ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙!香川やゲッツェの今後を予想!《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】

kagawa20.jpg


BVBの控え選手たちはどうなる?


ボルシア・ドルトムントはスポーツ面ではブンデスリーガでもチャンピオンズリーグでもうまくいっている。しかし問題はそのままだ。スカッドが大きすぎるのだ。選手の不満は必然だ。控えの選手たちはどうなるだろうか?


すでに8人の選手がこれまで一度もプレーしていない。そしてかつてチームをけん引してきた香川真司やマリオ・ゲッツェも度々ベンチ外となっている。


スポンサーリンク


マリオ・ゲッツェ(2試合でプレー):

このワールドカップの英雄は当然ながら最も注目されている。ルシアン・ファヴレは最近ではゲッツェに対する質問に苛立っている。この26歳はここ4試合連続でベンチ外となっているが、冬に移籍となる可能性が高いだろう。中盤の競争は激しく、かつてのスーパースターの状態は良くない。外国での新たなスタートの可能性があるだろう。もしかしたらクロップの下で?


香川真司(3試合でプレー):

ポジティブなのは、香川はベンチに入った時には常にプレーしていることだ。ネガティブなのは、それが3試合しかない事である。このファンの人気者は、夏には移籍が容認されていたが、冬もそうなるだろう。香川のポジションではマルコ・ロイスがプレーしている。しかしキャプテンが欠場すれば香川は再び重要になるだろう。彼は常にそのレベルを発揮している。


セバスティアン・ローデ:
彼とBVBの関係は不幸なものだ。ローデは常に負傷で欠場しており、今も問題を抱えている。から良い給料を稼いでおり、それだけに移籍先を探すのも難しい。夏にはセリエAからオファーがあったが、ローデは断っている。ローデはシーズン終了時まではクラブに残るだろう。


ジェレミー・トルヤン
すでにこの夏には厳しい状況になると伝えられていた。しかしトルヤンはBVBで挑戦したかった。彼はまだ一度もスカッド入りしていない。冬には移籍したがる可能性はある。サイドバックの需要はあるだろう。


エマー・トプラク

マニュエル・アカンジ―とアブドウ・ディアッロがセンターバックでレギュラーとなっている。そして最初の選択肢がザガドゥーとなっている。トプラクは自分の地位が低くなっていくことを負傷しながら見なければならなかった。このトルコ人は600万ユーロ以上稼いでおり、移籍を希望すればBVBは止めはしないだろう。しかし少なくともシーズン終了まではドルトムントにいるだろう。


アレクサンダー・イサーク:

このスウェーデン人がやってきたときは絶賛されていたが、彼はいまだにその足跡を残せていない。今は4部でプレーしているが、それには満足できないだろう。ローン移籍が当然の結果となるだろう。



デニス・ブルニッチ


彼はブルーン・ラーセンと共にローン移籍から戻ってきた。しかしラーセンとは違い、ブルにッチは自らをアピールすることができなかった。この20歳はBVBのユースではキャプテンを務めるが、ファヴレの下では役割を担っていない。冬に再びローンで移籍するか放出も可能性があるだろう。


セルジョ・ゴメス

この18歳は成長するに必要な時間は貰えるだろう。現時点では4部リーグでプレーしている。今シーズンはそのままの状態が続くだろうが、その後ローンの可能性がある。
しかしサンチョの事が、若き才能がブンデスリーガで活躍する可能性を表してもいる。




以上です。

香川選手に関してはロイスが負傷しなければこのままの状態が続くとの予想ですね。
ロイスは代表でもプレーしますから、そろそろ疲れが心配ですね。まだチャンスはあるでしょうから、その時に得たチャンスをものにしてもらいたいですね。

[ 2018/10/06 09:30 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(17)
香川の場合ライバルがロイスですからサブは仕方無い、それでも実力者には違いないという評価ですね。それと常にファンの人気者と言われるのは嬉しいです。まあそろそろドルとも別れの時が近づいてるのは確かなんですが、残りもドルに貢献できたら良いですね。
[ 2018/10/06 12:10 ] [ 編集 ]
というか管理人さんもチャンスをものにする=出場機会を得たらゴールアシスト等のスコアを出す?必要があると考えていて意外、多分どんな結果出しても今のロイス中心のシステムに変更はないだろうし現在の起用法を見てもロイス酷使され続けると思うけども、良くて本当に疲労感が見えて怪我しかけた辺りから下位相手の時間稼ぎ要員にしかファヴレは使わなそうだ、まあ冬移籍を考えるなら数字はそれなりに必要だろうけど今まで二試合に一回のスコアを出してきた香川なら次の試合で決めるんじゃない?今の出場時間は一試合と半分くらいだし、怪我の様子を見ながら上手くやると思うよ。逆にゲッツェはどうなるのか気になる、ここまで数字は勿論だけど頼みの綱だった出場機会すら減ったら移籍先すらままならなそう、ドルに居続けるにしても相手がロイスやヴァイグルだと厳しそうだし
[ 2018/10/06 12:18 ] [ 編集 ]
たしかにロイスは必ずといっていいほど怪我をしてシーズンの大半を棒に振ってしまう代表格の選手の一人みたいなものですからね
必ず怪我をすると計算しなければならないという点で、香川の出番は必ず来るでしょうね
監督も今はロイスが怪我をしていないボーナスタイムだと理解しているでしょうね
ロイスがいなくなったときこそドルトムントの本番になるので香川にはがんばってもらいたいです
[ 2018/10/06 14:02 ] [ 編集 ]
ライバルがクラブで一番の人気者で監督の愛弟子でキャプテンとかハードル高すぎますね
違うポジションで一緒の舞台に立って欲しかったけど結果が出てるので仕方ないとしか言えません
クラブで活躍すれば怪我してない限りは代表に招集されるけど
ロイス、サンチョもパコもですがドルトムントファンからすると怪我とか考えると複雑でしょう
[ 2018/10/06 14:57 ] [ 編集 ]
香川の足首は両足ともに古傷があって、今は怪我の状態の方が心配です
まあチームがうまく行ってるのに無理する必要は無いので
しっかり治してコンディション上げて冬にスペインに行けますように、と願ってます
[ 2018/10/06 16:19 ] [ 編集 ]
他の部分は大抵同意だけどスペイン前提で話す人はいい加減サラリーがあることを思い出すべき、他の記事や場所でもスペインなら中下位でも構わないとか言い出す人がいるが、タイトルすら狙えなさそうな格下を望むとかもうファンではないだろ
あとはレアルやバルサとかだろうけど、ならばシティpsgユーべの方がまだポジションあるだろ
[ 2018/10/06 18:11 ] [ 編集 ]
そりゃスコアは大事ですよ
後の記録に残るのは数字だけ

ファンはいい試合でも覚えていてくれますが、試合を見てない移籍先のファンに説得力があるのは数字ですから。
移籍希望の今ならなおさらのこと優先順位に数字がくるのはおかしくないと思います
[ 2018/10/06 18:44 ] [ 編集 ]
ロイスが1シーズン稼動したことないからそこからが本番です
[ 2018/10/06 19:08 ] [ 編集 ]
予想はあくまでも予想だしね。あんまり意味ないな〜って思います。なるようにしかならん。
[ 2018/10/06 20:16 ] [ 編集 ]
ロイスは右足しか使えないのとゲームメークはそこまでじゃないので、トップ下や0トップではいずれ対策されて閉塞します。その時にサイドかウインガーか1トップに戻るので、10番か8番の位置でゲームメーカーが必要になるでしょう。ただ、いずれにせよ香川は出て行くつもりでしょうね。
[ 2018/10/06 20:30 ] [ 編集 ]
怪我が心配です。健康なら好調をキープでき、今の香川選手ならこの状況でもよいプレーを見せてくれるでしょう。ただ体に不安を抱えていると、気分も落ちていきそうなので、早く気分が乗ってくるような体調に持っていくことが一番だと思います。ロイスと同等の活躍ができるという評価は、相当なものなんです。凄いことです。誇っていいことだと思います。
[ 2018/10/06 22:02 ] [ 編集 ]
結果を出せていないので現状仕方ないですよね。調子さえ戻れば大半の試合で得点に絡む力がまだあると信じています。
そうなればロイスを左に回すという選択肢ももちろんあると。

ドルトムントが好調なのは嬉しいのですが、香川いないのが寂しいです。
[ 2018/10/07 01:49 ] [ 編集 ]
結局ドルトムントが1番強くなるのは
パコ
マルコ 香川 プリシッチ
が揃い調子が良いときだと思います。
そこにラーセン、サンチョをスーパーサブとローテーションで使えれば今年は優勝できるかもしれないですね、と期待します。
[ 2018/10/07 12:05 ] [ 編集 ]
ゲームメイカーでしっかりと崩しきった試合は今シーズンありましたか?
クロップも言っていますがゲームメイカーよりもいかに相手のエリアでボールを奪うか、そうしてできるだけ早い攻撃をするかというのが重要なのでゲームメイカーの有無は重要ではないですね
今のサッカーこそドルが躍進したサッカーだと思うのですがいつの間にかドルはポゼッションと手数をかけた連携こそが強みでそれが一番になったのでしょうか?
ゲームメイカーの選手に合わせるために理想を押し付けていませんか?
[ 2018/10/07 15:08 ] [ 編集 ]
10/06 18:44さん
いくら数字残した選手相手でもダメ出しばかりするファンも居ますし、数字残してない選手を愛して期待して使ってくれるクラブサポもいますけどね
[ 2018/10/07 16:28 ] [ 編集 ]
ゲームメイカーでしっかりと崩しきった試合は今シーズンありましたか?
ありませんね殆ど香川はプレイしていませんから
理想を押し付けているのはどちらさまでしょうか?もうロイスのチームなんだからいいじゃないですか?
香川に合わせてなんかいないでしょうにこの監督さんは、香川は両足を器用に使えますからね。ビルドアップもするし、
この監督さんは
そういう中盤望んでないんだし、もう少ししたら香川はドルから移籍するんだしベンチやベンチ外なんだから
今のサッカーこそがドルの躍進したサッカーだと思うんでしたらそれでいいんじゃないですか?いちいち細かい事反論なさらなくても
人それぞれですよ!人それぞれついでに、自分は今のドルトムントのサッカーには魅力を感じません。どんなにドルトムントが躍進したサッカーをしていてもです。
[ 2018/10/07 18:21 ] [ 編集 ]
10/07 15:08
誰のことをイメージして言ってるのか知りませんが貴方の仰るクロップは今のドルみたいなサッカーしてプレミアとCLをあと一歩のとこで逃したのでは?だからこそのシャチリケイタ獲得で中盤の活性化とミルナーの有効利用を狙ってるんだと思いますが?ドルが最後に王者になった16-17シーズンのDFB決勝やCLベスト8でも前線でボールを奪い最短でゴール狙う「だけ」の変化のないサッカーだったわけじゃないですしね笑
[ 2018/10/13 20:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。