ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!25得点中19得点は後半に!ファヴレ監督はハーフタイムに何をやっているのか?《ドイツの反応》

【ビルト】

favre10.jpg

25ゴール中19ゴールは後半に

ファヴレはハーフタイムに控室でこのようにしている!


控室で行われているのは、水分補給とユニフォームの交換だけではない!


この15分のハーフタイムでいったい何が起こっているのだろうか?

非常に注目すべき数字は、これまでの25ゴール中19ゴールが後半になってからのものだという点だ。ニュルンベルク戦では2:0から7:0に、そしてレヴァークーゼン戦では0:2から4:2へと逆転だ。モナコ戦では0:0から3:0となっている。


スポンサーリンク


これは偶然だろうか?それともファヴレの魔法か?


スイス人:“戦術的にはいくつか修正し、選手と話をするよ。時々映像も使うけれど、それは珍しいことだ。”


本当にそれですべてだろうか?


ビルトの情報によると、ファヴレはビデオ分析家のセルダー・アヤールから、重要なシーンの映像を控室で受け取っているようだ。その後監督は選手と話をするようだ。話をする前には助監督のマンフフレッド・シュテーフェー、そしてエディン・テルチッチと相談をしている。


こうして後半に臨むのだ。


ブルーン・ラーセン:“控室は非常に良い雰囲気だね。”


キャプテン・ロイス:“僕にとってはこの結果は驚きではないけれど、この3,4試合で見せた僕たちのプレーは非常にポジティブに受けとっている。”


控室でみせるファヴレの魔法!その魔法はタイトル獲得に足りるだろうか?




以上です。

選手に映像を見せることは少ないようですが、監督は毎回映像をもとに助監督と会議をしているようですね。でも今はどのチームも同じようなことをやっていると思いますし、何か特別な事があるとも思えませんが・・。いずれにせよ結果が出ているのは嬉しいことです。

[ 2018/10/06 19:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(7)
なんもやってないと思うよ。
たかが15分で何かやろうったって出来ないよ。勝った相手のサッカー見てると前半から飛ばしに飛ばして、後半、足がつりそうになってるね。そこに速いプレーヤー入れるとパニックになるね。
まあ交代策としては普通のことですよ。とりあえず勝てるうちはラッキーでもいいから勝っといてもらいたいですね。香川、ユリアン、ゲレイロが出てくるまではシコシコ貯金ですよ。
[ 2018/10/06 21:34 ] [ 編集 ]
というか今季はビュルキが覚醒したから勝ててるってことに気づいてる人が何人いることやら。
[ 2018/10/06 23:29 ] [ 編集 ]
今日も後半だったなー
それにしてもドルトムントが勝ってない時のファギータイム見たいなロスタイムはなんなんだろう
ポカールの時もそうだったよな
[ 2018/10/07 04:45 ] [ 編集 ]
ビュルキの覚醒だけで片付けられないですよ
必要なポジションをテコ入れして守備が圧倒的によくなりましたよ
今までのような完全に裏を取られたり崩されたりの失点が格段に減ってます
シュートを打たれてもコースを限定したりしていれば失点のリスクは減りますよ

攻撃も崩しを期待している人がいるみたいですがプレーメイカータイプを頭から起用しても崩せてないですよね?
中盤でボールを刈り取りカウンター気味に攻撃するだけでなく若手とロイスアルカセルで見事な崩しで点を取り切ることもできるようになってます
そもそもここで言われている連携というのはプレーメイカータイプを置いたものだと思いますが、正直言って手数が増えスピードが落ちるだけで相手を崩すには至らないものです
だからこそスピードも決定力もある選手で勢いよく攻めることで結果に繋がっているんですよ
まさにクロップのやっていたことなのでドルが好きな人ならこうしたショートカウンター気味の素早いサッカーは受け入れられると思うのですが・・・
確かに最初からやってほしいというのはありますがタイプの違う選手で相手が対応できないようにするのも策のうちだと思うのでこの方向でいいと思います
ファブレが以前のブンデスで結果を出したオーバーロードもできるようになっているので更にチームがまとまればリーグは十分狙えると思います
実際に結果が出ているのですから運だとか内容が悪いというのはおかしいと思いますよ
[ 2018/10/07 15:04 ] [ 編集 ]
勝ってるのは素晴らしい事ですが守備はさほど良くなってるとは思えませんね。特にセットプレーの守備は修正していかないといけませんし確かにビュルキに頼りすぎな面もあると思います。そもそもGKが目立つ事自体さほどディフェンスがうまくいってないという事だと思います。あとクロップはプレーメイカーを使っているのでその指摘は的外れです。リバプールでもファビーニョといった選手を獲得しています。そもそもファブレもこの試合はヴァイグルを起用しています。
[ 2018/10/07 18:39 ] [ 編集 ]
10/07 18:39さま

そのとおり!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
[ 2018/10/08 08:31 ] [ 編集 ]
イマイチ今の戦術は懐疑的だな
ボスだって最初はかなり良い結果を出していたわけだし、対策が進んだときにどうなるか
正直ラッキーな展開が多過ぎて順位程の評価は出来んわ 引いてスペース潰すチームが増えてきそうだし、そうなると上手くいかないんじゃないかね
[ 2018/10/08 15:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。