を統率する運命にある。彼は守備的ミッドフィルダーとしては反応の速さと瑞々しさが欠けてきているが、最終ラインの一人としては、その役割をほぼ理想的にこなすことができる。彼はほとんどミスを犯さず、エヴァン・ヌディッカとのような若き才能は彼の隣で成長することができるだろう。長谷部は試合に安定感を与え、フランクフルトは長谷部が3バックに復帰してから2試合でたった6度しかシュートチャンスを与えていない。その比較としてグラートバッハ戦とフライブルク戦では26回もチャンスを与えていた。これはチームが3バックのほうが良い証明だ。”

と評している。

長谷部は今シーズンリーガ開幕戦を風邪で欠場し、その次の試合は戦術的な理由でベンチ外となっていたが、ライプツィヒ戦でリーガスタメン復帰すると、キッカーのベストイレブンに入る活躍を見せ、再びその存在感を発揮していた。

最近ではヒュットナー監督も、長谷部誠を“彼は特にフィジカルにおいて素晴らしい状態にあるね。このような状態の彼はチームにとっては大きな助けとなるよ。”と称賛していた。


ちなみに「フスバール・ニュース」はこの記事の中で、長谷部誠以外に、レビッチ、トッロ、ハッラー、トラップの4人もキープレーヤーとして特集している。

[ 2018/10/03 21:00 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(4)
長谷部は本当に凄いですね
この年齢でというのは当然として、バランサーとして守備時はどのポジションでも空いた、空きそうなスペースを先に埋める
攻撃時はビルドアップの為にスペースに顔を出す
代表でも長谷部の代わりが今でもいない事が全てを表してると思いますね
[ 2018/10/03 22:44 ] [ 編集 ]
長谷部の役割はクラブでも代表でもわりと地味な役割が多いので、あまりサッカーに詳しくない人は「長谷部いらないんじゃない?長谷部の長所って何?」とか言っている人が結構いるけど、日本代表でも長谷部がいる試合といない試合ではこの記事と同じで相手のシュート数が劇的に変わるんだよね。長谷部は自身のポジショニングや味方へのコーチングで相手の攻撃チャンスを未然に防ぐ正にピッチ上の指揮官だよ。
[ 2018/10/04 00:36 ] [ 編集 ]
新システムは上手く行かずに長谷部頼りになるとはおもっていたけど早すぎやしないかw
[ 2018/10/04 01:02 ] [ 編集 ]
※2
あんま言われてないけどブラジルW杯の時は怪我明けの長谷部のコンディションが
上がり切らなかったのも、上手く行かなった一因としてデカいと未だに思ってるわ
[ 2018/10/04 11:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。