ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

CL欠場の香川、負傷箇所は再び足首!プリシチも肉離れで欠場!《ドイツの反応》

【Ichliebefusballnews】

kagawa5.jpg


CL欠場の香川、負傷箇所は再び足首!プリシチも肉離れで欠場!



ドルトムントは、10月3日にチャンピオンズリーグのグループリーグでASモナコと対戦するが、3人の選手が欠場する事となった。


すでに試合前に行われた記者会見でドルトムントのルシアン・ファヴレ監督が、香川真司が負傷のために欠場する可能性について言及していたが、負傷に関する具体的な情報には一切触れられていなかった。

スポンサーリンク


しかし、チャンピオンズリーグモナコ戦の約一時間前に、ボルシア・ドルトムントの公式ツイッターが負傷で欠場する選手に関する情報を公開し、それによって香川真司の負傷箇所が明らかになっている。それによると、香川真司は足首に問題を抱えているとのことだ。

香川はすでに昨シーズンの後半戦、足首の負傷で長期間離脱していた。


また他にはマルセル・シュメルツァーが膝に問題を訴えており欠場、さらにクリスティアン・プリシチが肉離れで欠場となっている。


各選手の負傷の程度に関しては現時点では明かされていない。





[ 2018/10/04 05:07 ] 香川 | TB(-) | CM(9)
毎シーズン怪我してるけどもう癖になっちゃってるんでは?
これも長引くようならまたシーズンの半分しか出ないってことになるけど
[ 2018/10/04 11:10 ] [ 編集 ]
ドルトムントだと、大怪我を連発してきたロイスがこういった話題では注目されがちですが、香川も毎シーズン、1/3~半分くらいは怪我でいない選手なんですよね。
今回の怪我はチームで居場所をつかんでいかなければならない立場、しかもチャンスがもらえそうな試合の前でしたので、タイミングもあまりに悪い。
せめて軽傷であることを願います。
[ 2018/10/04 13:21 ] [ 編集 ]
全試合起用されて調子を上げて貰えたりスコア上げたら交代して疲労蓄積を緩和して貰えるようなロイスとは違うよ
香川は毎シーズン後半にチームが負け出すと重用されるから疲労蓄積は避けられなかったし今季も中途半端なローテでモチベも調子も上がらない中やはり結果残そうと無茶するから怪我するんだからね
そういうフロントやヘッドコーチの扱いだけじゃなくサポの反応も一緒
いや自国選手であるロイスを大事に扱い最大限評価するドイツ人と比べて自国選手にこそ特に香川には厳しくしろって姿勢の日本人サポの扱いはより酷とも言えるよ
[ 2018/10/04 16:23 ] [ 編集 ]
ロイスは大事にされても怪我してましたね。今シーズンは大丈夫そう?香川は移籍志願したら干されちゃうしで、シュテーガーの時スタメンフルで7試合?毎試合11,12kの走行距離でピッチ駆け回って守備のフォローからパスだしビルドアップやアシストゴール迄
やり尽くしてたら怪我しちゃいましたからね。ぜひともキャプテンであるロイスはあれ位はやって貰わないと、ドイツ代表エジルの代わりになる気満々のトップ下ロイスですから、って僻んじゃって言い過ぎましたね。管理人さんすみません。
そろそろゲレイロ出して欲しいな。香川さんはもう開き直って、W杯も終った事だしせかして治した足首しっかり治しましょう!
ステップアップの為にも落ち着いて着実にです
[ 2018/10/05 00:18 ] [ 編集 ]
>香川は毎シーズン後半にチームが負け出すと重用されるから疲労蓄積は避けられなかったし今季も中途半端なローテでモチベも調子も上がらない中やはり結果残そうと無茶するから怪我する

香川の怪我は、最初にドルトムントに来た時、そしてユナイテッド在籍時、さらにドルトムントに戻ってきてから、とヨーロッパでのほとんどのシーズンで起きてしまっていることです。
それぞれでクラブでの立ち位置や環境が全く異なるのですから、クラブの使い方のせいにするのは違うのではないでしょうか。
[ 2018/10/05 02:45 ] [ 編集 ]
選手やってればどのクラブにいても大なり小なり怪我はあるのでは。選手生活で怪我がゼロの人なんかいるのでしょうか。クラブの事情の場合もあるし不可抗力の場合もあるし選手の身体の使い方や不摂生の場合もあると思うし。ケースは色々。香川だけ完璧でいろっていう風潮はなんだかなと思いますね。特にライバルはゲッツェやロイスで大変なのに少ないチャンスを掴んで当然とかこんな時に怪我してとか、プロの大半をドルトとユナイテッドで過ごしてワールドカップも2回10番しょってやってきた香川が1番どうすべきかよくわかってると思います。
[ 2018/10/05 07:08 ] [ 編集 ]
香川の今迄の怪我の殆どは代表戦での怪我です。クラブで怪我からの長期離脱は、今年3月が初めてではないでしょうか?
今回が、長期離脱になるのかはまだわかりません。軽い怪我で次試合には出場かもしれませんしね。 

何れにしても、代表での怪我は大怪我だと直ぐにわかるものでしたが、3月の怪我は軽症かと思いきや長引きましたよね。それも有って、今回は早めに離脱したのかもしれませんね。
[ 2018/10/05 07:31 ] [ 編集 ]
トランスファーマルクトで10/11シーズン以降の香川の怪我と離脱期間を調べてみました。
10/11         アジア杯で右足骨折          後半戦離脱
11/12         ドルトムントの練習での足首負傷  1週間離脱
12/13         CLブラガ戦で左膝負傷         2ヶ月離脱
13/14,14/15,15/16  離脱期間なし
16/17         アジア最終予選で足首負傷       1週間離脱
    シャルケ戦で足首負傷    1週間離脱
 骨挫傷発覚              3週間離脱
17/18        HSV戦で足首負傷           3ヶ月離脱
代表戦での15/16シーズン後の脇腹の肉離れや16/17シーズン後の脱臼は殆どオフの間に治療したので、思ったほど離脱期間は長くないです。まあこの他にも小さな怪我、脱臼の再発懸念や骨挫傷の時のように原因不明の痛みなどを抱えながら練習や試合に出ていた時がありましたが、それはどの選手も同じかと。ここ2シーズンは足首の怪我が多いので癖になっているかもしれませんね。
[ 2018/10/05 15:42 ] [ 編集 ]
10/05 02:45
ボス以前は代表招集による長距離移動そしてサイドという適性外ポジションでの酷使による怪我が大半だから別に違いはありませんよ
それはクロップが代表招集を嘆いたりファーガソンが怒り特別に香川とチチャにプライベートジェットを用意したこと
俊さんや長友が香川に頼りすぎてるビルドアップからチャンスメイクまでした上にゴールまで望まれて大変だとインタビューで言っていたことからも明らかです
怪我の主因をクラブではなく香川個人のせいにしたいのであればどのクラブでも起きたこと等と曖昧な印象論に終始せず10/05 15:42さんのようにデータを出すかプロの意見等を引用して話して下さい
[ 2018/10/06 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。