ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マリオ・ゲッツェ!途中出場からゴールを決め、存在感を発揮!《ドイツの反応》

【スポーツ1】
goet12.jpg



BVBマリオ・ゲッツェ!再び存在感をアピール!



静かなゲッツェ・メルヘン


マリオ・ゲッツェが戻ってきた。それも何という事か!ゲッツェは今シーズン初ゴールをあげるまでに13分しか必要としなかった。この試合の彼はマッチウィナーではなかったものの、そんなの誰が気にする?


マリオ・ゲッツェがマッチウィナー?もしそうなったら、物語としてはいくらか出来すぎだろう。

ルシアン・ファヴレ監督は、今シーズン初めてマリオ・ゲッツェを信頼した。彼は77分にゲッツェを投入したのだ。BVBのホームでの勝利を手に入れるための最後のジョーカーだ。

スポンサーリンク


すでに彼が投入されると、彼の名前がスタジアム中に響き渡った。ゲッツェがプレーして13分後にゴールを決めると彼は再び英雄になったのだ。短い時間だったが。


低い位置へのパス。スペースへの走り込み、そしてシュートはすでに昔のようだった。そしてゲッツェはゴールを決めたのだ。今シーズン初ゴールを!


彼はゴールした後にファンのほうへと駆け寄ったが、感情が爆発したようには見えなかった。しかしゲッツェの顔に誇り高かった。


アウグスブルクを相手に3:2としたのだ。BVBはこのクレイジーな試合をひっくり返したのだ。しかし試合はそれで終わりではなかった。ゲッツェのマッチウィナーが奪われてしまったのだ。


その後ミシャエル・グレゴリッチュが3:3となるゴールを決め、ゲッツェ・パーティーをぶち壊したのだ。


しかしそれは彼にとっては良かったことかもしれない。彼は試合後そのまま控室へと行くことができたからだ。マリオ・ゲッツェはこの夜、公には何も語るまいと決意していた。彼は話さなければならないことは、弟のフェリックスとしていた。


ゲッツェは話をする役目をほかの選手に任せた。例えばパコ・アルカセルに。


BVBには幸運な事にほかにもスター選手がたくさんいる。アルカセルはこの試合のドルトムントの最初の2ゴールを決めていた。しかしグレゴリッチュが3:3となるゴールを決めて喜ぶ姿をみた瞬間、このスペイン人は3点目を決意したに違いない。


アディショナルタイム6分目に放ったフリーキックが逆転ゴールとなり、ドルトムントは4:3で勝利した。これによってマリオ・ゲッツェのメルヘンも完全に壊されないで済んだ。


“自分のゴールよりもチームメートたちの喜びのほうが重要だ。”とパコ・アルカセルは試合後に語っている。この言葉は自分について語ったものだが、どことなくゲッツェにも合っている。


さらにマルコ・ロイスは試合後に、ゲッツェが“類まれな選手だ”と語っていた。ゲッツェはマッチウィナーにはなれなかったが、この言葉は彼に十分だろう。



以上です。


ゲッツェが得点したことは管理人も嬉しいですが、しかしいくらなんでもこの記事は美化しすぎですよね。いきなりメルヘンとか。やはりそのようなストーリーを期待してるのでしょうか?メディア的には、あの3:2でドルトムントがそのまま勝って、ゲッツェをスター扱いしたかったのでしょう。


それからゲッツェは77分に途中交代で出場し、84分に逆転ゴールを挙げていますから、出場してから7分でゴールを決めた事になりますが、どこから13分という数字が出てきたのかは疑問です・・。







[ 2018/10/07 12:03 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(11)
ゲッツェ得点できてよかったね!
試合も勝ったし。
ただ、今まての彼に関する全てが始まるのは勘弁。
やはり、彼はドイツにいないほうが今後のキャリアを考えるといいんじゃないかな。
ドイツじゃ騒がしすぎる。
本人もあまり謙虚な方じゃないし。
[ 2018/10/07 13:01 ] [ 編集 ]
パコにゲッツェが勝手に乗っかった記事ですね
何度も言いますが、ゲッツェの代理人はゲッツェを忘れさせない為にこうした記事を連発させて優秀ですね
[ 2018/10/07 13:04 ] [ 編集 ]
ゲッツェは今シーズン復活すると思います。素晴らしかった!
[ 2018/10/07 13:13 ] [ 編集 ]
ゲッツェの逆転ゴールも良かったですが、アルカセルが凄すぎて全てが霞んでしまいましまね
[ 2018/10/07 15:14 ] [ 編集 ]
こうなるとゲッツェを出さないといけなくなるわけですね。香川の怪我が治ってもゲッツェが優先されるかもしれません。独メディアのゲッツェ押しは半端ないです。
[ 2018/10/07 18:21 ] [ 編集 ]
いい加減代理人、代理人としつこいですよ、根拠のない憶測でしかないのに断定口調はどうかと思いますがね
[ 2018/10/07 18:27 ] [ 編集 ]
もちろんゲッツェのゴールも上手かったけどパコが凄かったなw
[ 2018/10/07 18:36 ] [ 編集 ]
ゲッツェはこんな感じでいいんですよね。
香川にも言えますがフラフラとペナルティーエリアに入っていく感じで。
メディアなんかの影響もあるでしょうが、力みはマイナス要素です
[ 2018/10/07 19:41 ] [ 編集 ]
ゲッツェゴールおめでとう!
ドルのためにも復活しないとね。ロイスもいるし
香川は移籍でよろしくです。
[ 2018/10/07 23:26 ] [ 編集 ]
この人の記事がメルヘンですよね(笑)
なんかちょっと、あんまりな盛り上がりで、優勝でも決まったのかな、みたいな。
[ 2018/10/08 08:21 ] [ 編集 ]
ゴール直前の美しいファーストタッチを見てまだゲッツェは腐ってないんだなぁと思いました。
これで病気が治って身体のコンディションが万全になれば良いのですが…
[ 2018/10/08 15:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。