ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ネイマール代理人!「ネイマールはトゥヘルの下で生まれ変わった!」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】


neymar3.jpg


ネイマール代理人ザハヴィ

“ネイマールはトゥヘルの下で生まれかわった!”


ピニ・ザハヴィは、ネイマールをパリSGに移籍させた人物だ。このイスラエル人の代理人は、PSGのトーマス・トゥヘル監督がネイマールに対してポジティブな影響を与えていると語っている。さらに彼はロシア・ワールドカップの時のネイマールの状態が本当はどのぐらいだったのかを語った。

スポンサーリンク


彼によると、ネイマールはトゥヘルの下で、“生まれ変わった”かのようであるようだ。この代理人は“レキップ”においてそう語っている。その理由としては、“トゥヘルにはネイマールを信頼することができる賢さがある”からとの事である。

それは別に、トゥヘルがネイマールを10番として起用している事とは無関係だ。“ポジションは重要ではない。重要なのは、選手がどう感じるかだ。監督は彼に‘またトップレベルに戻ってくるから心配するな。共に素晴らしい体験をしよう’と語ったようだね。そしてそれが現実にPSGで起こっているよ。”と代理人は語っている。

さらにネイマール自身も、監督を絶賛していた。


ザハヴィは何よりもチャンピオンズリーグのベルグラード戦でハットトリックを達成したことを喜んでいる。“ネイマールが復活したと言っても良いね。これはサッカー界にとっては素晴らしいニュースだよ。彼は再びサッカーの天才になったんだ。”


この26歳は今年2月に足を骨折し、数か月離脱し、ワールドカップ前に復帰していた。“怪我は本当に悪かったんだ。実際は公表したものよりもひどかったよ。ワールドカップでプレーする状態にはあったけれど、準備はできなかったね。”


ネイマールの状態が戻るかどうかは“時間との闘い”だったようだ。しかし“ネイマールは完全に準備ができてはいなかった。ワールドカップは彼にとっては難しかったね。負傷から復帰したばかりの選手だったんだ。だから彼のロシア・ワールドカップのパフォーマンスを評価するのはフェアではないよ。”





以上です。

“生まれ変わった”と訳しましたが、ドイツ語のニュアンスとしては“もう一度生まれた”といった方が近いですね。特に別人になったという事を強調したいわけではないので。


それはさておき、トゥヘルはレキップ紙にかなり気に入られているようですね。最近は良いニュースばかりです。


トゥヘル、このままスター選手とうまくやっていくでしょうか、それともどこかのタイミングでより自分を強く出してくるでしょうか、その辺が興味深いですね。


ただドルトムント時代のようにクロップと比較されるわけではないので、その辺は楽かもしれないですね。




[ 2018/10/06 13:30 ] トゥヘル | TB(-) | CM(3)
3連続で人間性が原因で解任されたらヤバいからさすがに気をつけると思うけどトゥヘルだからわからんなぁ
[ 2018/10/06 16:58 ] [ 編集 ]
トゥへルは香川のように代理人が表立って反論してこない、と解ってる選手は利用しますが代理人がうるさい選手には手厚いケアをしますよね
[ 2018/10/06 18:40 ] [ 編集 ]
>3連続で人間性が原因で解任されたらヤバいからさすがに気をつけると思うけど

マインツは解任では無く辞任でしたよね。辞任理由は明らかにされていませんが、タイミング的にはクロップがユナイテッドに誘われて、ドルトムントを辞任しようとした時期と一致しますので、たぶんクロップに後任頼まれての辞任だったはず。でも結局クロップは遺留されてドルトムントに残り、トゥヘルは失業してしまった。

[ 2018/10/06 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。