ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

大迫!「クルーゼと僕は機能すると思う!」地元紙特集!《ドイツの反応》

【ダイヒシュトゥーベ】

osako8.jpg


大迫!“クルーゼと僕は機能するようになると思う!”



ケルンでは再びアントニー・モデストが注目を浴びている。このフランス人は水曜日から再びケルンでトレーニングしているのだ。しかし彼の力強いパートナーだった大迫はすでにブレーメンでプレーしている。


モデストと彼はかつて非常に良いコンビだった。モデストはまだクラブを探しており、大迫はパートナーのクルーゼとの連携を探っている状態だ。


スポンサーリンク



大迫は今シーズン説得力のあるスタートを見せており、スタメンも確実なものとしたが、欠けているものがある。それはクルーゼとの連携だ。大迫もクルーゼも互いにゴールをアシストしていないのだ。調和がとれているとは言えない。


今から2年前、モデストとはすべてが自動的にうまく行っていた。このフランス人はゴールを量産し、大迫は8アシストを記録している。頑丈なストライカーとテクニックに優れた大迫のコンビは理想とされていた。


大迫はブレーメンではそのようなパートナーに出会っていない。彼はモデストを望んでいるだろうか?モデストは獲得可能だろう。彼は中国移籍で失敗し、水曜日から状態を保つためにケルンのU21でトレーニングしている。


大迫はモデストが再びブンデスリーガに戻ってくる可能性があると思っているようだ。“彼がそれにふさわしいクオリティーを持っていることは疑いがないね。”と大迫は語る。“彼とプレーするのは楽しかったよ。”と彼は続けた。


しかし大迫の表情ではモデストがブレーメンに本当に加入するとは考えてはいないようだった。


大迫は、“僕は今のチームに起用方に満足している。モデストとは良かったけれど、ここには満足しているよ。”と語った。




以上です。

肝心のタイトルのセリフが本文中には出てきませんでしたが、おそらく最後に続く言葉なんでしょう。まだ機能していないが、これから機能すると。


大迫選手はレギュラーに定着しましたが、確かにクルーゼとの連携はまだですね。地元ではモデストとのような連携を期待しているようです。ちなみにこの記事はファンサイトのものですね。


それにしてもコーフェルトは本当に毎試合違う戦術で試合に臨んでいますね。大迫選手も毎回違いポジションでプレーしていますが、まさにコーフェルトが望んだ選手だったのかもしれませんね。

今シーズンはブレーメンも調子が良いですから、大迫選手のブレイクに期待しています。

[ 2018/10/05 13:30 ] 大迫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。