ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン、ついにリーガ6位に陥落!すでにジダンと接触か?《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】

kovac.jpg


バイエルン、ジダンと接触か?


FCバイエルンはリーガ7節を終えて、リーガ6位にいる。いったいバイエルンが6位になったのは、いつ以来だろうか?グラートバッハに0:3で敗れたことで、監督交代という結果も考えられる。すでに複数のメディアがニコ・コヴァチ監督の後継者について報じている。

スポンサーリンク



“エクスプレス”が報じたところによると、バイエルンはすでにコヴァチの後継者探しをしているようだ。同紙の報道によると、すでにジダンと話が行われたようである。バイエルンはすでに夏にもジダンを候補としていたようだが、言葉の壁が原因となって、ジダンをあきらめていた。


コヴァチはこれで4戦未勝利となっているが、グラートバッハに0:3で敗れたことでその最低点に達している。会長のウリ・ヘーネスは“南ドイツ新聞”に対して、“ここ数週間何が起ころうとも、彼の側に立つ。”と宣言していた。


さらに今日日曜日に、ジダンの代理人が、現時点では新たな監督を引き受けるつもりはないことを明らかにしている。“彼は一年間休暇を取ると決めている。それまではどの仕事も引き受けないだろう。”と代理人がフランスの“Le Journal du Dimanche”において語っている。


当紙見解:バイエルンが後継者探しをしても誰も不思議がらないだろうが、当面はコヴァチが続投するだろう。しかしウリ・ヘーネスがコヴァチをサポートする発言をしたからと言って、それが保険となる事はないだろう。





以上です。

ライプツィヒがニュルンベルクに6:0で勝利したことで、バイエルンが6位になりましたね。ドイツの一部のメディアがすでに後継者探しを始めていますが、ジダンの方ではすでに断ったようですね。

ヘーネスはコヴァチの続投を宣言していますが、どうなるでしょうか。いよいよ面白くなってきました。




[ 2018/10/08 13:30 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(13)
ジダンが泥舟に乗るとは思えんなぁ
[ 2018/10/08 13:47 ] [ 編集 ]
バイエルンも一度降格圏内に落ちて見ないかな?どれくらい巻き返しができるか見てみたい。
ちなみにドルはクロップの時にやったな。前半戦最下位で後半戦で10個ごぼう抜き。あれはあれでおもしろかった。
[ 2018/10/08 14:10 ] [ 編集 ]
数年監督交代がおこっているクラブに途中交代でやる監督なんていませんよね。
おまけに、ラリーガやプレミアでのメガクラブの不振も起こっている中、アンチェを首にしたクラブの監督を途中で引き受ける人などいないでしょう。バイエルンはハインケスに交代しても、一冠しかできなかった現実を見れば、建て直しは非常に困難であることを自覚しないと。いつまでも30歳超えの選手を重用していてはね! ここ数年の新規加入選手で活躍した人誰でしたっけ?と感じるほど、停滞してますよね。エメリアーセナルも最初はゴタゴタしてましたけれども、最近は活き活きと楽しそうにサッカーやっていて、視聴していても楽しいです。
新しい監督には時間を与えないとダメだと思いますよ、特にろくに補強をしなかったときは。コヴァチ監督の手腕に期待して、今季は改革していくのがいいでしょうね。選手は外から獲得するか、ユースを育てるのがいいでしょう。リーグ内で獲得して、他のクラブを弱体化してお山の大将じゃ、CLなんぞ永遠に獲れないですよ。
[ 2018/10/08 14:14 ] [ 編集 ]
バイエルンになにが
[ 2018/10/08 15:25 ] [ 編集 ]
バイエルン一強じゃなくなるだけでブンデスはお面白くなる
ただ昔のドル、シャルケくらい次点のクラブがCLで結果出せないとブンデス自体が落ちこぼれそう
[ 2018/10/08 15:56 ] [ 編集 ]
選手の起用、配置が明らかにおかしい。
ポイント差が開く前に早めに変えた方がいいですね。
監督としての格も無く、選手から信用されていないので。
[ 2018/10/08 16:25 ] [ 編集 ]
ペーターシュテーガーがアップをしています。
[ 2018/10/08 16:41 ] [ 編集 ]
国際大会は頑張って欲しいけど、国内でこうまでボロボロのだと嬉しいね😆
[ 2018/10/08 16:54 ] [ 編集 ]
ハインケスはそっとしておいてあげて
[ 2018/10/08 19:34 ] [ 編集 ]
MG戦みましたが、悪いドルトムントのようなやり方でしたね。
DMFがいないのに、4141のアンカーがチアゴで中央の守備がガラ空きでした。その上、SBがどんどん上がっていきますからフィルターなしCB二人だけで、ノイアーがセーブできるはずもありません。
SBが無駄に上がるので、サイドのハメスとロッペンがスペースなくなり仕事できず、おまけにミュラーもゴレツカも上がっているので、レヴァンドフスキにもスペースがなく、あれじゃクロスあげてもゴールできないですよね。MGは中央を固めているので余計です。サイドからのミドルシュートやドリブルで中央の守備を崩さないと。
中央の選手が怪我で離脱しているのが辛いですね。ドリブラーもケガでなくしましたし。サンチェスは守備が荒くて下手なので難しいですし。
バイエルンはもっと守備的にやった方がいいのですが、フランクフルトで守備的にやったコヴァチ監督がやらないのは、戦術で選手が反発しているからかもしれないですね。4141も碌なアンカーがいないのにやるって事は、ハメスとミュラーの併用の苦肉の策かもしれません取りあえず、中盤の選手獲得が急務ですね。あと優秀なCBも必要です。今のバイエルンはドルトムントと同じAMFの選手が多すぎて、中央の守備が酷い状態です。
[ 2018/10/08 21:32 ] [ 編集 ]
バイエルンは昨シーズンのドルトムントに似た状況に思える
唯ドルトムントは新加入や若手も居たがバイエルンは世代交代せずにベテランの個人技、能力に頼りすぎたツケが来てる
ドイツ代表の不振と並行してるが、そのままシーズンインした感じ
選手のプライドの高さも弊害になって、誰がやっても上手く行かないのでは
再度ハインケスに頭下げる訳にはいかないだろうし、今季リーグ戦はそれこそCL圏で御の字との覚悟でスカッドに大鉈振らないと先は無い
[ 2018/10/08 23:19 ] [ 編集 ]
なぜチアゴがアンカーなのか。
ハビマルを置いて、チアゴのポジションを上げるべき。
ハメスをサイドに置くのも愚の骨頂。
ミュラーは明らかに劣化しているから選手側にも問題はあるが、ここまでチームとして機能させられない、選手の適正を見極められないコバチが一番酷い。
[ 2018/10/09 01:45 ] [ 編集 ]
欧州でやってるのに取り残された感が強い癖に、ドイツ語がーなんて馬鹿なことやってるから硬直化が起こるのでしょう
どっかの代表も監督は自国語をーなんてやってますけどね
[ 2018/10/09 07:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。